文系・理系学生の就職活動に関する調査

 レバレジーズ株式会社が運営する新卒向け就職エージェント「Career Ticket (キャリアチケット)」は、キャリアチケットに登録している就活生を対象に「文系・理系学生の就職活動に関するアンケート調査」を実施いたしました。

調査結果の全文はこちらより、ダウンロードいただけます。
https://careerticket.jp/files/news/careerticket_report1.pdf

<調査概要>

調査対象:就職活動中・就職活動の経験がある2020卒・2021卒の大学生
調査時期:2019年6月24日〜7月2日
調査方法:インターネット調査
回答者数:326人(男性144人、女性182人)
調査機関:レバレジーズ株式会社 キャリアチケットリサーチ
     
以下本文


 文系の男子学生の興味のある職種は「その他」を除き、営業職が最も高く、女子学生に関しては「事務職」が9.4%と最も高い。
 

 文系学生の理系職で興味のある職種は「興味のある職種はない/その他」を除き、「システムエンジニア」が全体で23.4%と高い。
 

 もっとも興味のある理系職では「興味のある職種はない/その他」と回答する学生は多いが「システムエンジニア」が最も高い。興味のある理由として「専門知識やスキルを身につけたいから」が33.3%、次いで「将来性を感じる仕事だから」と回答した学生は30.4%。
 

 文系学生が理系職に興味をもったきっかけは「ネット記事」が26.1%と高く、「家族や知人から」が24.6%続く。
 

 理系学生の文系職で興味のある職種では、女子学生の「商品企画」が10.6%と最も高く、次いで「事務職」が9.2%。また、「興味のある職種はない/その他」と回答した女性は3.5%と比較的少ないが、男子学生は11.3%と女性を大きく上回る。
 

 文系職で最も興味のある職種でも 女子学生は「商品企画」がもっとも高く15.5%。男子学生は「興味のある職種はない/その他」が最多で19.7%。文系職に興味のある理由として「仕事内容に興味があるから」が、全体で69.4%と最も高い。
 

 文系職に興味をもったきっかけは、女子学生は「家族や知人からの影響」が18.4%と最も高い。男子学生は「ネット記事」が高く、14.3%。
 

カウンセリングで相談してみる

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

就活のプロがマンツーマンで、即日内定サポート

無料就活サポート詳細はこちら