なにが正解?面接官受けする就活メイクはコレだ

このページのまとめ

  • 就活メイクで大切なのは、清潔感があることと健康的であること
  • 就活には学生時代のオシャレメイクではなく、ビジネスシーンにふさわしいナチュラルメイクが望ましい
  • カラーコンタクトレンズは採用担当者の意見が分かれるため、使用を控えたほうが無難

就活において最も大きなイベントと言えば面接です。その面接では、採用担当者はどのようなポイントを重視しているのでしょうか。スキルや経験、受け答えの仕方はもちろん、多く声が上がるのが「第一印象」です。
そこで今回は、女性のメイクについてクローズアップ。ビジネスシーンに最適なメイクについてまとめてみました。就活の場でぜひ実践し、第一印象の壁を突破しましょう。



 

就活は清潔感のあるナチュラルメイクで!

学生時代は、アイラインバッチリのメイクや流行のメイクなど、自分の好きなようにしていた人もいることでしょう。しかし、就活においては話は別。ビジネスシーンにふさわしいメイクをする必要があります。
キーワードは「清潔」と「健康」。自分好みを優先したメイクは避け、健康的で清潔感のあるイメージを与えられるようなナチュラルメイクを心がけることが大切です。

ナチュラルメイクだからといって、薄すぎるまたはノーメイクは好ましくありません。目の下のくまが隠れていない、青白く血色が悪い、眉が細すぎるなどは避けたいところ。健康的で清潔感を与えることを意識したとき、自分のメイクが当てはまるかどうかを考えてみましょう。

▼関連記事
面接にはどんなメイクで行けばいい?相手に好印象を与えるポイント



 

ナチュラルメイクとは?

では具体的に、どのようなメイクをナチュラルメイクと呼ぶのでしょう。パーツごとにご紹介していきます。

化粧崩れ対策が大事

特に暑い夏の季節の就活は、テカリやヨレなどが生じて化粧が崩れやすいものです。そのまま面接を受けてしまっては、清潔感を与えることは難しいかもしれません。
肌別に対策をご紹介いたします。

◯乾燥肌
乾燥により、ファンデーションが肌に密着しづらい状態です。まずは洗顔後に化粧水や乳液でしっかり保湿を行いましょう。ファンデーションは、リキッドタイプのものがおすすめです。
◯オイリー肌
皮脂により、ファンデーションがヨレやすい状態です。そんなときは、オイルをブロックしてくれるような下地を使用するのがおすすめ。特に皮脂の分泌が多い、額や鼻に部分的に塗っておくと良いでしょう。
ファンデーションは、マットなパウダータイプのものがおすすめです。フェイスパウダーで仕上げると、サラッとした印象を与えられます。
◯混合肌
乾燥している部分とオイリーな部分が混合しています。部分に合わせて、上記に挙げた乾燥肌×オイリー肌それぞれの対策が必要です。多いのは、額や鼻のTゾーンは皮脂の分泌過多で、頬は乾燥するタイプ。
乾燥する場所はしっかり保湿を行い、皮脂が気になる箇所はテカリ防止用の部分下地を用いると良いでしょう。ファンデーションは、伸びの良いリキッドタイプのものを選び、皮脂が気になる部分をフェイスパウダーで仕上げることをおすすめします。

自分に合ったものをチョイス

基礎化粧品や下地、ファンデーションは自分の肌に合ったものを選ぶようにしましょう。乾燥肌なのにオイルカットするものを選んだり、オイリー肌なのに潤うものを選ぶのは避けたいところ。
また、肌の色も重要です。自分の肌よりも明るめのものを選んでしまうと、首の色と差が出てしまい、違和感を持たれてしまうかもしれません。
購入する際に、手の甲に付けて色味を確認する方も多いですが、試すのに最適な場所はフェイスラインです。顔と首の境目で色味をチェックし、肌なじみの良いものを選ぶようにしましょう。

薄付きがベター

シミや吹き出物、クマなどを隠そうと、コンシーラーやファンデーションを厚塗りする人がいます。厚塗りするのは、ヨレやすさの原因に。厚塗りしたところがヨレるとさらに悪目立ちする恐れがあるため避けたほうが良いでしょう。
基礎化粧品や下地をしっかり塗っておけば、ファンデーションは薄付きで大丈夫です。

眉毛

色味はダークブラウンまたはブラウンをチョイス

眉メイクの際に使用するアイブロウペンシルやパウダーなどの色味は、髪の色と合わせておくと自然な印象に仕上がります。ただし、黒は避けたいところ。就活シーズンは髪を真っ黒に染める方も多いかと思います。髪の色と合わせて黒で眉をメイクすると、主張が強くなりすぎてしまうことも。
ダークブラウンまたはブラウンがおすすめの色味です。

