就活にふさわしい髪型や服装ってどんなもの?

このページのまとめ

  • 就職活動では、清潔感のある髪型が大事
  • 男性はショートヘア、スポーツ刈り、すっきりとしたツーブロックがおすすめ
  • 女性はハーフアップ、ポニーテール、シニヨンなどのアレンジがおすすめ
  • ボブやショートの人は、耳を出すと明るい印象を与えられる
  • 就職活動で使用するスーツは黒やグレーの落ち着いた色が一般的
  • 鞄は無地の黒が基本となっており、地面で自立するタイプを選ぼう
  • 靴は必ず試着してフィットするものを選ぼう

就職活動にはさまざまなビジネスマナーが求められますが、身だしなみもその1つ。
「就職活動ではどのような髪型にしたらいいの?」「髪色に制限はある?」など、このような疑問を感じたことがある人もいるのではないでしょうか。

身だしなみのマナーがあるとわかっていても、初めての就職活動では戸惑う場面もあるでしょう。
そこで、こちらのページでは、就職活動における髪型や服装のマナーについて紹介します。
 

髪型は清潔感が大事!

髪型は、その人の印象を大きく左右します。
採用面接では第一印象が重要視されるため、清潔感のある身だしなみを心がけるのが大切です。

就職活動の場においては黒髪が基本。
茶髪や金髪は不真面目な印象やマナーが身についていないと思われてしまいます。
男性の場合はパーマも控えたほうが無難と言えるでしょう。
常識がない髪型、ひどい寝癖は不合格の要因になることもあるようです。
いい加減な性格と判断されたり、社会人として活躍する意欲を見られなかったりと、だらしない印象を与えてしまう可能性も。

社会人としての身だしなみは、学生時代や私生活のおしゃれとは異なります。
個性的な髪型は避け、就職活動にヘアスタイルで面接に挑みましょう。
 

就活にふさわしい髪型とは? 男性編

それでは、就職活動を行う上でふさわしい髪型にはどのようなものがあるのでしょうか。
男性の場合は、ショートヘア、スポーツ刈り、すっきりとしたツーブロックなどがおすすめです。
眉毛や耳が髪で隠れないようにアレンジし、額も見えるように顔周りを整えると、面接官へ爽やかな印象を与えることができます。

前髪で目元が隠れてしまうと表情が伝わりにくくなり、自信がないように見られてしまう可能性も。
ワックスは適量を使用し、てかてかするほどつけないように注意しましょう。
毛先を遊ばせないように落ち着いたスタイリングをすればフレッシュな印象に繋がります。
ひげの剃り残しがないように気をつけ、髪もこまめにカットすると清潔感を保つことが可能。

企業側は、学生の第一印象から爽やかさや社会人としてのふさわしさがあるかを判断しています。
面接官に失礼のないよう、きっちりとした髪型で礼儀正しさと仕事に取り組む姿勢を見せましょう。
 

就活にふさわしい髪型とは? 女性編

女性の場合は、前髪やサイドのアレンジで印象を大きく変えることができます。
表情や意思の強さが伝わるので、眉毛は一部でも出すのがおすすめです。

前髪は、センターわけやポンパドール、オールバック、斜めにながす、ピンで止めるなど、額が見えるようにアレンジをしましょう。
ボブやショートでダウンスタイルになる人は、耳を出して明るい印象にします。
ショートヘアは伸びてくると全体のバランスが崩れてくるので注意が必要です。
髪が長い人は、ハーフアップ、ポニーテール、シニヨンなどのすっきりとしたアレンジがおすすめ。
結う位置は耳の延長線上を目安にし、顔の輪郭がわかるようにまとめます。

自分に似合う、崩れにくいなどの基準で髪形を選び、清楚感を引き出すヘアアレンジで好印象を与えましょう。

服装のチェックポイント

採用面接では全体の印象はもちろん、細部まで身だしなみをチェックされています。
髪型だけでなく、服装やにおいにも気を抜かないようにしましょう。
就職活動を通して学んだ基本的な身だしなみの整え方は、社会人になっても役立ちます。

スーツ

就活用のスーツは、黒やグレーなど落ち着いた色が一般的。
サイズの大きいものは不格好に見えてしまう可能性があるので、体型に合ったものを選びましょう。
迷った場合は店員に相談しながら、全体のシルエットを確認します。

新品のスーツには服の形を整えるための仕付け糸がついているので、着用時には必ず外すようにしましょう。
中に着るシャツも含め、シワや汚れがないかを着用前にチェックします。

女性はパンツスタイルでもスカートでも問題ありません。
スカートは座ったときに膝が隠れるよう、膝丈のものを選びましょう。

男性のネクタイはスーツとの相性を考え、華美でないものを選びます。
ネクタイを結び慣れていない方は、スムーズに結べるように練習をしておきましょう。
本番で曲がっていたり緩んだりしないように注意が必要です。

ベルトはビジネスシーンに適したシンプルなデザインのものを選択します。
コートは派手な色味を避け、黒・紺・ベージュ・グレーなどの控えめな色をチョイス。
ライナーが取り外し可能なタイプは長く着られるのでおすすめです。

