1 - 10 件を表示中

  • 北海道電力株式会社

    業種:資源・エネルギー

    本社:北海道

    「ともに輝く明日のために。」  電力の小売全面自由化の時代においても、北海道における電力の安定供給は、これまでも、そしてこれからも、決して変わることのない北海道電力の使命です。  この使命を果たし続けるために、弊社では、北海道初のLNG(液化天然ガス)火力発電所建設などの大型プロジェクトをはじめとした様々な取り組みを進めています。  また、積雪・寒冷でエネルギー消費量が多い北海道において、電気の効率的な利用につながる省エネルギーの推進に積極的に取り組むとともに、厳しい自然条件の中、北海道内全域の設備のきめ細やかな保守点検を行って停電の防止に努めています。  お客さまへ電気を絶えることなくお届けするため、以下のように様々なセクションが日夜動き続けています。 ■つくる(発電本部)■  火力部、原子力部、水力部、土木部など、主に電力の発電に関わる部門 ■おくる(流通本部)■  配電部、工務部など、主に電力の流通に関わる部門 ■つなぐ(お客さま本部)■  営業部など、主にお客さまと対応する部門 ■ささえる(企画本部、ビジネスサポート本部)■  企画部、環境室、情報通信部、総合研究所、人事労務部、広報部、総務部、経理部、資材部など、主に電力の安定供給の下支えをしている部門

  • 東京瓦斯株式会社

    業種:資源・エネルギー

    本社:東京都

    東京ガスグループは、LNG資源開発・調達・輸送、都市ガス製造・発電事業、パイプライン・ローリー輸送、販売・サービスなど、上流から下流までの一貫したバリューチェーンを展開しています。ガス事業では、ガスの利用が家庭での利用の他に、工業用、業務用など産業界にも拡がっており、環境に優しい天然ガスの利用拡大が期待されています。また、その他の事業では、グループ会社によるガスコンロ・給湯器などのガス器具の販売や、家庭の敷地内にガス管・ガス栓を設置する受注工事、不動産賃貸やエネルギーサービスなども行っています。

  • 大阪瓦斯株式会社

    業種:資源・エネルギー

    本社:大阪府

    大阪ガスは、ガスやLPGの供給・販売、また、ガス機器の販売やガス工事といった事業を行っている企業です。現在は電力事業にも着手しており、電力市場の自由化にともない、「総合エネルギー事業者」として企業を成長させていく方針です。また、国内・海外エネルギー事業だけではなく、ライフ&ビジネスソリューション事業にも力を入れており、情報ソリューション事業では、企業情報システムの設計、開発、コンサルティングなどの総合的なサポートを提供しています。都市開発事業では、オフィスやマンションの開発、運営管理といった不動産事業を展開しています。社会的責任であるCSRにも、一層高い水準を目指し、取り組んでいきます。

  • 関西電力株式会社

    業種:資源・エネルギー

    本社:大阪府

    関西電力は主に電気エネルギーの安定した供給に取り組んでいます。火力・水力・原子力・新エネルギーなどの発電所、国内トップレベルの高さを誇る黒部ダムや新北陸幹線を繋げる国内最長を記録した送電線や国内初の超高圧送電線、12回線がまとめられた総電鉄塔などを保持しています。日本の電力会社で初めて海外発電事業に参画したりメガソーラーの営業運転を開始したのも同社です。その展開力や技術力を活かして不動産やホームセキュリティ、インターネット接続や通販などのサービス、シティホテルやシニア向けの介護施設、ゴルフ場の運営といった事業も行っています。 人々の生活に欠かせない電気を導く→生み出す→つなぐ→支える関西電力は、これら4つの言葉ごとに仕事内容を大きく分けることができます。 1.導く(燃料) 関西電力の要でもあるエネルギーの安全・安定供給の確保を、最前線で請け負うのが燃料室です。火力燃料を安定的に確保するための、マーケットリサーチ力とグローバル社会で交渉を進めるタフさが必要な影響力の大きな仕事です。 2.生み出す(原子力/火力/国際) エネルギー供給の重要なポストを担う原子力発電は、2013年に施行された新基準に対応しながら安全を第一に考えた電力サービスの提供に取り組んでいます。国際事業は、異文化交流を通じてワールドワイドなプロジェクトに身を置くことができる多様性に溢れた仕事です。 3.つなぐ(工務・系統運用/ネットワーク技術/経営改革・IT) 電気・電子・情報系の仕事が集まる部門です。お客様へ安定した電力供給や情報通信サービスの提供を実現するために、システム・データの整備、管理などに携わります。 4.支える(総合企画/営業など) 11の事業が入り、電力自由化に対応した個人向けのサービス展開や国際的な環境問題への取り組みなど、事業ごとにさまざまな視点から関西電力と社会を結んでいます。

