BNPパリバ証券株式会社の新卒採用、就活情報

本社

東京都

業種

  • 銀行
  • 企業情報
  • インターン
  • エントリーシート

事業内容~就職希望企業を理解する~

日本におけるBNPパリバの事業は、ホールセール・バンキング、資産運用、保険の3つに大別されます。最先端の金融技術や提案力、資金力、信用力を背景に、ニーズに応じて高度なサービスを提供しています。

■ホールセール・バンキング
BNPパリバ証券株式会社、BNPパリバ銀行 東京支店がホールセール・バンキングを担い、機関投資家や事業法人のお客様に向けて幅広いサービスを提供しています。付加価値の高いプロダクトや、金融ソリューション、欧州のビジネスセンターへのアクセスなどのサービスを展開。お客様を主体とし、長期的関係の構築に力をいれて取組んでいます。

■資産運用
資産運用では、BNPパリバ インベストメント・パートナーズ株式会社がBNPパリバグループの経営資源や信用力をもとに、機関投資家や個人投資家などに様々な資産運用サービスを提供しています。
株式や債券といった伝統的な資産クラスをはじめ、オルタナティブ投資、ストラクチャード・プロダクトなどの複雑な資産クラス、SRIや新興国市場などの横断的な投資テーマまで、幅広い運用商品を展開。さらに、機関投資家向けの資産運用サービスや、銀行・証券会社などを通じて提供する個人投資家向けサービスなど、各資産クラスに応じた運用担当者が資産運用サービスを提供しています。

■保険
保険の事業に関しては、カーディフ生命保険会社・カーディフ損害保険会社が「バンカシュアランス」に特化し、様々な保険事業を展開しています。金融機関を主なパートナーに、親和性の高い保障を融合するなど、新たな価値を付随した金融商品として提供。特に、金融機関で住宅ローンを利用している方がガンになってしまった場合に返済が保障される保険を日本で初めて開発するなど、団体信用生命保険を主力に成長しています。

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

BNPパリバは、ヨーロッパを本拠地としアメリカやアジアをはじめ、世界の主要金融センターを中心に幅広く拠点を展開している金融グループです。グローバル企業として多様な価値観が受け入れられており、幅広い知見が得ることができます。BNPパリバでは、1人1人がチームのメンバーとして助け合いながら、かつ競い合う、という社風が特徴。「経済」「社員」「社会」「環境」という4つの方針を掲げ、より良い社会の実現に向け、社会的責任を果たしていけるように努めています。

■常にチャレンジできる環境
長期的な人材育成に重点を置き、より良いサービスを提供するために、社員ひとりひとりに様々なチャレンジの機会を提供。内定者には入社前の研修として金融ビジネスの基礎知識、英文会計などの専門知識をはじめ語学研修のプログラムを実施しています。キャリア形成においては、所属部署の上司とのミーティングで「やりたいこと」を確認し、キャリアパスを設定。さらに、各自で職務を調節するなど、自主的な働き方を身に着けることができます。
与えられた仕事をこなしていくだけではなく、自ら仕事を創り出し、挑むことができるため「キャリアを築きあげていく場所」として、あらゆる可能性に挑戦することができるでしょう。

■チームとして社員同士で助け合う
BNPパリバは、異なる国籍やバックグラウンドをもった人たちと働いていることを、どのオフィスにいても常に実感できる、真のグローバル企業です。様々な職種でひとつのチームを作り、情報を共有し連携していくため、チームワーク・プロフェッショナルマインド・コミュニケーション力を重視しています。どの職種であっても、お客様やチームメンバーと関わりを持つため、自分と違う考えや価値観を受け入れられる事や円滑にコミュニケーションが図れる事、信頼関係を築ける事が大切。お互いを支え合い高め合える環境で、入社した日からスペシャリストとして将来の基礎を築くことができます。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 BNPパリバ証券株式会社
代表者 在日代表  フィリップ アヴリル
東京支店長 今井 正之
設立日 2000/5/23
本社所在地 東京都千代田区丸の内1丁目9番1号グラントウキョウノースタワー

※掲載内容は2016年09月現在のものです。