【20卒就活体験談#5】プロのアシストで掴んだ「やりたい仕事より、向いてる仕事」

キャリアチケットのサポートを受けて就活を成功させた、2020年卒の学生に聞く「就活体験談」。どのように就活を行ったのか、苦労した点や就活を進めるうえでのポイントなどを聞いてみました。

今回お話を伺ったNさんは、自分の目指していた業界での就活がうまくいかず、キャリアチケットに登録することに。「自分がやりたい仕事」で就活に苦戦したNさんが「自分に向いている仕事」と出合い、内定を得るまでをお話いただきました。
 

自分の経験から見つけた「やりたい仕事」

ーー就活はいつ頃から始めましたか?

大学4年の3月頃に合同説明会に行って、4月頃からはもう面接を受け始めていました。

ーーどのような業界をご覧になっていましたか?

マッサージや整体などを通してスポーツをする人を支援できる会社に絞り込んで探していました。僕自身、小学4年から高校3年までサッカーを、大学ではフットサルをしていて整体に通っていたので、身近でお世話になった職業ということで興味を持ちました。
 

 「やりたい仕事」と「向いてる仕事」はイコールとは限らない 将来を見据えた就活の軸   

ーーどのような経緯でキャリアチケットを利用しようと思ったんですか?

自分で就活をしていたときは、視野も狭く、自己分析のやり方もわからない状態でした。面接ではサッカーやフットサルを頑張ってきた経験や、どうしてその会社を選んだのかをうまく伝えることができず、選考を進むことができませんでした。フィジカルケアの会社を志望していたのですが、全部落ちてしまって。自分がやりたいと思っている仕事と、自分に向いている仕事は別なのではないかと思い始めたんです。

もう一度自己分析からやり直してみようとネットで調べていたら、自己分析の仕方から教えてくれる就活エージェントという存在がいることを知り、家の近くにキャリアチケットがあったので相談しに行きました。

ーーカウンセリングでどんな話をしたか覚えていますか?

今までの就活の状況をお話ししたら、まずは「将来どうなりたいか」を考えるように言われました。何年か経って仕事の面ではどうなっていたいか、自分のライフイベントや家庭の姿、老後の人生まで、さまざまな観点から自分の理想的な将来像について深堀りしていって。

自分がスポーツをやってきた経験からフィジカルケアに絞っていましたが、その仕事で自分の理想とする将来は手に入るのか、手に入れるために何が必要なのか、そして働くうえで何を大事にしたいのかを考えようという話になりました。

ーーカウンセリングを通して就活の軸は定まりましたか?

軸は「手に職を付ける」ということですね。下積み期間が長くても、スキルを身に付けられて、長い目で見たときにきちんとお金を稼げるような仕事で、かつ結婚して家庭を持ったら…と考えると、転勤がなく関東にいられることも大切だなと思いました。こういった条件を満たし、僕の体育会で培った体力や、人間関係のノウハウがうまく生かせるところを紹介していただくことになりました。

ーーどのような企業を紹介されましたか?

建設系の企業を4社紹介されました。自分だけで就活をしていたときには、全く考えていなかった業界なので一瞬戸惑いましたが、誰もが知っているテーマパークを手がけていると聞いて、「あのテーマパークを自分が造れるのか」と思ったら、すごく興味が湧いてきました。

「手に職をつける」という就活の軸から考えても、自分の理想的な将来像から考えても、この業界を紹介いただいたことに納得できました。

ーー選考中のアドバイザーからのサポートはいかがでしたか?

説明会の前は「しっかりやるぞと気負うんじゃなくて、自然体でやればいい」という話がありました。ありのままの自分で評価してもらうべきだし、体育会で培った人間関係の作り方や、色々な人に気を配れる人柄は、どこに行っても通用するだろうから、と言ってもらって。

面接の前には、どうしてこの業界を選んだのか、どうしてこの職種を選んだのか、どうしてこの企業を選んだのかをしっかり答えられるように、電話でもこまめに相談させてもらいました。

ーー本番は緊張しました?

はい。最終選考は役員の方とだったのですが、すぐに話が終わってしまって。なので、自分では手応えを感じられなかったんですけど。でも、説明会と一次面接に重きを置いた選考だと話を聞いていて、そこでは自分の伝えたいことは話せたので、チャンスはあるなと思っていました。

ーー他の3社の選考は受けられたんですか?

他は受けていないんです。もともとアドバイザーさんから、僕の人柄や、施工管理には珍しく転勤がなくて関東にいられる点など、企業に求める条件に一番合っているのは今の内定先だと言われていました。僕もこの会社に魅力を感じたので、内定をいただいたら就活は終えようと思っていました。

キャリアチケットでこの会社を受けるのが僕が初めてだったらしく、採用基準がわからない中での選考だったので、他3社は念のためご紹介いただいた、という感じでした。
 

新境地で描く夢 誰もが知っている「大きな仕事」を手がけたい

ーー4月からどんなお仕事をされるんですか?

施工管理職で採用していただきました。建築物の設計や図面の作成、現場の作業員さんのマネジメントや安全対策、工事のスケジュール管理などを行います。規模の大きい現場だと100人くらいの人が作業に当たっているらしく、その監督になります。

ーー将来の目標はありますか?

早く仕事を覚えて、実力をつけ、大きなプロジェクトを任せてもらえるようになりたいですね。この企業を紹介していただいたときに聞いたような、誰もが知っているテーマパークの施工に企画段階から携わりたいです。
 

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

カウンセリングで相談してみる

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

お電話からカンタン登録 !

無料

0120-962-647

受付時間:平日/土曜 9:00 ~ 18:00