【20卒 就活体験談 #1】わからないことだらけの就活。プロに相談して軸を作った

キャリアチケットのサポートを受けて就活を成功させた、2020年卒の学生に聞く「就活体験談」。どのように就活を行ったのか、苦労した点や就活を進めるうえでのポイントなどを聞いてみました。

今回お話を伺ったのは、「3月の就活解禁まで特に何も準備せず、何から始めればいいかわからなかった」というOさん。就活について何もわからない状態から、どうやって内定に至ったのでしょうか?
 

就活について何もわからなかった


ーー就活はいつ頃から始めたんですか?

就活解禁の3月からですね。それまでは特に就活の準備はしていなかったですし、「嫌だなぁ」という気持ちのほうが強くてできるだけ考えないようにしていました(笑)

ただ、3月になって周りの友達も動き出したので、「そろそろ自分もやらないと」という気持ちになったんです。ちょうど友達から合同説明会に行こうと誘われたので行ってみたんですが、多くの企業が集まっていて何から見ればいいのかわからなくて…。結局行っただけで何もせずに帰ってきてしまいました。

ーーもともとどんな業界や職種に興味を持っていましたか?

業界や職種としてそこまでイメージはついていなかったんですが、1人で黙々と作業する仕事よりも、何かしらチームでやる仕事や人と関わる仕事がいいなとは漠然と思っていました。あとはイベント企画の仕事に興味がありましたね。

ーーそう思うきっかけは何かあったのでしょうか?

大学で空手、漫画研究会、サバゲー、軽音、ボードゲーム研究会など色んなサークルに所属していて人と関わるのが好きだったというのと、百貨店の宣伝部でアルバイトリーダーとして2年間働いていた経験があったからだと思います。

ーーいろんな経験をされてきたんですね。アルバイトはどんな内容だったんでしょうか?

店内の看板やポスターの入れ替えと、イベント設営や運営の手伝いなどですね。その日によって仕事内容は変わるんですが、出勤したらまず今日はどんなスケジュールで動くか、どこにメンバーを配置するか考えて、他のバイトメンバーに指示を出したりしていました。

イベント運営のアルバイトをしているうちに、自分もいつかイベントの企画など人を楽しませるような仕事に関わりたいと思いましたし、バイトリーダーとしてスタッフを取りまとめていたのでチームで取り組む仕事に興味がありました。

ーーそういった仕事についてご自身で情報収集はしていましたか?

ナビサイトには登録して色々な企業の仕事内容などをチェックしていたんですが、どの会社が自分に合っているのかはよくわからなくて…。自分で情報収集して、エントリーしたり説明会に行く前に、詳しい人に相談したほうが早そうだなと思って、そこまで熱を入れて調べていませんでした。
 

「1人よりもチームで達成する仕事」を就活の軸に

ーーキャリアチケットに登録したのはいつ頃ですか?

3年生の3月半ば頃です。友達が就活エージェントサービスを利用していて、「エージェントさんに頼るといいよ」と教えてもらったのがきっかけですね。自分でもいろいろ検索してみて、いくつか登録したサービスの中の1つがキャリアチケットでした。

他のエージェントサービスは3月の就活真っ只中ということもあって、対応が先延ばしにされていたんです。動き出しが遅くなってしまうと就活が長引いてしまうかもしれないという焦りがあった中、キャリアチケットはすぐに対応してくれて。なので、キャリアチケットのカウンセリングに行きました。

ーー初回のカウンセリングでどんな話をしたか教えてください。

正直に「就活をどう進めていけばいいのかわからなくて困っています」とアドバイザーの方に伝えたところ、「それならまずは自分の過去を振り返っていきましょう」とこれまでの経験を棚卸しすることから始まりましたね。

大学では何を勉強しているのかということのほか、今まで頑張ってきたアルバイトについて、なぜ頑張れたのか、どんなことが大変だったのかをお話しし、自分はどんな職種が向いているのかアドバイザーの方と一緒に考えていきました。

ーーカウンセリングを通して、どんな企業や職種を目指すか決まっていきましたか?

これまでの経験を振り返りながら、自分はどんな仕事が向いていてどんな働き方が良いんだろうと考えていくと、やはりイベント運営のアルバイトでリーダーを任されていた経験もあって、「チームで取り組める仕事」がしたいという気持ちが強くて。それを軸に職種や企業を絞っていくことなりました。

また、就活の一番初めの頃はイベント会社に興味がありましたが、人と関わってチームで達成するような仕事は他にもたくさんあるということをカウンセリングを通して教えていただいて。中でもエンジニアは、プロジェクトごとにチームを組んで動くし、スキルも身につく仕事だということを知り、技術職で受けられる企業をいくつか紹介していただきました。

僕は将来的にはアルバイトをしていたときに感じていたような、「人を楽しませる仕事」がしたいと考えていて。紹介していただいた企業はエンジニアとしてそこにつながっていくなと思えました。そのうちの1社が今内定をいただいている企業です。業界2位の上場企業で研修も充実しているみたいなので、良い企業を紹介してもらえて本当に良かったなと思います。

ーーアドバイザーの印象について教えてください。

初回のカウンセリングではないんですが、2回目くらいのときに好きなゲームのロゴが入った服を着ていったらそのゲームの話で盛り上がって、就活の話以外でも気さくに接してくださいました。

あとは、ナビサイトを見ていたときは、名の知れた企業は受からないだろうなと思って受けなかったし、自分が知らない会社はチェックすらしていなかったので、アドバイザーの方がここはどんな企業なのか、事業内容から社風まで丁寧に教えてくれたのはすごくありがたかったです。

ーー実際に紹介された企業の選考を受けてみていかがでしたか?

内定先の企業は説明会後にグループワークがあり、その後は一次、二次、最終面接という流れで進んでいきました。面接前にはアドバイザーの方に志望動機や自己PRなどの内容をその都度チェックしてもらったので、特に大きな不安もなく臨むことができました。

内定の連絡をいただいたときは本当にほっとしましたし、何よりも嬉しかったです。あんなに不安だった就活を2ヶ月ほどで終えることができました。

ーー4月からはどんな仕事をされるんでしょうか?

IT系アウトソーシングの会社で、エンジニアとして提携先の企業に出向し技術支援を行う仕事ですね。出向先の企業に常駐する形ではありますが、1人ではなく数十人のグループ単位で出向するので、自分の希望通りチームで働ける会社です。また、提携先の企業は自動車系やIT通信・ソフトフェア系など色々なジャンルの会社があるので、将来的には自分の興味のある場所でお仕事をさせてもらえるといいなと考えています。
 

入社までの期間はプログラミングの勉強にあてたい

ーー来年から社会人ですが、残りの大学生活はどう過ごしたいですか?

大学の単位がまだ取り切れていないので、まずは卒業に向けてきちんと勉強しないとという感じですね(笑) あとはエンジニア職なので、入社前にプログラミングの勉強はしておこうと考えています。

実は以前挑戦してみようかなと思って少し勉強したことがあったんですが、とくに目的も目標もなかったので途中で諦めてしまって…。でも4月からはそれが仕事になるということで、もう一度勉強に取り組んでみようと思います。

ーー学業もプログラミングの勉強も頑張ってください!

研修制度も充実している会社ですし、スキルアップのために無料で講習を受けられるような制度もあるので、自分で勉強しつついち早く技術を身につけていきたいと思います。

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

カウンセリングで相談してみる

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

お電話からカンタン登録 !

無料

0120-962-647

受付時間:平日/土曜 9:00 ~ 18:00