1 - 10 件を表示中

  • 株式会社Casa

    業種:その他(金融・保険)

    本社:東京都

    Casaのメイン事業は賃貸住宅の家賃保証サービス。同社が入居者の保証人となるもので、入居者はスムーズに賃貸契約が結べること、オーナーは入居率が上がって安定した家賃収入に繋がることが主なメリットとして挙げられます。 具体的なサービス内容の1つが、入居者とオーナーのマッチングを図るプラットホーム「Casa Cloud」。同社がこれまでに蓄積してきたデータやノウハウをベースとして、部屋を借りたい人と貸したい人のサポートを行っています。このサービスによって、透明性の高い不動産取引やスムーズな住まい探しが可能に。賃貸契約にまつわる不安を解消し、最終的には少子高齢化や核家族化を背景とした、空室の増加、ニーズの多様化などの課題解決にも繋がるため、社会貢献度の高い事業と言えるのではないでしょうか。 このほか、高級物件に限定した仲介事業も同社が力を入れている事業の1つ。東京を中心とした関東エリアの高級物件を紹介するポータルサイト「MAPA」の運営では、独自の視点で物件情報を配信することにこだわっています。担当者による、多角的な視点での情報収集が特徴で、入居希望者の幅広いニーズに対応しているようです。

  • アコム株式会社

    業種:消費者金融・クレジット・信販

    本社:東京都

    アコムでは、ローン、クレジットカード事業、信用保証事業、海外金融事業を中心に、その他、債権管理回収事業なども運営しています。 ・ローン、クレジットカード事業…アコムでは、さまざまなライフスタイルの顧客に対応できるよう、店頭窓口でのサービス提供だけではなく、自動契約機や自社ATMによるネットワーク拡大を実施。その他、金融機関やコンビニと提携したサービスや、インターネットサービス、コールセンターなど、多様なチャネルを用意することで顧客のニーズに応えています。 ・信用保証事業…信用保証事業とは、同社と提携する金融機関のローン商品を利用する顧客の債務保証を行うビジネスのこと。株式会社三菱東京UFJ銀行のカードローンや、地方銀行を中心に提携先のネットワークを拡大している分野です。 ・海外金融事業…平成8年にタイ王国に無担保ローン事業を展開。その後は、平成19年にインドネシア共和国にも進出しています。 その他、現在はベトナム社会主義共和国で事業参入を目指したライセンス申請を行っており、フィリピン共和国でも平成30年から個人向け融資事業の開始を予定しています。 ・債権管理回収事業…債権管理回収事業とは、各金融機関から債権を買い取るなどして債務管理、回収を行う事業のこと。 同社では、平成13年にアイ・アール債権回収株式会社に資本参加し、事業に参入しました。

  • オリックス株式会社

    業種:その他(金融・保険)

    本社:東京都

    オリックス株式会社は、金融サービス事業を多角的に運営している企業です。1964年のリース事業を皮切りに、隣接分野へ進出。各分野の専門性を高めつつ、事業を拡大してきました。現在は、法人金融、事業投資、不動産、リテール、メンテナンスリース、海外事業の6分野に携わっています。 リース事業では、2種類の専門性である「金融とモノ」が必要となります。前者の専門性は、銀行や融資、生命保険などの事業へ。また後者の専門性は、自動車関連、環境エネルギー関連、不動産といった事業へと広がりを見せています。さらにグローバル展開では、1971年の香港進出からスタートし、世界40カ国に拠点を設ける(2017年9月末)までに成長してきました。

  • アイフル株式会社

    業種:消費者金融・クレジット・信販

    本社:京都府

    アイフルでは、消費者金融事業や不動産担保金融事業、事業者金融事業、信用保証事業を行っています。 店頭窓口やATMだけではなく、パソコン、ケータイ、コンビニなど、利用者のニーズに合わせて融資、返済に関するサービスを提供。 また、キャッシングローンをはじめ「かりかえMAX」や「おまとめMAX」、「事業サポートプラン」、「SuLaLi」など多彩なサービスを展開しているのが特徴です。 アイフルグループとしては、クレジットカード事業やリース事業、債券回収・管理事業、ベンチャー企業への投資事業など多方面にわたり事業を拡大しています。 国内でのノウハウを活かし、中国やタイ、インドネシアへの進出も果たしている企業です。

  • GFA株式会社

    業種:その他(金融・保険)

    本社:東京都

    GFA株式会社は独立系金融サービス会社として、不動産担保ローン事業とファイナンシャル・アドバイザリー事業の2つを軸に金融サービスを提供しています。 具体的には、不動産流動化や証券化スキームの組成を通じた顧客企業に対する資金調達支援といったサービスです。 近年の不動産業界は金融業界との融合が目覚ましく、両業界で活躍している企業に対してニーズや社会的な位置づけが大きく変化しています。 今後は時代やニーズの変容に応えるためにも、不動産投資業務、不動産運用と管理業務などの事業領域拡大に向けて取り組んでいく方針です。

  • 株式会社ジャックス

    業種:消費者金融・クレジット・信販

    本社:北海道

    ジャックスは、「信を万事の本と為す」という精神のもと、お客様や取引先との信用と信頼を大切に、多様なニーズに素早く対応するシステムの創造を目指しています。 主に、クレジット事業、カード事業、ファイナンス事業の3つを主軸に、ペイメント事業、海外事業などを展開。「オートローン」や「ショッピングクレジット」、「銀行個人ローン保証」といったサービスを通じて、豊かなライフスタイルを提案しています。 また、ベトナムをはじめ、インドネシアやフィリピンに海外子会社を設立。その国のニーズに合ったサービスを開発・展開しています。

