履歴書を封筒に入れるときの正しい向きとマナー

このページのまとめ

  • 履歴書はクリアファイルに入れてから封筒に入れる
  • 履歴書は封筒の正面、上下と向きを揃えて入れる
  • 履歴書は2つ折りが鉄則
  • 履歴書を郵送するときは送付状を添えるのがベター
  • 履歴書を手渡しするときは封筒に封をしない

履歴書を書き終わったあとに、「どの向きで封筒に入れるの?」と困惑する就活生は多いでしょう。正しいマナーが分からないと、履歴書の扱いに不安を感じますよね。
履歴書は読みやすい状態で提出するのが鉄則。向きはもちろん、汚れや水濡れにも気を配らなければなりません。マナーを守って提出すれば、採用担当者に好印象を与えられるでしょう。
このコラムでは、履歴書の正しいマナーについて詳しく解説し、選考突破を応援します。

履歴書はクリアファイルに入れてから封筒に入れる

履歴書は記載面が外側になるよう2つ折りにし、クリアファイルに入れてから封筒に入れます。クリアファイルに入れることで、水濡れや衝撃による折れを防げるからです。さらに、クリアファイルが右開きになる向きで履歴書を入れれば、採用担当者が書類を取り出しやすくなります。

クリアファイルのサイズは、履歴書がすっぽり入るものを選ぶのが鉄則。履歴書がA4のときはA4、B5のときはB5のファイルを使えば見栄えがよくなりおすすめです。
また、クリアファイルの色は無色透明がベスト。ひと目見ただけで中身がわかるので、採用担当者が書類を管理しやすくなるでしょう。

履歴書の3つ折りはNG!必ず2つ折りで

履歴書の3つ折りはマナー違反なので、必ず2つ折りにしてから封筒に入れてください。3つ折りは文字部分に折り目がつくので読みづらく、広げる際に手間もかかるからです。
履歴書は「読みやすい状態で提出する」のがマナーなので、採用担当者に余計な手間をかけないようにしましょう。

履歴書は封筒の正面と向きを揃えて入れる

履歴書を封筒に入れるときは、封筒の正面と向きを揃えて入れましょう。封筒の正面は宛名を書く面、履歴書の正面は顔写真が貼られている面です。正面が揃っていれば、採用担当者が封筒を開けたときに履歴書をすぐに確認できます。
なお、就活では白の封筒を使うのが一般的なので、色は白を選ぶのがベスト。封筒のサイズは、A4がすっぽり入る角形A4か角2号を使い、履歴書をクリアファイルごと入れてください。

履歴書の上下と封筒の上下を揃えるのも大切

履歴書を封筒に入れるときは、封筒の上下と向きを揃えることも大切です。上下がバラバラだと履歴書を確認しにくいので、採用担当者に「配慮が足りない人間」と判断される恐れがあります。
ビジネスでは、相手を尊重した対応をするのがマナー。小さな気配りを心がければ、相手に「誠実な人間」「礼儀正しい」という印象を与えられます。履歴書と封筒は向きを揃えることを意識し、採用担当者にスマートな印象を与えましょう。

封筒の表面には「履歴書在中」と赤字で書く

履歴書を封筒に入れたら、封筒の正面左下に「履歴書在中」と赤字で書きます。赤字で書くことで封筒の中身が明白になり、他の書類に紛れるのを防げるからです。「履歴書在中」の周囲を直線で四角く囲めば、文字が際立つでしょう。
直線を引くのが苦手な人は、市販の「履歴書在中スタンプ」を使うのもひとつの手。文房具店や100円ショップで売っているので、気になる方はチェックしてみてください。

履歴書は提出方法によってマナーが違う

履歴書の提出方法は、郵送・手渡しの2パターンがありますが、それぞれマナーが違います。郵送と手渡しの正しいマナーを確認し、スマートに履歴書を提出しましょう。

郵送の場合

郵送の場合、履歴書に送付状を添えるのが一般的です。送付状とは、書類を郵送するときに同封する挨拶状のこと。書類の順番は、添え状が1番上にくるようにし、次に履歴書→エントリーシート→その他の応募書類の順でクリアファイルに入れます。
ただし、送付状の有無は採用に影響しないので、必須ではありません。入れたほうが丁寧な印象になるので、こだわりたい方は送付状を入れましょう。

封筒は通常の郵便物と同様に、表面に宛名、裏面に自分の住所と名前を正式名称で書きます。裏面の左上には送付年月日を書き、いつ送った書類か分かるようにしましょう。
書き終わったら封筒に封をし、閉じ口の中央に「〆」マークを書いてから郵送します。郵便局の窓口から郵送すれば、切手不足の心配がなく確実に履歴書を届けられます。

手渡しの場合

履歴書を手渡しする場合、封筒の正面に宛名を書く必要はありません。裏面に自分の住所と名前を書き、「書類を提出する日にち」を左上に書きます。封筒には封をせず、いつでも取り出せるようにしておきましょう。
移動中は2枚のクリアファイルを使って封筒を上下から包み、水濡れや折れからガードしてください。カバンの中の取り出しやすい場所に入れておけば、面接会場でもスムーズに封筒を出せるでしょう。

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

カウンセリングで相談してみる

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!