日本商業開発株式会社の新卒採用、就活情報

本社

大阪府

業種

  • 不動産売買
  • 企業情報
  • インターン
  • エントリーシート

事業内容~就職希望企業を理解する~

大阪に本社を置く日本商業開発株式会社。2000年に設立され、東京と名古屋に支店を展開しています。
同社は、土地への投資のみを行う「JINUSHIビジネス」という事業をメインに行う不動産デベロッパーです。これまで合わせて120の案件で実を結び、約2,000億円の開発実績があります。活躍の中心となったのは、不動産業界に精通している同社のプロフェッショナル集団です。
同社の強みとして以下の3つのことが挙げられます。

・底地案件のソーシング力
・土地の目利き力
・テナントリーシング力

「底地案件といえば日本商業開発」と認識してもらえるような企業を目指しています。

企業紹介~就職希望企業の方向性を知る~

同社の経営理念は以下のとおりです。

「『JINUSHIビジネス』を通じて安全な不動産投資商品を創り出し、世界の人々の資産を守る一翼を担う。」

同社が基本戦略としているのは「JINUSHIビジネス」です。その内容は、事業用の定期借地権を利用して不動産投資を行うというもの。追加投資を行うことなく、安定した収益が望めるのが魅力ポイントです。また、土地の借地契約が終了する際には更地返還されるため、資産価値が下がりにくいともいわれています。

「土地を買う。土地を貸す。貸している土地を売る。」というシンプルな地主事業に徹している同社。安全な投資手法で運用できるJINUSHIビジネスにより、機関投資家と共に成長を遂げたいと考えています。
今後のビジョンとして描かれているのは、海外への展開です。現地でのリサーチを重ね、万全の体制で臨めるように土台づくりに尽力中です。

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

同社が追い求めているのは、「こんな会社あったら良いな」という企業の姿です。社員一人ひとりへの評価を平等に行い、成果に対しては満足の行く報酬を提示するなど、働く側にとって理想的な環境が整えられています。
また、残業が少ない点も魅力ポイントの一つ。男女共に、定時で仕事を終える日がほとんどであるため、ストレスも少なく、社員同士の関係も良好です。
そんな同社では、将来の経営者を求めています。ワークライフバランスを実現させつつ、新たなフィールドで大きなチャンスを掴むことが可能です。未来ある切符を手に入れたい方にピッタリの企業といえます。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 日本商業開発株式会社
資本金 2,795百万円
従業員数 88人
売上高 31,260百万円
代表者 松岡 哲也
設立日 2000年4月7日
本社所在地 大阪府大阪市中央区今橋4丁目1番1号
URL https://www.ncd-jp.com/
本社電話番号 06−4706−7501
平均年齢 42.1歳
平均年収 13,680千円
上場市場 東証1部,名証1部
上場年月日 2007年11月8日

※掲載内容は2019年04月現在のものです。