眉幅は太めを意識

顔の大きさや目の形、眉の濃さや形などは人によってさまざまです。一概にこの太さが好ましいとは言いづらいのですが、自眉から大幅に形を変えてしまっているのは考えもの。自眉を整える程度に剃れば、不自然な印象にはならないでしょう。
また、眉全体を太くしてしまうと主張が強くなり、眉だけ悪目立ちする恐れも。眉毛の中間から眉尻にかけて細く整えることで、顔に合った自然な眉毛が完成します。

長さは顔に合わせる

眉頭は目頭と同じスタートライン、眉尻は小鼻のキワと目尻を結んだ延長上が望ましいとされています。足りなければペンシルで足し、長すぎるのであればカットして整えましょう。

アイメイク

マスカラはダマにならないよう注意

ビューラーで自然にカールし、マスカラを一度塗りします。黒をお持ちの方が多いと思いますが、ブラウン系の色味をチョイスすると、柔らかい印象を与えることができます。
ダマになってしまったら、そのままにせずコームでとかしておきましょう。下まつげへのマスカラは、汗で落ちやすくパンダ目になることも。不自然でなければ、マスカラは上のまつげだけで十分です。
夏場はウォータープルーフタイプのものをチョイスするのも賢い選択といえます。

アイラインは細く控えめに

アイラインを太く引いてしまうと、一気に派手なメイクが完成してしまいます。目の周りを囲んだり、目尻を跳ね上げたりするのは、望ましくありません。細く控えめに引くことで、ナチュラルメイクに近づくでしょう。
色味はマスカラと合わせると、自然な印象に仕上がります。

アイシャドウは薄く控えめに

ベージュ系やピンク系などの優しい色合いのものを選びましょう。青やブラウンなどの色味が濃いものや、ラメやパールの主張が強いものだと、キツく華やか過ぎる印象を与えかねません。
優しい色味を薄く控えめに付けることをおすすめします。

チーク

明るい印象を与えられたり肌色をキレイに見せたりと、良い効果を期待できるアイテムの1つです。ただ、必ず使用しなければならないという決まりもないため、血色が良ければ無理にチークを入れる必要はありません。
顔色を良く見せたいときや清潔感を与えたいときなど、必要に応じて入れるようにしましょう。
入れる際は、自身の肌に馴染むピンク系やオレンジ系をチョイス。主張し過ぎない程度に、控えめに入れましょう。
丸く入れると幼い印象に、目の下に入れると酔っ払っているような印象を与える恐れがあります。入れる際は、笑ったときに一番高くなる部分をメインに、耳の方向に流すようにブラシを当てていくと自然な印象になりおすすめです。

リップ

もともと血色の良い方であれば、口紅のように色味のあるものを塗らなくても大丈夫です。冬場であれば乾燥防止にリップクリームを塗っておけば、自然な笑顔を作りやすいでしょう。
口紅を塗る場合は、肌馴染みの良いベージュ系やピンク系がおすすめ。色に迷う場合は、チークとケンカしないものを選ぶと良いでしょう。
ラメやパールが過度に入っているものやグロスは、派手で華やか過ぎる印象を与えてしまうことも。避けたほうが無難です。

番外編!カラコンはOK?

瞳の色を変えるカラーコンタクトレンズのほか、最近人気が高いのが瞳を大きく見せるサークルレンズです。可愛らしく柔らかい印象を与えることができます。
普段使いとして手放せないという方も多いですが、就活シーンでは使用して良いのでしょうか。

瞳の色をしっかり変えてしまうカラーコンタクトレンズは避けたほうが無難ですが、サークルレンズに関しては採用担当者によって意見が分かれるのが本当のところです。
「目つきの悪さを気にして付けているのであれば本人の努力が見える」「サークルレンズを付けているからと言って採用に響かない」「そもそもサークルレンズを付けていると気づかない」といった声がある一方で、「すぐに分かる。面接はオシャレの場ではない」「ビジネスシーンにふさわしくない」という反対の意見もあります。
完全にNGとは言い切れないグレーゾーンです。不安要素があるのであれば、サークルレンズの使用は避けたほうが無難といえるでしょう。

いかがでしたか?
人生を左右する就活で大切なのは、イマドキ顔ではなくビジネスシーンにふさわしい顔。上記に挙げた簡単なポイントをおさえるだけで、面接官に好印象を与えることができるでしょう。

▼関連記事
就活ですっぴんはだめ?清潔感のあるナチュラルメイクが好印象のカギ



 

就活の疑問はキャリアチケットに相談を!

第一印象を重視するという面接官は多いものです。好印象を与えることで内定へと一歩近づきます。身だしなみやメイクが大丈夫なのか心配という方におすすめなのが、就活エージェントであるキャリアチケットを活用すること。
好印象を与えられる見た目のほか、面接対策やあなたにマッチする求人の紹介、入社後のフォローまで幅広くサポートできます。効率よく無理なく就活を進めたい方、ぜひお気軽にご相談ください。



 

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。