クックパッド株式会社の新卒採用、就活情報

本社

東京都

業種

  • インターネット
  • ソフトウェア・情報処理サービス
  • Webマーケティング(メディア・広告運用・広告代理店)

クックパッド株式会社のインターン情報・選考対策

クックパッド株式会社のインターン概要

クックパッドでは、「サービス開発エンジニア」「リサーチエンジニア」「デザイナー」向けに3つのコースに分かれたインターンシップを開催しています。
コース別、インターンシップの実施内容は以下をご確認ください。

【10 DAY TECH(10day技術インターンシップ)】
テクノロジー企業において、サービス開発エンジニアを目指したい方に向けたコースです。
前半は、クックパッドのサービス開発ノウハウについて、講義と実習を行います。
後半は、 OJTコースまたはPBLコースのどちらかを選択する実践形式。OJTコースでは実際の現場に配属され、メンター指導のもとサービス開発を行い、PBLコースではチーム開発によりプロダクトを運営する手法について学びながらサービス開発の実習を行います。

【5 Day R&D(5day研究開発インターンシップ)】
こちらのコースは、機械学習(画像認識や自然言語処理)を学ぶ、修士課程・博士課程の方を対象としています。
講義と実習を中心に、大規模サービスを運営する企業における機械学習の活用実態について学習。また、実際のデータに触れながら実践していきます。

【5 Day Product(5dayプロダクトインターンシップ)】
サービス開発エンジニアやデザイナー志望の方向けのコースです。
インターンでは、サービス開発エンジニアとデザイナーでチームを組み、メンターのサポートを受けながら、課題を解決するサービスを考え形にします。実践とともに、同社のサービス開発ノウハウを講義形式で学びます。

クックパッド株式会社のインターン実施情報

【10 DAY TECH(10day技術インターンシップ)】
・実施期間:10日間
・募集人数:各回15〜20人前後
・応募資格:応募時点で29歳以下であること
・交通費等:遠方から参加する方へ往復交通費、宿泊地を用意
・報酬:OJTコースで業務を行う際に、時給1,500円を支給

【5 Day R&D(5day研究開発インターンシップ)】
・実施期間:5日間
・募集人数:各回10人前後
・応募資格:修士課程もしくは博士課程に在学していること
・交通費等:遠方から参加する方へ往復交通費、宿泊地を用意
・必要なスキル:Python を使用した機械学習の経験(半年以上)
        深層学習フレームワークの使用経験(半年以上)
・歓迎するスキル:機械学習を活用したサービスの開発経験
         勉強会や学会での発表経験
         Git や Dockerの使用経験
         AWS や GCP の使用経験

【5 Day Product(5dayプロダクトインターンシップ)】
・実施期間:5日間
・募集人数:各回20人前後
・応募資格:応募時点で29歳以下であること
・交通費等:遠方から参加する方へ往復交通費、宿泊地を用意

クックパッド株式会社のインターン選考フロー情報

【10 DAY TECH(10day技術インターンシップ)】
エントリー

課題選考(プログラミング・論述)

個人面談

参加決定

【5 Day R&D(5day研究開発インターンシップ)】
エントリー(書類選考)

個人面談

参加決定

【5 Day Product(5dayプロダクトインターンシップ)】
・サービス開発エンジニア選考フロー
エントリー

課題選考(プログラミング・論述)

個人面談

参加決定

・デザイナー選考フロー
エントリー(書類選考)

個人面談

参加決定

※10day技術インターンシップと5dayプロダクトインターンシップ(エンジニア)に応募する場合は、課題選考の内容は同様になるため、いずれかに1度解答すれば再度受ける必要はありません。

クックパッド株式会社のインターン選考対策情報

ここでは、エントリーシートや書類選考、課題選考、個人面接について、選考内容と対策をご紹介します。

【エントリーシート】
エントリーシートでは、以下のような設問に回答します。
・ここ最近の一番の失敗はなんですか(400文字以内)
・あなた自身が「ユーザーファースト」だと感じた出来事について教えてください(400文字以内)
・誰もしていないような経験があれば、教えて下さい(300文字以内)
例年、設問の数や内容は異なるようなので、幅広い質問に答えられるようにしておくと良いでしょう。

【書類選考】
デザイナー向けインターンシップの選考フローでは、書類選考があるようです。
学術論文や学会発表など、研究開発上の業績が分かる資料を提出しましょう。

【課題選考】
エントリーシートの内容を確認後、課題選考の案内が届きます。
期限内に解答するようにしましょう。

【個人面談】
一対一の面談で、所要時間は1時間程度のようです。
過去質問された内容には、以下のようなものがあります。
・どんなWebサービスが好きですか?
・今までにチームを率いた経験はありますか?どのような苦労がありましたか?
・都内の主要駅で常にリクルートの雑誌が置いてありますが、どのくらいの頻度で補充していると思いますか?
・逆質問はありますか?
面接でありがちな質問をされることもありますが、事前に対策をするのは難しい質問もあるようです。
普段から、自分が志望する業務に関連する内容や、身の回りのサービスについて関心を持ち、自分なりの意見を述べられるようにしておきましょう。

就活のプロがマンツーマンで、即日内定サポート

無料就活サポート詳細はこちら

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

※掲載内容は2018年07月現在のものです。

カウンセリングで相談してみる

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!