イベント詳細

21卒対象

「広告業界志望者必須!?広告業界のビジネスモデルと最新トレンド」

定員に達しました

イベント概要

見た目は派手でも中身は激務。そのようなイメージが定着している広告会社。
実際どうやってお金を稼いでいて、どんな仕事をしているのか。

今回は、そのような広告業界に興味を持つ学生に向けて、ビジネスモデルと最新トレンドについてお話します!

日程選択

ご好評につき、ただいま満席となっております。
LINE公式アカウントから次回開催日が決定次第お知らせいたしますので、
友だち登録の上、しばらくお待ちください。

イベント内容

広告業界に関する以下のような疑問。
実際どうやってお金を稼いでいて、どんな仕事をしているのか。
広告会社と広告制作会社など、各プレイヤーのポジションって?
広告会社の「営業」と、メーカーの「営業」の仕事内容の違いは?
「ハウスエージェンシー」って何?
インターネット広告の急成長やコンサルティング企業の台頭、
今後広告業界ってどうなっていくの?

本イベントでは、選考にあたって押さえておくべきポイントを整理するとともに、
学生の皆さんが気になることを、採用担当がリアルにお答えしていきます。

<主催企業 株式会社メトロアドエージェンシー>
株式会社メトロ アド エージェンシーは、東京メトロ100%出資の広告会社です。
2007年創業、いわゆる「広告会社」としては最後発ですが、
最後発がゆえに業界全体を俯瞰して捉え、フラットな立場でお話しすることができます。

―座談会参加者プロフィール―
竹山智哉(たけやま・ともや)氏(筑波大学卒)

2011年新卒入社。入社後5年間営業局に所属。外資系ファッションブランド、航空会社を担当。
その後、異動した営業企画局ではコミュニケーションプランニングやメディアプランニング、
東京メトロとのタイアップを担当。経営戦略局にて中期経営計画策定PJに従事し、現在は人事部にて新卒・中途採用を担当

こんな人におすすめ

■広告業界に興味がある
■ビジネスモデルやトレンドについて知りたい
■東京メトロの広告作成に興味がある