【プロ監修】新卒採用の面接で聞かれる44の質問と対策ポイント【質問シートあり】

eye_interview_44_questions

就活解禁からもうすぐ2ヶ月。面接ラッシュ真っ盛り、という方もいれば、「これから面接対策をしたいけれど、何から手を付けていいのか分からない」「面接が通らない」……という方も少なくないでしょう。

そこで、「新卒採用の面接で聞かれる44質問」をまとめたシートを公開します。頻出質問を集めただけでなく、各質問での回答ポイントもプロに聞きました。

 
  • ・スマホに保存して、面接直前に最終チェックする
  • ・面接での得意(苦手)な質問を明らかにする
  • ・自己分析のツールとして使い、プリントアウトしてアドバイスをもらう

など、あなたの就職活動に役立ててください。

シートのダウンロード

スマホから見やすいPDF版と、自分の回答を記入しやすいExcel版を準備しています。各質問の回答ポイントも紹介していますのでチェックしてみてください。

sheet_img


 

PDF版をダウンロード

Excel版をダウンロード

 

各カテゴリの質問例

頻出質問をカテゴリに分け、質問を紹介していきます。

自己紹介

聞かれた以上の事を「演説」する必要はない。長々と話してしまわないよう気をつけよう。
  • ・自己紹介をお願いします
  • ・あなたの特技は何ですか?
  • ・あなたの趣味は何ですか?
  • ・自分の性格について
  • ・友人からはどんな人だと言われますか?
  • ・どんなタイプの人が苦手ですか?
  • ・尊敬する人はいますか?
  • ・好きな言葉・座右の銘を教えてください
  • ・最近読んだ本を教えてください
  • ・苦手なことは何ですか?
  • ・なぜその専攻を選んだのですか?
  • ・研究内容を教えてください
  • ・卒論のテーマは何ですか?
  • ・資格について

自己PR

PRを単体で話すのではなく、具体例や「仕事でどう活かせるか」を考えながら話しましょう。
  • ・自己PRをしてください
  • ・あなたの長所は何ですか?
  • ・自分の短所は何ですか
  • ・挫折・失敗経験について教えてください
  • ・自分のキャッチフレーズを教えてください

番外編:こんな質問もあるかも

・自分を◯◯(動物・色など)にあてはめると?
頻出ではないため番外扱いにしていますが、この手の質問は「臨機応変に答えられるかどうか」がポイントです。

志望動機

就活の面接で特に差がつきやすいポイント。その企業をどれだけ理解しているかも問われる。
  • ・志望動機を教えてください
  • ・あなたの「企業を選ぶ基準」を教えてください
  • ・当社は第一志望ですか
  • ・入社後にやりたい仕事は何ですか
  • ・業界の志望理由を教えてください
  • ・希望職種は何ですか
  • ・希望した部署に配属されなかったら、どうしますか
  • ・(主に総合職)転勤があるが大丈夫か

ガクチカ

取り組んだ内容の「スケール」にはこだわらなくて良いので、自己PRに上手く関連づけられるガクチカをしっかり話せるよう準備したい。
  • ・学生時代に力を入れたことを教えてください
  • ・学業以外で力を入れたことがあったら教えてください
  • ・サークル・部活動はやっていましたか
  • ・アルバイト経験について教えてください

業界

志望動機との関連が強いが、軽視している学生も多くここで差がつきやすい。
  • ・同業他社ではなく、なぜ当社を志望しているのですか
  • ・業界内での当社の強みについて教えてください
  • ・逆に、当社の弱みをどのように認識していますか
  • ・弊社の商品/サービスで使ったことがあるものはありますか?

将来

自分の将来像を実現するためにその企業での仕事がマッチしているかどうか、それを実現する過程で企業にとってもメリットがあるかをしっかり考えて話しましょう。
  • ・キャリアプランについて教えてください
  • ・10年後、どうなっていたいですか?
  • ・(主に女性)結婚後も仕事は続けたいですか?
  • ・当社でどうなりたいですか

2次面接以降で聞かれやすい

これまでに会った社員と話した内容や、社員の印象などは聞かれたら答えられるようにしておきたい。また、面接担当者の役職も上がり「ビジネスに対する視点」も一次面接とは変化してきます。それを踏まえて話の内容も変えていきましょう。
 
  • (説明会やOB訪問やこれまでの選考で会った社員について)どんな印象を持ちましたか?

その他

  • ・質問はありますか?
  • ・現時点で内定はありますか
  • ・学生と社会人の違いは何だと思いますか?
  • ・働く上で大切にしたいことは何ですか?

答えに詰まるときには、誰かに相談してみよう


シートの解答欄が埋められない、準備した解答が適切かどうか分からない…という方は、身近な人やキャリアチケットのアドバイザーに相談してみてください。
このシートをもとにアドバイスをもらえば、相談を受ける相手にも、よりあなたの人となりを理解してもらえ、対策の精度が高まるでしょう。

あなたが満足する形で社会人としての第一歩を踏み出せるよう、心から応援しています。


(監修:エイリスト 酒井 一樹)
 

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

カウンセリングで相談してみる

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!