ちょっと休憩しませんか?就活疲れを癒やしてくれるスポットまとめ

※新型コロナウイルスの影響で、施設の営業日や営業時間の変更、イベントの中止・延期になっている場合がございます。お出かけ前に最新の公式情報を、必ずご確認下さい。
またお出かけの際は、感染拡大の防止に充分ご配慮いただくようお願いいたします。

就活中は、会社説明会に足を運んだり、面接に行ったりとなかなか休みが取れません。しかし、そうはいっても根を詰めすぎると、うまくいくものもいかなくなってしまいます。そこで今回は、ちょっと就活を離れて、癒やしが得られるスポットに焦点を当ててみました。ぜひ癒やしスポットで心機一転して、就活の新たな活力にしてくださいね!
 

(1)ひたち海浜公園の緑のコキアへ夏を感じるために行ってきた

『タカフォトズログ』は、カメラやレンズ、アクセサリー、撮影記などを綴ったブログ。 運営者の大和貴英さんが、「ゆるく写真を楽しんでいこう」をコンセプトに、自身で得た情報・経験・知識を発信しているので、カメラに興味がある方やこれからチャレンジしてみたいという方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。 そんな情報満載のブログから、今回紹介するのは《ひたち海浜公園の緑のコキアへ夏を感じるために行ってきた》という記事です。 毎年、夏に緑のコキアを楽しむため“ひたち海浜公園”に訪れるという大和さん。 コキアと聞くと紅葉のイメージがありますが、夏のコキアは、みずみずしい緑色で真っ赤な秋のコキアとは違った魅力があるそうです。 また、紅葉の時期と比べると人が少なく、ゆっくり写真を撮れるのも夏のひたち海浜公園の魅力なのだとか。 さらに、園内では、新緑のコキアのほか、ひまわりやジニア、パンパスグラスなど、さまざまな植物を楽しめるそうですよ! 夏のひたち海浜公園を満喫した感想として、「広大に広がる緑がまるで海のように見えた」と語る大和さん。 散策しながらのんびり眺めるだけで、就活で疲れた心が晴れやかになりそうですね♪ そのほか、記事にはひたち海浜公園の詳細やアクセス方法、撮影のポイントがわかりやすく記されています。 また、別の記事では、美しく紅葉したコキアの写真も掲載されているので、そちらも併せてご覧ください。 


【参照元】 ⇒https://takaphotoslog.com/landscape/green-kochia-of-hitachi-seaside-park-in-2020

(2)スパラクーアに行ったレポ!女性にもおすすめできる都内の天国

歩き疲れや緊張、過密スケジュールなどで生じる就活の疲れをリセットしてくれるスパ施設が、《スパラクーアに行ったレポ!女性にもおすすめできる都内の天国だよ》という記事で取り上げられていました! 国内外のコスメレビューやスキンケアなど、美容に関する情報を発信中のブログ『かわいいハック』 を運営するkurakeさんが紹介してくれるのは、東京ドームシティ内に併設する“スパラクーア”。 スパ施設でありながら、オシャレなホテルにいるような雰囲気を味わえるというスパラクーアは、露天風呂をはじめ、大浴槽や座湯、サウナなどの入浴設備が充実しており、平日に訪れたにもかかわらず多くのお客さんで賑わっていたそうです。 入浴後のゴロゴロタイムが楽しみというkurakeさんは、入浴を済ませさっそくリラックスラウンジへ。 記事によると、ラウンジ内には女性専用ゾーンがあり、テレビを見たり昼寝をしたりと、思い思いの時間を過ごせるそうですよ。 ラウンジ内に用意されている大判で分厚いブランケットに感動したというkurakeさんは、「体を冷やすことなく熟睡できた」と語っています。 また、施設内はラウンジのほか、マッサージやネイルアートサロン、100円で利用できるコスメバー、レストランなどもあるとのこと。 気になる詳細については、記事をチェックしてみてくださいね。 


【参照元】 ⇒https://kurake.com/blog/spalaqua
 

(3)泊まれる本屋「BOOK AND BED」の居心地が良すぎる

就活でモチベーションを維持するためには、息抜きも必要です! 景色の良い場所に出かけたり、趣味の時間を満喫したりと、さまざまな息抜きの方法がありますが、ここでは読書好きの方におすすめの場所について書かれた記事《泊まれる本屋「BOOK AND BED」の居心地が良すぎる》に注目してみましょう。 この記事を執筆したのは、『エスケープ紀行』というブログに、ロードバイクやキャンプ、登山などの情報を取り上げている運営者のゆうさん。 ゆうさんは[泊まれる本屋]という触れ込みのホステル“BOOK AND BED”に興味をそそられ、東京都豊島区にある池袋店に足を運んでみることにしたそうです。 その感想については記事にまとめられていますが、壁一面がすべて本棚の空間には、さまざまなジャンルの本が並んでおり、雑多な感じが面白かったとのこと。 また、共有スペースは女性ウケしそうなオシャレな空間になっていたようで、各所を撮影した写真を盛り込んだレポートは読み応え抜群ですよ! 「本に囲まれながら、とことん読書に浸りたい…」という方は、ぜひチェックしてみてくださいね。 図書館とも、ホテルともまったく異なるBOOK AND BEDは、都会にいながらリーズナブルな価格で非日常を味わうことができるので、いい気分転換ができそうです♪ 


