「私服でお越しください」に適した面接ファッションとは

このページのまとめ

  • 「私服面接」の装いは「ビジネスカジュアル」が定番
  • トップスは男女共にジャケット、シャツ(ブラウス)が基本
  • 企業のイメージや気候によっては、カーディガンでも良い
  • 体の線が強調されるものや、目のやり場に困るものは不可
  • 髪の色は通常の就活と同様に、生まれ持った色で臨む

「私服でお越しください」に適した面接ファッションとはの画像

最近、インターンや会社説明会、面接試験などに「私服でお越しください」と案内をする企業が増えています。私服...やはりスーツを着るほうが良いのでは、本当に私服で行っても大丈夫なのか、私服ってどんなものでもいいの等、就活生のみなさんにとって大変悩ましいことでしょう。
このコラムでは「就活における私服」の指針を示していきます。ぜひ、お役立てください。

 

「私服で来て」と言われたら?

企業からの案内に「私服でお越しください」と記載されていた場合、本当に私服で行ってよいのか迷うことでしょう。自分だけ私服だったらどうしよう、私服で行くことで不合格になるかも...と、心配が尽きないかもしれません。

悩める就活生のみなさんに、まずは答えをお伝えしましょう。
「私服と指定された場合、オフィスカジュアルで行くのが正解」というのが就活界での常識と言われています。

ただし、アパレル業界やクリエイティブ系の職種では「私服と指定された場合、好きな普段着で行く」というのが浸透しているようです。就活生のセンスや個性を装いから評価するからでしょう。

また、紛らわしい文言として「服装自由」という案内があります。この場合は、リクルートスーツで行きましょう。
整理した正解を下記にあげますので、念頭において装いを考えてください。

一般企業

・服装自由=リクルートスーツ
・私服=オフィスカジュアル

アパレル/クリエイティブ系の企業

・私服=ブランドイメージに合う好きな普段着

これらの中で、多くの人が迷うであろう「オフィスカジュアル」について、詳しく見ていきます。

 

男性のオフィスカジュアルとは、どんな格好?

男性のオフィスカジュアルとは、どんな格好?の画像

基本的な装いは、ジャケット+シャツ+スラックスの3点セットです。スーツほどかしこまらず、ラフとまではいかない、というくらいの服装がちょうど良いでしょう。服の色やデザイン、靴や鞄などの小物について、下記にまとめてみました。

ジャケットもしくはカーディガンを着用

軽く羽織るだけでさまになり、くだけすぎた印象を回避。色はグレー、ネイビー、ブラックなどやや暗い色調が無難です。

トップスはシャツかポロシャツ

色は清潔感のある白や薄いブルーがベター。派手な柄でなければ、多少の模様があってもかまいません。また、夏場はジャケットをはおらずに、ポロシャツのみでも可。その場合も、色や模様に気をつけましょう。

ボトムスはスラックスかチノパン

シンプルな形で、色は黒やベージュ、グレー、ブラウンといったダークカラーが定番アイテムのようです。

革靴もしくはスエード靴

靴はきちんと磨いたものを履きましょう。スニーカーやサンダル、ブーツなどは適していません。

実際に面接会場へ行くと、私服と指定されているにもかかわらずリクルートスーツの方が多い、ということがあるかもしれません。
そのような場合でも、焦らず落ち着いてください。あなたは間違っていません。堂々と自信をもって面接に臨むことが、成功へ近づく一歩です。

 

女性のオフィスカジュアルとは、どんな格好?

基本的なアイテムは、ジャケットとブラウスです男性に比べてバリエーションが広いので、気候や気分によって変化を付けられるというメリットがあります。その中でも、ポイントとなることを挙げてみました。

ジャケットもしくはカーディガンを着用

きちんと感が増すうえ、冷房対策にも役立ちます。色はダーク系が無難ですが、カーディガンの場合は明るい色の方が洗練された印象でしょう。

トップスはブラウスが定番

清潔感のある白がベターです。もしくは、淡いパステル系でもよいでしょう。ストライプやワンポイントくらいの柄は許容範囲だと思われます。襟ぐりが広いデザインや透ける素材は避けましょう。

ボトムスはパンツでもスカートでも可

パンツの場合は、体の線が見えるスキニータイプは避けたほうが良いでしょう。また、スカートの場合は丈に気をつけてください。立った時に膝が隠れ、座った時に膝上5cm以内くらいが上品に見えます。

ストッキングとパンプス

ビジネスカジュアルとはいえ、足元をラフにするのは美しくありません。ベージュ色のストッキングとヒールが高すぎないパンプスで、きちんとした印象に整えましょう。

男性に比べると服装の自由度は高いですが、女性の場合は髪型やメイクが華美にならないように気をつけることも大切です。

 

男女共通の注意点

男女共通の注意点の画像

そのほか、男女に共通して言えるポイントは以下の通りです。

・デニム素材は不可
・鞄はA4サイズが入る大きさを準備(リュックはカジュアルすぎるので不可)
・髪の色は普段の就活と同じく生まれ持った色
・私服指定であっても清潔感が大事なのは変わりない

好きな服、似合う服、TPOを踏まえた服、これらの良し悪しは自分ではなかなか分からないものです。家族や友人に意見を求めつつ、あなたらしいビジネスカジュアルを装いましょう。


それでも不安、という方は、新卒生を対象にした就活エージェント「キャリアチケット」を利用してみませんか?経験豊富なスタッフが、履歴書の書き方や服装、面接対策、求人紹介など、幅広くサポートします。

まずは、お気軽にお尋ねください。

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

\ただいま月4回開催中!/失敗OKの選考会はこちら

\その他サービスについて/サービス概要はこちら

について

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

\ただいま月4回開催中!/失敗OKの選考会はこちら

\その他サービスについて/サービス概要はこちら

カウンセリングで相談してみる

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

お電話からカンタン登録 !

無料

0120-962-647

受付時間:平日/土曜 9:00 ~ 18:00