  • 出光興産株式会社

    業種:資源・エネルギー

    本社:東京都

    燃料油や基礎化学品を中心とした「基盤事業」をはじめ、コア技術を発展させた潤滑油や機能化学品、機能性樹脂などの電子材料を扱う「高機能材事業」、石油開発をはじめ石炭、ウラン、地熱などの「資源事業」の3つを中心に幅広く開発・研究し、グローバルに展開しています ■基盤事業 SSでのガソリン・灯油・軽油の販売をはじめ、灯油・軽油・A重油・C重油、ジェット燃料、船舶用燃料などを電力会社、一般産業、航空会社、海運会社などへ販売しています。他にも石炭火力発電所などへの直送販売。さらに千葉・徳山にバルクターミナルを有し、需要家への最適物流を提供するとともに、需要家に対して石炭の有効活用を提案しています。また、再生可能エネルギーを活用した電力事業として、電源の新規開発・調達などサービスも提供しています。 ■資源事業 出光興産の石油開発事業ではノルウェー、イギリス、ベトナム・東南アジアを中心に石油・天然ガスの探鉱・開発・生産プロジェクトを推進しています。主要一次エネルギーのひとつである石炭は、オーストラリアおよびインドネシアにて石炭鉱山事業を展開しています。原子力発電の燃料であるウラン資源は、カナダに世界トップクラスの生産量、品位、埋蔵量を誇る鉱山を有し、そこで生産を担っています。地熱は九州電力株式会社と共同し、開発・安定供給を行っています。 ■高機能材事業 創業以来の潤滑油事業をはじめ、石油化学の研究分野をベースに潤滑油や石油化学、電子材料などの高収益・高付加価値商品の開発、拡大を実施しています。また、バイオ技術を核にアグリバイオなどの生物・化学農薬や飼料添加物の商品の開発、製造・販売も行っています。

  • 国際石油開発帝石株式会社

    業種:資源・エネルギー

    本社:東京都

    国際石油開発帝石(INPEX)は地下に眠る原油や天然ガスの調査、探鉱活動、原油や天然ガスの生産、商業開発、企業への販売、研究開発などを行っている日本最大のエネルギー開発企業です。世界25カ国で70以上のプロジェクトを展開するなどグローバルに活動し、エネルギー資源の確保や世界への安定的なサービスの供給をしています。 様々な国や地域でバランス良く事業運営を分散し、探鉱や評価、開発、生産・販売といったように、様々なステージのプロジェクトを行います。 日本では国内天然ガス事業を行っています。不純物が少なく、燃焼時に酸化物の発生も少ないため、クリーンなエネルギーです。同社のパイプラインネットワークを通じ、生産している国産天然ガスを提供しています。 また、再生可能エネルギーへの取り組みには、石油や天然ガスを開発し、効率的生産・供給を目指しています。再生可能エネルギーを研究したり、事業化を行うなど、次世代の成長を見据えたサービスに取り組んでいます。石油・天然ガス開発技術との高い効果を期待できる地熱発電や太陽光発電といった再生可能エネルギーを強化し、新しいエネルギーを作り上げるための研究を意欲的に行い、再生可能エネルギーの事業化に向け、追求を続けています。 総合的にエネルギーを開発・供給している同社は、研究開発活動を「エネルギーの安定供給」「環境保全の実現」「エネルギーと環境の相互補完」の3つに分類しています。石油や天然ガスのサービスを合理的に事業に活かすことで、経済成長を支えています。

  • 東京電力ホールディングス株式会社

    業種:資源・エネルギー

    本社:東京都

    東京電力では、福島復興に向けて国や自治体による除染等への技術的な協力や住宅敷地内のモニタリングなど住民の方々の安心につながる活動を実施しています。また、早期の帰還や農業・商業の再開に向けた清掃・除草作業などの復興推進活動に積極的に取り組んでいます。 東日本大震災以降、火力発電が発電電力量の約9割を占めています。そのため、火力発電事業ではお客さまに安定的に電力を届けるため、燃料費を削減することが火力部門としての最大のミッションとし、定期点検期間の短縮、設備不具合の未然防止、トラブル時の早期復旧に取り組んでいます。送配電事業では、電力供給の信頼度を確保したうえで、国際的にも粗末のない安価な託送料金水準を念頭に徹底的な費用削減を進めています。小売電気事業では、2016年4月の電力小売り全面自由化に向け、全国での販売展開を可能とする販売力と商品力を構築するため、さまざまな企業との提携に向けた共同検討を行っています。