【参照元】 ⇒https://escapetrip.jp/book-and-bed-hostel-review/11382

(4)おふろcafé bivouacは最高の癒し空間だった!

「1日ゆったり過ごしたい」という就活生におすすめのスポットを発見しました! そのスポットとは、埼玉県北部の熊谷市にある“おふろcafé bivouac(ビバーク)”。 ブログ『Chichibu-Life』を運営するTakaさんが、《おふろcafé bivouacのグランピング温泉は最高の癒し空間だった!》という記事で、おふろcafé bivouacに訪れたときの感想を発信してくれています。 Takaさんによると、このスポットにはテントやハンモック、ツリーハウスといったグランピングさながらの設備が整っており、雰囲気が出ていてとても癒やされたんだとか♪ また、温泉が7種類もあったり、本が読み放題だったり、コーヒーが無料だったりなど注目ポイントも多く、ずっと居座りたくなるような魅力あふれるスポットだったと言います。 その一方で、癒やしを求めておふろcafé bivouacへ行く際には、注意しておきたいこともあるようです。 今回紹介した記事では、その注意点についても語られていたので、行ってみたいと感じた方は、くまなく目を通してみることをおすすめします。 ちなみに、Takaさんのブログには、アウトドアの話題が中心に取り上げられていましたよ。 併せてチェックすると、新たな癒やしスポットが見つかるかもしれませんね。


【参照元】 ⇒https://www.chichibu-life.com/entry/2018/03/12/234700

(5)江ノ島へ猫に会いに行ってみた!海鮮グルメと映えスポットも紹介

『mottosekai.com』は、Yui@さんが運営するブログ。 一人旅をはじめとする旅行情報や美容、おすすめスポットなど、多彩な情報を発信しているので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。 そんな内容盛りだくさんのブログから、《猫島「江ノ島」で猫に会いに行ってみた!|海鮮グルメとインスタ映えスポットも紹介》という記事に注目してみました。 この日、猫の写真を撮ることを目的に、“江ノ島”を訪れたというYui@さん。 記事によると、江ノ島は猫島として有名なスポットで、中でも聖天島公園は猫が多いエリアとして知られているそうです。 江ノ島といえば、観光やマリンスポーツといったイメージがありますが、実は猫を目当てに訪れる観光客も多いんだとか。 Yui@さんは、江ノ島の人気店で海鮮丼を食べたり、江島神社を参拝したりと、休憩を挟みながら猫を探した結果、11匹の猫に出会えたようですよ♪ ちなみに、江ノ島の猫の中には飼い猫もいて、住宅地に生息している猫のほうが多いとのこと。 そのため、「近隣住民の迷惑にならないよう、マナーを守って静かに見守ってほしい」とYui@さんは語っています。 上記の記事には、立ち寄ったお店情報のほか、Yui@さんが出会った11匹の猫を写真付きで解説。 猫たちの生き生きとした可愛らしい表情に、就活疲れも癒やされること間違いなしです!


【参照元】 ⇒https://mottosekai.com/enosima/

(6)【カワスイ】川崎水族館の昼と夜に行ってきた感想!

神奈川県川崎市内には、駅チカで気軽に立ち寄れる水族館があるんだとか。 その水族館とは、川崎駅から徒歩1分ほどの場所にあるショッピングセンター、川崎ルフロンに併設されている“カワスイ”です。 就活合間のリフレッシュはもちろんのこと、面接前に足を運んで心を落ち着かせることもできるかもしれませんね♪ さて、そんなカワスイを紹介してくれるのが、ブログ『じゃぱたびっくす』を運営するじゃぱたびっくすさんです。 じゃぱたびっくすさんによると、カワスイには日本を含むアジアやアフリカ、アマゾンなどに生息する生き物が、エリアごとに展示されているとのこと。 基本的に昼の部と夜の部の2部制に分けられており、それぞれで演出や見ることができる生き物が変わるため、すべての生き物を見たいのであれば2回以上訪れる必要があるそうです。 実際に、昼と夜の2回足を運んだというじゃぱたびっくすさんは、こちらの記事《【カワスイ】川崎水族館の昼と夜に行ってきた感想!チケット料金・体験レポ・口コミ・混雑・駐車場など》の中で、その体験談を語っています。 さらに、カワスイ内にあるカフェやお土産コーナーなどにも触れられているため、本文を読むことで、カワスイを存分に楽しむヒントが得られるかもしれませんよ! このほか、ブログにはじゃぱたびっくすさんが訪れた日本各地の旅行記が掲載されています。 旅好きな方は、楽しく読み進められるのではないでしょうか? 


