株式会社TBKの新卒採用、就活情報

本社

東京都

業種

  • 自動車・タイヤ
  • 鉄鋼・金属・鉱業
  • 企業情報
  • インターン
  • エントリーシート

事業内容~就職希望企業を理解する~

株式会社TBKは、ブレーキやエンジン部品の企画・開発・設計を手がけている企業です。車両業界や建設機械業界を支える存在として活躍。車両メーカーやエンジンメーカーと共に考察し、新しい製品の制作に注力しています。
新製品は社会に送り出される前に、ベンチテストという性能・耐久試験を実施。厳しい試験を通過した製品のみが信頼性を得ることができると考え、数々のテストが行われています。
特に、高い信頼性が求められているのが、トラックやバス、トレーラー、産業機械などのブレーキシステムです。
同社のドラムブレーキという製品は、国内チェア率70%を超え、日本の大型車メーカー内で高く評価されています。
また、国際的な安全基準にもしっかり対応し、時代に沿った開発にも注力するなど、専門メーカーとして社会に役立つ企業として邁進中です。

企業紹介~就職希望企業の方向性を知る~

同社が掲げている経営理念は、「お客様に喜んで頂く商品をつくり、社会に貢献する」というものです。
さらに、専門メーカーとして、「安全で、信頼性の高い製品をつくり、お客さまに提供する」という品質方針を掲げています。
安全、環境、経済、高度な技術を求めている同社。顧客や株主など、多くの人の期待に応えられるよう事業に尽力中です。

同社では、「第13次中期経営計画」という取り組みを2016年4月~2019年3月にかけて実行しています。
その計画内容は、「売上高の拡大」「グローバル競争力の強化」「グローバル人材の育成」「企業の信頼性の確立」に関して打ち立てたものです。
この計画を通して、連結売上高の目標達成やスピードの意識向上、現場力のアップ、安全と環境が重視できる企業運営などの実現に向けた取り組みが行われています。

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

同社では、法律や社内規則といった決められた規律をしっかりと守ることを大切にしています。また、社会の常識に則った行動をとることも基本としているのが特徴です。

企業の発展と成長を遂げるためには、環境保全活動も重要だと考えている同社。地球温暖化による海面の上昇、異常気象など、世界各国で起こっているさまざまな弊害にも目を向け、環境問題としっかりと向き合う活動にも取り組まれています。
グループ内では、以下の活動で成果を上げてきました。

・環境負荷の低減
・エネルギー消費効率の改善
・最終廃棄率の減少 など

地球環境問題と向き合いつつ、よりよい未来を創造するための活動に邁進できるフィールドが整っている企業といえるでしょう。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 株式会社TBK
資本金 4,617百万円
従業員数 2073人
売上高 51,353百万円
代表者 岸 高明
設立日 1949年8月13日
本社所在地 東京都町田市南成瀬4丁目21番地1
URL http://www.tbk-jp.com/
本社電話番号 042−739−1471
平均年齢 39.6歳
平均年収 5,280千円
上場市場 東証1部
上場年月日 1971年11月1日

※掲載内容は2019年04月現在のものです。