  • JXTGエネルギー株式会社

    業種:資源・エネルギー

    本社:東京都

    JXエネルギー株式会社は、エネルギーの供給で日本社会を支える総合エネルギー企業です。 メインとなる事業は石油製品の生産で、JXエネルギーの仕事は原油・天然ガス・石炭の資源調達からスタート。アジアやヨーロッパ、中東の各国から高い交渉力を駆使して資源を購入し、国内の製油所、製造所で原油から製品への精製を行います。製品の種類はガソリンや灯油、軽油、船舶用のA重油をはじめ、需要の高いプロピレン、キシレンといった石油化学品の生産も手がけています。 また、石油や石炭だけでなく、水素や電気など新エネルギー分野への事業展開をしているのが同社の特長。現在、エネルギーの進化を目指す様々なプロジェクトが動き始め、再生可能エネルギーの開発に力が注がれています。 プロジェクトの一つは、水素が暮らしのすぐそばにある社会の実現。2015年、Co2を排出せず水素を燃料に動く燃料電池自動車(FCV)の一般販売が始まりました。JXエネルギーではFCVに水素を供給する「水素ステーション」を設置し、その技術改良を他社や大学などと連携して進めています。 省エネルギー・再エネルギー・自立型エネルギーの3つをキーワードとするのは、「ENEOS創エネ事業」。太陽光発電を国内・海外へ普及するため、戸建てや集合住宅、公共・産業向けにシステムを販売しています。また、遊休地でのメガソーラー設置も事業のひとつです。 最近では2016年4月から開始した電力自由化を受けて、家庭向け電力小売事業「ENEOSでんき」を開始。環境負担の少ない燃料を使う発電で、「選ばれる電気」を目指しています。 JXエネルギー株式会社の事業を支えるのは、社内にある4つの研究所です。それぞれの研究所では精製技術の開発や高機能素材・バイオ燃料の研究などを行い、革新的な技術と価値の創造を目指しています。

  • ヴェオリア・ジャパン株式会社

    業種:環境・リサイクル

    本社:東京都

    ヴェオリアグループは、水処理・エネルギー・廃棄物処理の3種類を主力事業として、産業向け・自治体向けにサービスを提供ています。グループは限りある資源を管理・最大限に活用する取り組みを支援し、自治体・産業界のお客様が環境を守りながら成長できるよう、環境サービスのリーダーとして事業を展開しています。継続的な環境保護と持続的な発展に関する活動は、ヴェオリアグループが自社の社会的責任と位置づけるものです。 ■産業向け ・ユーティリティー管理 同社は資源を持続的に管理するための独自の技術と専門性を持ち、幅広いソリューションであらゆる産業のニーズに応えています。 ・ERC(エンジニアリング、調達、建設) 多様化・高度化する水処理の要請に対応するため、高度なERCで水処理設備の建設をサポートしています。 ・テクニカルサービス 横浜とつくばの2か所に専門的な試験室を設け、河川や湖沼の分析や農薬分析、環境アセスメントなど様々な調査を行い豊富な実績を出しています。 ■自治体向け ・水 水循環全体の管理に関するあらゆるノウハウを用いて自治体を支援。都市化した地域や沿岸地域、山間部など多様な状況にふさわしいサービスを提供しています。 ・エネルギー 公共ビルの維持管理、照明管理など、自治体と力を合わせて地域住民の方が住みよい環境づくりを行っています。 ・廃棄物処理 同社が専門とするのは、液体・固体・有害・無害廃棄物の管理。ヴェオリアの技術は廃棄物の収集からリサイクル、原料やエネルギーの回収にいたる全ての過程をカバーしています。

  • 住友林業株式会社

    業種:住宅(ハウスメーカー)・インテリア・リフォーム

    本社:東京都

    住友林業株式会社は、1691年に別子銅山(愛媛県新居浜市)において創業されました。薪炭や木材を調達するための、銅山備林経営が同企業の始まりです。 現在では、資源環境事業や木材建材事業、不動産事業、建築事業、生活サービス事業など、住宅に関わる幅広い事業を展開しています。 同企業の森林経営を支えているのは、木を植え、森を育み、木を活用し続ける「保続林業」の理念。 創業以来、国土の約900分の1相当の社有林を管理してきた経験を活かし、国土保全につながる森林づくりを支援しています。 また、行政の森林施策形成や林業現場へのアドバイス、事業請負、苗木の供給、森林管理ツールの開発など、幅広いコンサルティングを実施。地球温暖化に向けた防止対策の推進と生物の多様性を守る新たな環境ビジネスにも取り組んでいます。 近年は、高齢化社会に応じた事業や農業関連事業など、多角的なサービスの展開に注力。人々の暮らしをより豊かにする事業の創造、展開を行っている企業です。

今なら「面接対策ノート」がもらえる!