【参照元】 ⇒https://japatabix.com/kawa-sui/

(7)鎌倉樹ガーデン☆森の中のカフェはラピュタの世界?ペットもOK

50㎏ものダイエットに成功し、人生を謳歌しているというともちゃんさんのブログ『ともちゃん.me 』には、緑に囲まれたステキなカフェに関する記事が掲載されていました! それが、こちらの《鎌倉樹ガーデン☆森の中のカフェはラピュタの世界?ペットもOK!》という記事です。 ともちゃんさんによると、鎌倉駅から徒歩15分の距離にある“Cafe terrace樹ガーデン”は、自然に囲まれた小高い場所に位置する、オシャレなレンガ造りのお店なんだとか。 カラフルなパラソルが並ぶテラス席からは、山百合やえびね蘭など、四季折々の山野草を楽しめるので、気分のリフレッシュを図ることができそうですね。 また、カフェといえばメニューが気になるところですが、Cafe terrace樹ガーデンでは、ソーセージプレートやカレーをはじめ、デザート、ドリンクなど、どれにおいても絶品だったとのこと。 しかも、スタッフさんは丁寧な接客でもてなしてくれるようなので、気持ちの良いカフェタイムを過ごしたい方は、ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。 天空から見下ろしているような美しい景色と、美味しいカフェメニューは、就活で疲れた心身を優しく癒やしてくれるかもしれませんよ♪ 


【参照元】 ⇒https://www.tomochan.me/entry/kamakura-itsuki-garden-mori-cafe

(8)名古屋『長靴と猫』に迷い込みたい!喧騒を離れた隠れ家カフェ

じゅのさんが運営するグルメ紹介ブログ『おいしいなごや』には、名古屋のモーニングやランチ、スイーツ、ベーカリー情報が満載です。 今回は、その中から《名古屋・栄『長靴と猫』猫好きでなくとも迷い込みたい!喧騒を離れた地下隠れ家カフェ》という記事をクローズアップ! 記事には、この日じゅのさんが地下鉄栄駅近くの“長靴と猫”というカフェを訪れ、モーニングセットを食べた感想が、店内の写真を添えて綴られていました。 まず、じゅのさんが心惹かれたのはお店の雰囲気です。 このお店はビルの地下1階にあり、お店へ続く地下階段は異空間へのプロムナードのよう! その先にあるガラス貼りのドアの向こうには、木目調とオフホワイトを基調とした上品な空間が広がっています。 中でも一際目を惹くのが、店内のいたるところに飾られている猫グッズ。 それもそのはず、このカフェは童話[長靴をはいた猫]をモチーフに造られているからです。 これには童話ファンはもちろん、猫好きさんにもうれしいお店でしょう♪ じゅのさんによると、街の喧騒から離れた店内には、ゆったりとした時が流れているとのこと。 ここで過ごすひとときが、就活疲れを優しく癒やしてくれるかもしれませんね。 記事では、じゅのさんが注文したモーニングセットの内容やその他のメニュー、サービス時間など詳しい情報が紹介されています。 長靴と猫の全容について知りたい方は、ぜひアクセスしてみてください。 


【参照元】 ⇒https://juno.nagoya/entry/nagagutsutoneko/

(9)天橋立をビューランドから股のぞき!股のぞきする理由って?

子育てやお出かけ、美容・健康など、暮らしに役立つ情報を発信するブログ『はれうさぎの耳寄り情報ブログ』からは、《【京都】天橋立をビューランドから股のぞき!股のぞきする理由って何だったっけ?》という記事を紹介しましょう。 筆者のはれうさぎポン子さんが家族で訪れたという“天橋立ビューランド”は、京都府宮津市にある遊園地で、ゴーカートやサイクルカー、アーチェリーなど、子どもから大人まで1日遊べる遊具が揃っています。 そんな天橋立ビューランドでは、日本三景の1つ天橋立を逆さに見る[股のぞき]ができるとのこと。 なんでも、股のぞきができるスポットは、天橋立ビューランドを含め2ヶ所のみなんだそうですよ! さらに、リフトから見る天橋立の景色が絶景で、はれうさぎポン子さんは「一番テンションが上がった」と語っています。 天橋立ビューランドを後にしたはれうさぎポン子さん家族は、天橋立を散策したり、日本三文殊といわれている知恩寺を訪れたりと、楽しい1日を過ごしたようです。 記事には、当日の様子や各スポットの特徴・詳細などがわかりやすく記されているので、「就活の合間に友人や家族とお出かけしたい」という方は、隅々までチェックしてみてくださいね。 


