株式会社みずほフィナンシャルグループの新卒採用、就活情報

本社

東京都

業種

  • 銀行
  • その他(金融・保険)

事業内容~就職希望企業を理解する~

みずほフィナンシャルグループは、2016年度から「お客さま第一主義」のサービスを深化させ、お客様に徹底的に寄り添い最高のソリューションを提供する「総合金融コンサルティンググループ」という新しいビジネスモデルを追求しています。そのために、国内の金融機関としては初となる「カンパニー制」を導入。お客さまの属性ごとにグループを横断してカンパニーを作り、お客さまのニーズに的確・迅速に応える経営体制を構築しています。

日本に顧客基盤を持つみずほフィナンシャルグループは、日本経済・産業の発展を積極的に支援。特に、「医療・健康分野」「環境・エネルギー分野」「農林漁業分野」を成長分野として取り上げ、産業の育成とビジネス機会の創出を目指し、中長期的な取組みを行っています。

■医療・健康分野
予防医療の発展に寄与すべく、総務省や筑波大学など、関係省庁や民間事業者と産官学連携の事業に参画。健康状態を可視化するシステムを開発・運用し「健幸ポイント」として換金性も導入した本プロジェクトで、重要な役割を担っています。

■環境エネルギー分野
先進国・新興国において日本初の「環境都市プロジェクト」を展開。省エネルギー化、再生可能エネルギーの活用などこれまで蓄積してきたノウハウを活かし、企画・開発段階から相手先と協働で関わり、金融の新たな仕組み作りを進めています。

■農林漁業分野
農林漁業における事業基盤の安定化や収益向上のために、加工・販売を一体化させた「6次産業化」を支援するファンドが全国的に立ち上がっており、みずほフィナンシャルグループでも13ファンドに出資しています。

また、みずほフィナンシャルグループは2400万人の個人顧客を持っています。スマートフォン向けのネットバンキングを他行に先駆け実施したほか、LINEによる残高照会サービスを開始するなど、お客さまの利便性やニーズを考えた新しいサービスも積極的に展開していきます。

企業紹介~就職希望企業の方向性を知る~

■企業理念
<みずほ>は、『日本を代表する、グローバルで開かれた総合金融グループ』として、
常にフェアでオープンな立場から、時代の先を読む視点とお客さまの未来に貢献できる知見を磨き最高水準の金融サービスをグローバルに提供することで、
幅広いお客さまとともに持続的かつ安定的に成長し、内外の経済・社会の健全な発展にグループ一体となって貢献していく。
これらを通じ、<みずほ>は、いかなる時代にあっても変わることのない価値を創造し、お客さま、経済・社会に<豊かな実り>を提供する、かけがえのない存在であり続ける。

■ビジョン
『日本、そして、アジアと世界の発展に貢献し、お客さまから最も信頼される、グローバルで開かれた総合金融グループ』
1. 信頼No.1の<みずほ>
豊かな発想力と幅広いお取引により培われた豊富な経験・専門的な知見を備えた、お客さまの中長期的なパートナーとして、最も信頼される存在であり続ける。
2. サービス提供力No.1の<みずほ>
グローバルな視点から経済・社会の変化をいち早く予見し、個人・法人それぞれのお客さま、そして経済・社会にとって、常に革新的で最適な金融サービスを提供する。
3. グループ力No.1の<みずほ>
常に変化するお客さま、経済・社会の多様なニーズに応えるべく、幅広い金融サービス機能を持つエキスパート集団として、グループの総力を結集する。

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

みずほフィナンシャルグループは、みずほ銀行、みずほ信託銀行、みずほ証券などを子会社に持ち、「ONE MIZUHO」として先進的なグループ経営体制を敷いています。銀行・信託・証券に加え、リサーチ&コンサルティング、アセットマネジメントを一体化し、お客さまに最良のソリューションを提供できるよう尽力。このようなグループ横断的な志向は、人事に関しても同様で、グループ間の異動が非常に活発という特色があります。それは、キャリアの選択肢の多さ・活躍ステージの広さに繋がっています。

社員のキャリア形成に関して、みずほフィナンシャルグループは力を入れており、制度としてしっかり整備されています。中長期的に自分自身でキャリアを描き、人事グループと共有することでその第一歩となる機会が得られる「ルーキーキャリアデザインプログラム」や、所属会社にとらわれずグループ内の200を超える職務にチャレンジできる「ジョブ公募制度」、自ら課長や支店長に手を挙げることができる「支店長・若手課長公募制度」など、社員の挑戦を積極的に支援しています。

また、みずほフィナンシャルグループは、自由闊達なディスカッションを企業文化として大切にしています。様々なシーンで社員同士が問題意識を互いにぶつけ合い、「変革」や「チームワーク」を生み出しています。失敗をおそれずどんどん挑戦していく社風です。

みずほフィナンシャルグループで働く社員の4割超は女性。女性が自分の能力を発揮し活躍できる環境作りにも注力しています。女性社員のための多種多様なキャリア教育、組織全体の理解を推進する研修の実施、事務所内保育園の設置や、育児休業・短時間勤務制度など、その充実したサポート体制に子育て支援企業として厚生労働大臣から認定される「くるみん」よりも更に上の「プラチナくるみん」の認定を受けています。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 株式会社みずほフィナンシャルグループ
資本金 2,256,548百万円
従業員数 61064人
売上高 3,561,125百万円
代表者 坂井 辰史
設立日 2003年1月8日
本社所在地 東京都千代田区大手町1丁目5番5号
URL https://www.mizuho-fg.co.jp/
本社電話番号 03−5224−1111
平均年齢 37.5歳
平均年収 7,380千円
上場市場 東証1部
上場年月日 2003年3月12日

※掲載内容は2019年04月現在のものです。