三菱UFJ信託銀行株式会社の新卒採用、就活情報

本社

東京都

業種

  • 銀行
  • 証券
  • 不動産売買

事業内容~就職希望企業を理解する~

三菱UFJ信託銀行は、三菱UFJフィナンシャル・グループ(MUFG)に属し、その圧倒的な顧客基盤を背景に持っているのが強みです。総合金融グループとして、他に類を見ないプレゼンスを誇っています。三菱UFJ信託銀行は主に扱う商品やマーケットの特性に合わせ6つの業務を行っており、それぞれ高い専門性を備えたエキスパートたちが活躍しています。

1.リテール業務
預金、ローン、投資商品、不動産、相続など個人のお客さまの資産状況やニーズに応じて、1人1人にオーダーメイドのソリューションを提供。ライフステージの変化を見据え、総合的なコンサルティング業が重要となってくる仕事です。フィナンシャルプランナーとして知識や経験を積み、個人の成長がお客さま満足にダイレクトにつながる魅力があります。

2.法人業務
取引先の企業が抱える経営課題に対して最適なソリューションの提供に尽力しています。ファイナンスやマーケットの知識、企業の経営に関する高い洞察力が求められる業務です。

3.不動産業務
不動産は重要な経営資源。取引先の経営指標の改善に向けコンサルティングも合わせて行うことが多いため、高度な専門性が磨かれます。

4.証券代行業務
三菱UFJ信託銀行は、上場企業数の約4割にのぼる企業から、株主名簿管理人として受託されています。証券代行営業では、取引先の資本政策に深く関与し、株主や投資家とのより良い関係の構築に尽力しています。また、証券代行事務では、株主名簿管理人としての様々な株式実務を行います。会社法をはじめ多岐にわたる税法の知識が得られるほか、株式会社制度を担うやりがいもあります。

5.受託財産業務
年金業務では、年金制度の知識が深まるだけでなく制度設計などの業務を通じて専門的なノウハウも身に付きます。資産運用業務では、企業年金・公的年金・事業法人などの資産を運用することで、金融市場の最前線に身を置き、常に新しい情報や変化を体感できます。資産管理業務では、国内外の証券会社とやりとりを行い、取引をサポートします。

6.市場国際業務
世界の金融市場で多種多様な金融商品への投資・運用を行っています。世界経済というダイナミックな舞台が活躍のステージとなります。グローバルな働き方が可能です。

企業紹介~就職希望企業の方向性を知る~

■ビジョン
〈私たちの使命〉
いかなる時代にあっても決して揺らぐことなく、常に世界から信頼される存在であること。

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

三菱UFJ信託銀行では、会社独自のキャリア・デベロップメント・プログラム制度(CDP制度)で、社員が自己の力を最大限に発揮できるようサポートしています。社員がキャリア・能力を開発できるような環境を提供するとともに、キャリアを選ぶ機会も用意しています。

■充実の研修
集合研修では、階位別、階層別、業務別、テーマ別と細かく分けて実施しています。また、1週間ほど他の部室店へ派遣され実地研修を受けられる「社内留学生制度」、1日~6ヶ月ほど従事している業務に関連する部署へ派遣される「短期トレーニー制度」などユニークな研修制度があります。部署を超えた繋がりができ、様々な知見が得られます。

■キャリア構築支援
年に1度、希望する働き方について申告できる自己申告制度があるほか、「社内公募制度(ジョブチャレンジ制度)」で、これまで経験してきた業務とは関係のない業務も挑戦することができます。自分の能力を開発し、仕事の幅を広げることを応援してくれる企業風土です。

三菱UFJ信託銀行では、社員のワークライフバランスへの取組みも充実。最長3年間休業ができる育児休業制度をはじめ、妊娠中から利用できる短時間勤務制度、妊婦健診が有給として付与される通院休暇制度など、女性の妊娠・出産・育児に対するきめ細かい支援があります。

また、女性だけでなく全社員に向けた取組みとして、事前に申告し始業・就業時間を変更できる「本人裁量型時差勤務制度」や、9日間の連休を年に2回とれる「連続休暇(ライブウィーク)」など、性別に限らず働きやすい職場づくりに注力しています。このような取組みが外部からも高く評価され、様々な賞を受賞しています。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 三菱UFJ信託銀行株式会社
資本金 3,242億円
従業員数 6868人
代表者 取締役社長 若林 辰雄
設立日 1927/3/10
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目4番5号

※掲載内容は2016年09月現在のものです。