【参照元】 ⇒https://hareusagi.com/【京都】天橋立をビューランドから股のぞき!股/

(10)【パンダに会える】和歌山県白浜のアドベンチャーワールドのレポ

コアテンさんが運営する『コアログ』には、動物園・水族館・遊園地が一つになった、見どころ満載のテーマパークが紹介されていました! それがこちらの記事、《【パンダに会える】和歌山県白浜のアドベンチャーワールドの観光レポ【アクセス、割引情報など】》です。 和歌山県白浜町に位置する“アドベンチャーワールド”の特徴は、とにかくたくさんの動物に出会えること。 ペンギンやイルカ、パンダ、キリン、ゾウなど、海中から地上までのさまざまな動物を見て、触れ合って楽しむことができます。 コアテンさん曰く、なんと写真を千枚も撮っていたそうで、それだけ魅力たっぷりなスポットであることが窺えますね! レポートには、特にパンダの写真が多くアップされており、どれも愛おしいショットばかりなので、パンダ好きな方は必見です♪ それだけでなく、記事にはアドベンチャーワールドへのアクセス情報、付近の観光情報なども詳しくまとめられているので、訪れたい方はまず熟読してみることをおすすめします。 ブログにはこのほかにも、雑学やレビュー、旅行レポ、家庭菜園など、生活の質を高めてくれる有益な情報が充実していました。 就活合間にアクセスしてみると、気になる記事が見つかるかもしれませんよ。


【参照元】 ⇒https://koaten-blog.com/adventure-world-reports/

(11)70万本のコスモスが満開!パルシェ香りの館で摘み取り体験

常に緊張感を持ちながら就活を進めていると、「たまには自然と触れ合いたい」と思う方もいるでしょう。 そんな自然に癒やされたい就活生におすすめのスポットが、《70万本のコスモスが満開!パルシェ香りの館で、摘み取り体験(30本/100円)してきました〜》という記事に取り上げられていました。 観光やグルメなど、淡路島の情報・魅力を発信するブログ『淡路島に移住してから』の運営者みやうちふとしさんが紹介してくれるのは、淡路市尾崎の“パルシェ香りの館”に併設されている大農園。 なんでも、この大農園には約70万本のコスモスが植えられており、料金100円を支払うと30本までコスモスを摘み取ることができるそうですよ! また、コスモス畑の中央には、360度回転する翼をかたどったインスタポイントが設置されているとのこと。 実際に摘み取り体験をしたみやうちさんの奥さまは、「30本も摘めて100円は安い」と終始ハイテンションだったと綴っています。 さらに、無人の受付カウンターに摘み取り道具が置かれていたり、持ち帰り用の袋をもらえたりと、手ぶらで楽しめるのも魅力なんだとか。 思いついたときに気軽に行けるのはうれしいですよね♪ なお、こちらの記事には大農園のほかにも、パルシェ香りの館の施設情報や周辺のグルメ情報などが掲載されているので、興味のある方は記事を一読して、お出かけの参考にしてみると良いでしょう。 


【参照元】 ⇒https://www.awajishima-base.jp/awaji-life-00741

(12)福岡天神にある警固神社!境内の足湯は癒しスポット

むさしさんが運営するブログ『むさしの散歩日記。』には、神社や仏閣、日本100名城、パワースポットなどへ訪れた記録が公開されています。 どれも気になるものばかりですが、今回は《福岡の天神にあるパワースポットで境内にある足湯は癒しスポット!警固神社(けごじんじゃ)》という記事に注目してみました。 記事によると、“警固神社(けごじんじゃ)”は、福岡県福岡市の中心街に位置する豊かな緑に囲まれた神社で、なんと境内の全域がパワースポットなんだとか! また、警固神社には神功皇后を守護し、勝利に導いたとされる警固大神が祀られていることから、合格祈願や恋愛成就をはじめとするご利益があるようで、なにか勝負事があるときには足を運んでみたくなるスポットといえそうです。 参拝することによって、就活に対しても良いパワーを授かれるかもしれませんね♪ さらに、むさしさんは境内にある足湯や御神水に、身も心も癒やされたとのこと。 そのため、就活疲れを感じたときには、むさしさんのように警固神社の足湯に足を浸けてみたり、御神水を飲んだりして、気持ちを一新させてみてはいかがでしょう。 そのほか、本文には警固神社へのアクセス方法や見どころ、警固神社の隣りにある“今益稲荷神社”などについても綴られているので、最後までお見逃しなく! 


【参照元】 ⇒https://nishimagome.link/2018/07/05/kegojinjya/

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる! LINE友だち登録をする