家を出る前に確認したい、第一印象で損をしないための就活マナー

人の第一印象は数秒で決まるといわれます。さらに一度感じた第一印象はなかなか覆らないそうです。


第一印象を左右するのは主に見た目です。身だしなみ・姿勢や態度・表情・声も大きな要素になります。いい第一印象を持ってもらうためにも、面接における就活マナーをチェックしていきましょう。

この記事の執筆者

松岡 澄江(まつおか・すみえ)
キャリアコンサルタント。株式会社キャリアポート代表取締役。のべ2000人以上の就活生の相談や就活実践講座、キャリアデザイン講座などを実施しながら就活を支援してきた。就活生から働くひとまで、キャリアカウンセリングや授業・研修を通して自分らしい人生のためのキャリアを考える機会を提供している。著書『自分らしい人生のための働き方・生き方』(セルバ出版)。
 

24卒の就活について相談したい

 

見た目は大事!身だしなみチェックポイント


就活スーツにはもう慣れてきましたか? 街中で就活生を見つけると、スーツの着こなしや身だしなみがまだまだだと思える人もチラホラ。企業へ行く前にチェックしてほしいポイントをお伝えします。

まずは全体をチェック

一番大事なことは清潔感です。スーツにシワがあればアイロンをかけましょう。汚れがないか確認してください。ジャケットの後ろにあるスリットにまだ「仕付け糸」がついている人をよく見かけます。しつけ糸はすべて外すものなので、スーツを新しく購入した際は、着る前に確認しましょう。そして、意外に足元は見られているもの。靴の汚れがないか要チェックです。
また、就活初期はまだ肌寒いころなので、コートを着ていることも多いと思います。コートは選考会場のあるビルの前で脱ぎ、折り畳んで手にかけてからビルに入りましょう。
 

男子編

・白いワイシャツの下に色の付いた下着は着ない
・ネクタイはきちんと隙間なく上にあげる
・ジャケットの前ポケットに物は入れない
・靴下は黒か紺でビジネス用のものを使う

男子でも、ピアスなどのアクセサリーをうっかりつけたままにしている人がいます。また派手な時計やバッグも就活にはそぐわないので、シンプルなものにしましょう。
 

女子編

・ストッキングは伝染していないかチェック
・アクセサリーはシンプルなものかつけないのがベター
・ネイルは取るか透明なものを
・メイクはナチュラルに
・前髪は眉が完全に隠れないように

女子は男子に比べて身だしなみへの意識が高い人が多いです。髪色の相談で「地毛が茶色なのに黒に染めた方がいいですか」と質問されることもありますが、自分らしいことが一番です。周囲の大人に見てもらって、清潔感があり派手とは感じないのであればムリして黒に染めなくてもいいのではと私は思います。

24卒の就活について相談したい

 

姿勢や態度・表情も選考のうち


身だしなみの次に意識してもらいたいのは姿勢や態度、表情です。

大学では教室の好きなところに座って崩れた姿勢で座っていても特に目立つことはありませんが、就活ではそういった態度の学生は目立ってしまいます。椅子の背もたれには背中をつけず、お腹に力を入れてしっかり背筋を伸ばしてください。説明会といえども採用担当者の目があることを忘れずに。

寝てしまった、足を組んでいた、うつむいてスマホを見ていたなど、聞いている態度もチェックしています。後にアンケートを机の上に置いて提出するパターンであれば、座席と照会すれば個人が特定されてしまいます。

また、選考会場に近づいたらどこに採用担当者がいるかわかりません。コートやズボンのポケットに手を入れて歩いたりしないようにしましょう。

最も気をつけたいのが表情です。面接室に入るまでは無表情だったのに、面接が始まったとたんに笑顔になる人がいます。グループ選考の際、自分の発言ではない時間に無表情になったり下を向いたりしている人がいます。自分が発言していないときも常に見られていることを意識しましょう。

選考会場に近づいたら、口角を上げて明るい表情を意識します。待合室でも、待機している学生に「よろしくお願いします」などの挨拶をし、少し会話をするなど和やかな雰囲気が出せるといいですね。

24卒の就活について相談したい

 

就活中に持っていると便利なアイテム


ここからは、持っていると役立つ就活アイテムについて、紹介していきます。

・腕時計

就活中は腕時計をつけるようにしましょう。最近はスマートフォンで時間を確認できるので時計を持っていない学生も増えましたが、選考会場ではスマートフォンや携帯電話を出すことができないケースがほとんどです。時間を見るための腕時計はつけておきましょう。

・スケジュール帳

同様の理由でスケジュールを確認するにもスケジュールアプリを起動できないことが想定されます。スケジュール帳は持参していたほうが便利です。

・バインダー

合同企業説明会や企業の説明会会場にはテーブルや机がない場合があります。メモを取るときに苦労することもしばしばあるでしょう。そんなときに便利なのがA4サイズのバインダーです。ルーズリーフノートを何枚か挟んでおけばスムーズにメモができます。

・クリアファイル

その場でエントリーシートが配布されることもあるので、クリアファイルも1枚持っておくとカバンの中でくしゃくしゃにならずにすみます。

・その他の小物

就活ではお昼を挟んで2社、3社訪問することもあります。ランチの後のエチケットで携帯歯ブラシがあるといいですね。その他折り畳み傘、女子は予備のストッキングも携帯しましょう。

・カバン

カバンはA4サイズの書類や資料が入るもので、足元に置くことを考えて自立式のタイプを選びましょう。

24卒の就活について相談したい

 

選考会場を出た後も気をつけて


グループ選考の後、学生みんなで企業を出た瞬間に緊張がゆるみ、「あの面接官ないよね」など選考についての会話を初めてしまうこともあるでしょう。しかし、ビルの周辺にはその企業の社員が出入りしていることも考えると、いつどこで聞かれてしまうかわかりません。会場から離れるまで気を抜かないようにしましょう。

さらに、注意してもらいたいのはSNSです。「今日〇〇会社の面接が~~」「〇〇会社の面接官が××だった」など、選考に関する記事の投稿はしないようにしましょう。SNSにアップされたものは企業の人も見ることができる可能性があります。就活についての投稿は控えるほうがベストです。
 
就活を通して、社会人になる準備をしているのだと思ってビジネスマナーを身につけていってほしいと思います。

24卒の就活について相談したい

 

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。