ウォンテッドリー株式会社の新卒採用、就活情報

本社

東京都

業種

  • インターネット

事業内容~就職希望企業を理解する~

ウォンテッドリー株式会社では、ビジネスSNS「Wantedly」の企画・開発・運営を行っています。
「Wantedly Vsit」はビジネス上の出会いやつながりを実現するSNS。仕事やチームとの出会いや人脈の構築・管理、ビジネスに必要な情報収集ができるツールとして活用されています。
Wantedly Vsitでは興味のある企業を気軽に訪問するとこができ、企業とのメッセージで日程を決めたら直接会って話を聞くことが可能。登録するプロフィールを充実させると、企業から声がかかるケースもあります。

また、同社が提供する「Wantedly Chat」はプロジェクトごとにチャットを作成でき、必要な相手にメッセージを送ったり、ファイルを共有したりするのに便利。社員アカウント数やメッセージの保存件数が無制限であるなど、仕事に集中できる機能が満載です。
同社は無料名刺交換アプリ「Wantedly People」の運営も行っており、アプリは人工知能を利用した効率的な名刺管理を可能にしています。

企業紹介~就職希望企業の方向性を知る~

ウォンテッドリーは「シゴトでココロオドルひとをふやす / Create a world where work drives passion」をミッションとし、働く全ての人がつながるSNSの展開を行っています。同社が目指すのは、国境を越えて「はたらくすべての人のインフラ」をつくること。
以下の3つの価値観を軸にプロダクトをつくっています。

◆Focus on users
ウォンテッドリーが考えるUser Firstは、お客様の声全てを丁寧に聞くことではなく、社内の仮説をユーザーに問い、評価された部分を伸ばしていくこと。「使ってもらえるものをつくる姿勢」が結果的なUser Firstになると考え、ユーザーの本質的な欲求に応えようとしています。

◆Code wins arguments
議論ではなく実際にプロダクトをつくってお客様の反応を見るのが、ウォンテッドリーの仮説検証のやり方。失敗してもそこから学び、前へ前へと進んでいきます。

◆Do more with less
足し算よりも引き算の精神で、ユーザーが直感的に使えるシンプルな製品づくりを心がけています。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

ウォンテッドリーには、下記のような福利厚生や社内文化があります。
同社の魅力はきれいなオフィスであり、緑に囲まれた雰囲気の中で落ち着いて仕事に取り組める環境です。

◆Macの支給
職種を問わず全社員にMacパソコンが支給されます。合わせて27インチのモニターも支給され、必要があればデュアルディスプレイの使用も可能です。

◆各種補助
家賃補助や書籍補助、引越し代補助、自転車通勤補助があります。

◆Culture Lunch
CEOと少人数の社員でランチをしながらディスカッションを実施。実施会社の理念を共有したり、将来の展望を話す機会となっています。

◆Demo Day
毎週金曜の全社ミーティングでは、職種を問わず仕事の成果を発表。他のチームの成果から学ぶチャンスがあります。

◆1 on 1 ミーティング
週に1回上司と部下でミーティングを行い、1週間の振り返りと上司と部下の期待値の調整をします。上司・部下が良好な関係を築ける効果もあるようです。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 ウォンテッドリー株式会社
資本金 226百万円
従業員数 94人
売上高 2,163百万円
代表者 仲 暁子
設立日 2010年9月15日
本社所在地 東京都港区白金台5丁目12番7号
URL https://wantedlyinc.com/ja
本社電話番号 03−6369−2018
平均年齢 28.4歳
平均年収 4,390千円
上場市場 マザーズ
上場年月日 2017年9月14日

※掲載内容は2019年04月現在のものです。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

カウンセリングで相談してみる

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!