日産車体株式会社の新卒採用、就活情報

本社

神奈川県

業種

  • 自動車・タイヤ
  • 企業情報
  • インターン
  • エントリーシート

事業内容~就職希望企業を理解する~

日産車体株式会社は日産自動車の小会社として、RVや商用車の生産事業を担っています。
日産自動車から委託を受け、車の開発から生産までを一貫して担当する完成車メーカー。
生産拠点として湘南と九州に工場を設立し、最新の技術をもって数々の車を世に生み出してきました。
その歴史は1949年にスタートし、2007年には累計生産台数1,500万代を突破。2017年3月期時点での売上高は5,658億円にも上ります。

今後は、商品、工場、技術・技能の3つの競争力が重要課題であると捉え、「LCV・Frame車を技術力の核とし、高品質で魅力ある商品をお客さまにお届けすることで、将来にわたる強靭な企業基盤を確立する。」ことを基本方針として取り組んでいくようです。

企業紹介~就職希望企業の方向性を知る~

日産車体株式会社は、グループの母体である日産自動車のビジョン「人々の生活を豊かに」を基盤とし、「グローバルな環境の変化に対応し、お客さまに魅力ある、質の高いクルマとサービスを、タイムリーにお届けします」というミッションを掲げています。

このビジョン・ミッションを実現するためにも、2017年から2022年までの中期経営計画を提案。下記のように、商品や工場、技術・技能の競争力の強化に努めています。

・商品
 LCV、コンバーションの市場ニーズを捉えた提案
 日産車体九州でのフル生産継続及び湘南工場の台数拡大

・工場
 湘南と九州それぞれの工場の強み・ノウハウを融合し、「品質No.1、お客さまから信頼される工場」を目指す

・技術、技能
 2022年に同社生産者の次世代化に対応する技術の確立
 「LCV・Frame車のモノづくりグローバル技術拠点」となることを目指す

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

LINE友だち登録をする

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

日産車体株式会社が、最も企業の成長に欠かせないと考えているのは、その原動力となる「人財」。
自主性・創造性のある人財を求めるとともに、その力を発揮できるよう各種研修制度を整えています。

新入社員に対しては、入社前から業務に必要な知識・スキルを習得できる「内定者通信教育」をはじめ、日産車体の体制やビジネスマナー・コミュニケーションについて理解を深められる「新入社員集合研修」、約1ヶ月間クルマ造りを体感して今後の業務に活かす工場での「製造実習」を展開。
その後もキャリアに応じて、創造性開発、マネジメント教育などで能力・技術力の向上を図れるようになっています。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 日産車体株式会社
資本金 7,904百万円
従業員数 4264人
売上高 558,600百万円
代表者 木村 昌平
設立日 1949年4月1日
本社所在地 神奈川県平塚市堤町2番1号
URL https://www.nissan-shatai.co.jp/
本社電話番号 0463−21−8001
平均年齢 42.7歳
平均年収 6,010千円
上場市場 東証1部
上場年月日 1961年10月1日

※掲載内容は2019年04月現在のものです。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

LINE友だち登録をする

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

LINE友だち登録をする