日本紙パルプ商事株式会社の新卒採用、就活情報

本社

東京都

業種

  • 総合商社

事業内容~就職希望企業を理解する~

1845年の創業以来、日本紙パルプ商事株式会社は日常生活に欠かせない「紙」の製造を続けてきました。
その事業は主に5つに分かれています。

◆国内卸売
人々の日常生活に必要な紙に加え、高付加価値素材、印刷機械、建築資材なども手がけています。

◆海外卸売
アジアを中心に世界中へ紙を供給する仕組みを構築。欧米・インド・オセアニアなどに、在庫および配送機能を持つプラットフォームを保有しています。

◆製紙及び加工
古紙を原料とする再生紙の製造に注力。また、段ボール原紙・印刷用紙・家庭紙などを安定して供給できるシステムづくりも行っています。

◆資源及び環境
古紙や廃プラを利用したリサイクル事業を行っています。近年は、バイオマスや太陽光などの再生可能エネルギーによる発電事業にも参入。循環型社会のシステム作りに一役かっています。

◆不動産賃貸
東京・大阪・京都に所有している不動産を、賃貸物件として市場に出すことで有益な活用を図っています。

企業紹介~就職希望企業の方向性を知る~

日本紙パルプ商事株式会社は、企業理念として「価値観」「使命」「実践すべきこと」を明示しています。

◆Our Corporate Spirit
グループが大切にすべき価値観
誠実をもって人の礎とし、公正をもって信頼を築き、調和をもって社会に貢献する。

◆Our Mission
グループの使命
社会と地球環境のよりよい未来を拓きます。

◆Our Principles
グループ役職員が積極的に実践すべきこと
Change 社会の変化を的確に捉え、迅速果断に自らを変革します。
Challenge 強い信念、高邁な向上心をもって、新たな領域に挑戦します。
Create 多様性を尊重し、世界規模で新たな価値を創造します。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

日本紙パルプ商事株式会社では、「人材」を最大の経営資源と考えています。社員一人ひとりが「変革・挑戦・創造」を意識し、実現に向けチャレンジする人材の集まりです。

また同社では、求める人物像として次のような資質をあげています。

・状況を的確に見極め、自らの役割や目標を創出することができる。
・自らのアイデア・発想を的確に表現し、共感を得ることができる。
・目標達成に向けて知恵を絞り、強い意志を持って行動できる。
・新たな学習や多様性の受容により、自己を変革することができる。

さらに社員が活躍しやすいよう、環境や仕組み、勤務体系などの改革も折に触れて行っています。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 日本紙パルプ商事株式会社
資本金 16,649百万円
従業員数 3922人
売上高 535,495百万円
代表者 渡辺 昭彦
設立日 1916年12月15日
本社所在地 東京都中央区勝どき3丁目12番1号フォアフロントタワー
URL https://www.kamipa.co.jp/
本社電話番号 03−3534−8522
平均年齢 40.8歳
平均年収 7,360千円
上場市場 東証1部
上場年月日 1964年3月18日

※掲載内容は2019年06月現在のものです。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

日本紙パルプ商事株式会社を志望する就活生におすすめの業種

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!