株式会社群馬銀行の新卒採用、就活情報

本社

群馬県

業種

  • 銀行
  • 企業情報
  • インターン
  • エントリーシート

事業内容~就職希望企業を理解する~

株式会社群馬銀行は、群馬県に100以上の拠点を持つ県内トップの地方銀行です。1932(昭和7)年に群馬大同銀行として発足しました。
個人・法人に向けて、預金業務や貸出業務、有価証券投資業務、為替業務などを行っています。

同行の特徴は、革新的なビジネスアイデアを募り事業化に向けた支援を行う「ぐんぎんビジネスサポート大賞」や、尾瀬の自然環境と富岡製糸場の保護活動をサポートできる「ふるさと応援ご当地ファンド」など、地域創生のための独創的な取り組み。
グループとしては、2016年にぐんぎん証券株式会社を、2018年にぐんぎんコンサルティング株式会社を設立し、証券ビジネスやコンサルティングにも尽力しています。

また、通帳とキャッシュカードにはご当地キャラ「ぐんまちゃん」デザインを採用しました。お客さまの幅広いニーズに応え、地域に親しまれている銀行です。

企業紹介~就職希望企業の方向性を知る~

群馬銀行は、企業理念として以下の4つを挙げています。

・地域社会の発展を常に考え行動すること――これが私たちの事業です。
・お客さまとの創造的な関係を深めること――これが私たちの仕事の原点です。
・よき企業人であるためによき市民であること――これが私たちの活動の基本です。
・一人ひとりの顔が見える表情豊かな組織であること――これが私たちの大切にする企業風土です。

地域の一員として、地元の繁栄を推し進める群馬銀行。そのために金融サービスの発展に尽力し、活躍の分野を広げています。
また、お客さまとの絆を深め、ともに未来を築いていくことも同行の願い。それと同時に、日々の仕事に良識を持って取り組み、お客さまから共感を得られる「よき市民」であることも目指しています。
さらに、地域やお客さまとの関わりだけではなく、組織内の風土についても理念に掲げました。事業の推進に加え、働く人も大切にするという同行の姿勢の現れと言えるでしょう。

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

理念に「表情豊かな組織であること」という企業風土についてのフレーズを取り入れている群馬銀行。
2016年から2019年にかけての中期経営計画「VT-プラン」にも、「働き方改革と一人ひとりの活躍支援」という項目を盛り込みました。
このプランでは、ワークライフバランスの実現や、多様な人材・専門スキルを持った人材の育成と活用を目指しています。

プラン実現に向けた具体的な活動としては、本店に隣接する研修施設での研修が挙げられるでしょう。毎日のように研修が開催されるこの施設。80人が宿泊できる設備を持ち、地方銀行では有数の規模となっています。
女性活躍推進にも力を入れていて、2年間の育児休業制度や短時間勤務などで就業継続を支援。
また2016年に一般職を廃止し、転勤のある総合職と転勤のないエリア総合職に統合しました。性別に関係なく、意欲ある行員がキャリアアップしていける環境があると言えるのではないでしょうか。

さらに、本店近くに総合体育館「GBスポーツセンター」を置き、行員の健康増進も推進しています。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 株式会社群馬銀行
資本金 48,652百万円
従業員数 3249人
売上高 150,386百万円
代表者 齋藤 一雄
設立日 1932年9月14日
本社所在地 群馬県前橋市元総社町194番地
URL https://www.gunmabank.co.jp/
本社電話番号 027−252−1111
平均年齢 40.2歳
平均年収 7,070千円
上場市場 東証1部
上場年月日 1969年4月1日

※掲載内容は2019年04月現在のものです。