会社へ訪問する際は外のチリやホコリが入らないよう、建物に入る前にコートを脱ぐのがマナー。
入室したら裏地を出して畳んで鞄の上に置くことを覚えておきましょう。

アクセサリー

ネックレスや指輪などのアクセサリー類は、基本的に着用不可となっています。
量の調節が難しい香水も避けた方が無難です。
また、携帯電話で時間を確認すると携帯をいじっているように見える可能性があるので、腕時計で時間を確認しましょう。
腕時計はビジネスの場にふさわしく、カジュアルすぎないシンプルなデザインのものがおすすめです。
眼鏡は派手なものを避け、自分の顔に似合うものを選びます。
汚れがないようクリーナーや眼鏡拭きでよく磨き、清潔感のある印象を与えましょう。

爪の長さは深爪にならないよう、白い部分は1~3mm程度を残して適度な長さに整えます。
就職活動中は色が濃いものやラメが入っているものなどの派手なネイルを避けましょう。
どうしても使いたい場合は、薄めのピンク・ベージュ・クリアカラーなど肌になじむ色にします。
あくまでもビジネスの場であることを意識し、社会人らしい行動を心がけましょう。

鞄は面接や説明会などで床に置く機会が多いので、地面に置いた時に自立するタイプがおすすめです。
黒色で無地のものが一般的とされていますが、派手でないストライプ柄などは使用しても問題ありません。
A4サイズの書類を折らずに入れられるサイズで、スーツに合うデザインのものを選びましょう。
ポリエステルやナイロンなど、防水性のある軽い素材は長く使えておすすめです。

革靴はブランドやデザインによってサイズ感が異なります。
通販ではなく実際に店頭で履いてみて、トータルコーディネートを意識しながら自分の足にフィットするものを購入しましょう。
靴は消耗品であるため、予算に余裕があれば2~3足を使いまわすのがおすすめです。

男性の場合は、ビジネスに適したシンプルな靴を選びましょう。
靴下は座ったときに裾から見えるので無地の黒色がおすすめ。
足元の汚れは意外と目立つので、汚れたままにしなよう注意が必要です。

女性の場合は3~5cm程度の低めのヒール靴にしましょう。
就職活動では歩き回ることが多いので、おしゃれなデザインよりも疲れにくいものを選ぶのがおすすめです。
ストッキングは自分の肌に近い色を選択し、破れてしまったときのために予備を持ち歩いておくといいかもしれません。
黒色や極端に色が違うストッキングは悪目立ちしてしまうので着用を避けましょう。

持っておくと安心なもの

書類は雨や汚れがつかないようクリアファイルに入れておくと安心です。
筆記用具やメモ帳、ハンカチ、ティッシュなど、持ち物を揃えておくと気持ちに余裕ができます。

万が一髪型が崩れた場合でも対応できるよう、ヘアブラシやヘアスプレーなどを持ち歩いていると便利です。
女性の場合はヘアゴムやピンを持っておくと良いかもしれません。
顔周りを確認するための手鏡や口臭ケア商品なども入れておくと役立てられます。

就活用の鞄は容量が限られるので、必要だと思うものを予め準備しておきましょう。

手入れ

スーツや靴、鞄などは使用後の手入れをかかさないようにしましょう。
着用したスーツは自分では気づかなくても臭いや汚れがついています。

着用後は皺にならないようにハンガーにかける、消臭スプレーをかける、アイロンで皺をなくしたり折り目をつけたりするなど、次も気持ち良く着られるよう工夫しましょう。
靴はかかとが磨り減っていないかを確認し、ブラシで汚れを落とし、クリーナーやクリームを用いてケアを行います。
小まめに手入れをすることでそれぞれのアイテムを長持ちさせることが可能です。

採用面接では短い時間でどれだけ良い印象を与えられるかが鍵となります。
服装や髪型でマイナス評価を受けるのは誰もが避けたいことでしょう。
採用担当者は面接を通して一緒に働いていけるかどうかを見ているため、身だしなみをしっかりと整えながら誠実に受け答えすることが大切です。
 

うまくいかない就活、キャリアチケットが助けます!

ビジネスマナーを身につける以外にも、就職活動にはやるべきことがたくさんあります。
面接中は身だしなみはもちろん、態度や受け答えの内容をしっかりと見られています。

「就職活動をしなきゃいけないけど何から対策したらいいかわからない…」という方は就職支援サービスへ相談してみませんか。
新卒に特化しているキャリアチケットでは、一人では大変な就職活動を全面的にサポートします。
プロの就活アドバイザーが豊富な知識を活用して就職活動に関するノウハウを無料で提供。
身だしなみに関するマナーはもちろん、応募書類の添削や面接対策、業界研究、自己分析などにも親身になって対応します。
また、マンツーマンの体制で悩みや希望をヒアリングし、あなたに適した求人を紹介。
求職者一人ひとりの特性を把握することでさまざまな業界と照らし合わせ、就職活動の幅を広げています。
理想の就職先を掴み取れるよう、キャリアチケットを有効活用しましょう。

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!