セイコーホールディングス株式会社の新卒採用、就活情報

本社

東京都

業種

  • 半導体・電子・電気機器
  • 企業情報
  • インターン
  • エントリーシート

事業内容~就職希望企業を理解する~

セイコーホールディングス株式会社は、世界でも有数の時計の自社一貫製造メーカー。
下記で展開している事業をご紹介します。

◆ウォッチ事業
1881年の創業から培われてきたノウハウと最先端の技術を駆使して、ウォッチを提供しています。

◆電子デバイス事業
時計の製造・開発での技術を活かして、電子機器用のデバイスや精密加工部品を作っている事業です。

◆システムソリューション事業
ICTソリューションとして、コンサルから運用管理までをワンストップで提供する事業。
システム、決済、ネットワーク、モバイル、システム性能管理など、その分野は多岐に渡ります。

◆その他
セイコーホールディングス株式会社では、クロック、小売、設備時計・スポーツ計時計測、眼鏡なども展開しています。

企業紹介~就職希望企業の方向性を知る~

創業当時から「常に時代の一歩先を行く」という思いのもと、高品質で革新的な商品・サービスを提供し続けているセイコーホールディングス株式会社。
セイコーグループ全体を統括する会社として、以下の企業理念・グループスローガンを掲げています。

◆企業理念
社会に信頼される会社であること

◆グループスローガン
時代とハートを動かすSEIKO

「確かな品質」こそが顧客との最良のコミュニケーションと考える同社。
2017年に独立ブランド化を果たしたウォッチ「グランドセイコー」を皮切りにブランド価値向上を図り、グローバル市場での成長、中長期的な企業価値向上を目指しています。

組織・風土~新卒入社後をイメージする~

「常に時代の一歩先を行く」「確かな品質」この2つをもとに高品質で革新的な商品・サービスを生み出してきたセイコー。
今後も新しい価値を創造し、世界に“SEIKO基準(クォリティ)”を広めていくには、感性が豊かでチャレンジ精神旺盛な人材が欠かせません。
また、個々が最大限に能力を発揮するには、働きやすい職場環境が重要です。

セイコーホールディングス株式会社では働き方改革に向けて、ノー残業デーや退社時間の「見える化」を実現。
ノー残業デーは一般的な「週1日だけ」というものではなく、毎週金曜に加えて月曜~木曜の間でもう1日選択し、計週2日間のノー残業デーとなります。
退社時間は毎日自席に退社予定時刻をカードで掲出するというもの。時間を意識して集中して作業に取り組むことが可能です。
セレクティブタイム制度(時差勤務)で就業時間帯を3つのプランから選べるのも働きやすさの要因に。産前産後、育児中など時間制約のある方に対しては休暇が支給されるほか、時短や在宅などもでき、産後の復職がしやすくなっています。
2017年の育休取得率・育休後復職率は100%という実績があることからも、制度がきちんと活用されていることが分かるでしょう。
平均勤続年数は2018年3月時点で男性が22.7年、女性が19.1年と比較的長く、働きやすい職場であることがうかがえるのではないでしょうか。

会社概要~就活の基礎情報を把握する~

会社名 セイコーホールディングス株式会社
資本金 10,000百万円
従業員数 12020人
売上高 247,293百万円
代表者 中村 吉伸
設立日 1917年10月29日
本社所在地 東京都中央区銀座4丁目5番11号
URL https://www.seiko.co.jp/
本社電話番号 03−3563−2111
平均年齢 45.2歳
平均年収 7,990千円
上場市場 東証1部
上場年月日 1949年5月1日

※掲載内容は2019年07月現在のものです。