  • アクサ生命保険株式会社

    業種:保険

    本社:東京都

    アクサ生命は、50カ国以上の国で事業を展開し16万人以上の社員が活躍する世界でも最大規模の保険・金融グループ「AXAグループ」の日本法人として設立されました。日本では約400万人の個人顧客及び、約1700社の法人顧客に対して、生命保険商品やサービスを提供しています。アクサ生命の強みとして、多彩な商品のラインナップ、全国に展開するネットワーク、商工会議所との提携、コンサルティング力などが挙げられます。 ■多彩な商品と販売ネットワーク 医療技術の発展など時代の変化とともに、お客さまのニーズに応じた多種多様な保険商品を揃えています。また全国に広がる販売ネットワークで、お客さまとのコンタクトポイントをしっかり確保しています。通販タイプもあります。 ■商工会議所(CCI)との連携 アクサ生命は、全国515ヶ所の商工会議所のうち511の商工会議所と提携(2016年6月現在)。個人事業主から一部上場企業まで、リスク対策や事業承継対策、福利厚生制度などをサポートしています。また、会員企業をコア・マーケットとして重視し、会員企業に向けた商品開発・制度設計にも力を入れています。 ■コンサルティング アクサ生命では、法人顧客・個人顧客に向けて、それぞれ経営サポートやライフプランニングを行う専門スタッフが活躍しています。様々な商品の中から設計をし、お客さまにとって最適なソリューションの提供に尽力しています。 アクサ生命では、営業力が会社における全ての基盤であるとし、営業体制を整えています。アクサCCI・アクサパートナービジネス・アクサFA・アクサコーポレートの4つの販売チャネルで、多岐にわたるお客さまのニーズに対応。また、それぞれのチャネルで社員はその特性に応じた高い専門スキルを習得し、お客さまに「選ばれる企業」を目指しています。

  • 大和証券株式会社

    業種:証券

    本社:東京都

    大和証券の事業には、主にリテール事業とホールセール事業の2つがあります。リテール事業では、株式・債権・投資信託・年金保険など多様な金融商品を通じて、国内の個人投資家などに日々資産の運用提案を行っています。ホールセール事業では、有価証券のセールスやトレーディング業務を行い、投資家の利益最大化のソリューションを提供。また、様々な業種の法人のお客様に株式・債券などの引受業務やM&Aのアドバイザリー業務など、企業価値を最大に高めるサービスを行っています。大和証券の何よりの特徴は全国に130以上の店舗を有する実店舗型の証券会社ということです。ネット証券初心者のために、店舗窓口や電話相談、ネット上でセミナーを実施するなど、丁寧なサービスを行っています。

  • 野村證券株式会社

    業種:証券

    本社:東京都

    野村證券は日本を代表する証券会社として、30を超える国々のネットワーク・資本市場を通じて、国内外の個人投資家をはじめ、様々な企業に資産運用・資金調達などの付加価値の高いサービスを提供しています。日本を含むアジアをマザーマーケットとし、グローバルに拠点をもつ金融サービス・グループです。 野村證券のビジネスは主に営業部門、ホールセール部門、本社機能で構成されています。 ■営業部 営業部門では全国約160の本支店・営業所で、個人や法人のお客様を対象に資産運用などのビジネスを展開しています。営業部門が手掛ける資産運用などに関するコンサルティング営業では、お客様のニーズに応じて瞬時の商品を提供できる機能をはじめ、質の高いリサーチ機能、投資銀行機能など各分野の優れたノウハウを活用することで、付加価値の高いコンサルティングビジネスを実現しています。 また、お客様のニーズが多様化して今、豊富なラインアップに加え、信託代理店業務を展開するなど総合的な金融サービスを提供できるよう商品・サービスの充実を図っています。 ■ホールセール部門/本社機能 ホールセール部門/本社機能では幅広いお客様に対して、資金調達のサポートやM&Aなどのアドバイザリー、そして株式や債券をはじめとする資本市場で扱われている金融商品のセールスやトレーディング、さらにはリサーチ・レポートなどを提供しています。野村證券は「アジアに立脚したグローバル金融サービス・グループ」を目標とし、グローバルな事業基盤をさらに強化するとともに、技術革新と知的資本を駆使して、競争力を発揮できる分野を中心にビジネスを展開しています。

  • みずほ証券株式会社

    業種:証券

    本社:東京都

    みずほ証券は、みずほフィナンシャルグループの中核証券会社です。 「みずほ」の金融(銀行・信託・証券)サービスを総合的に提供し、これまで以上に付加価値の高い証券サービスをタイムリーに提供することを目標として掲げています。そのために、みずほ銀行との共同店舗化も積極的に進めています。ヨーロッパ・アメリカ・アジアなどの主要な海外金融市場にも拠点を設置し、グローバルに事業を展開している企業です。 個人向けのサービスとしては、業界トップの国内店舗ネットワークを活かして、多様な金融商品と上質な投資情報を提供しています。法人向けには、株式や債券の引受やM&Aアドバイザリーといった投資銀行ソリューションをはじめ、投資戦略や経営などあらゆるニーズに応える運用商品や投資情報の提供を行っています。 専門性の高いリサーチャーによる万全の調査体制は、金融市場において高い評価を得ています。金融専門紙などの株式アナリストランキングでは、2014年・2015年と2年連続で第1位を獲得した実績もあります。

今なら「面接対策ノート」がもらえる!