就活女子におすすめのYシャツは?印象アップできる選び方や着こなしのコツ

このページのまとめ

  • 好印象を与える就活女子になるには、Yシャツ選びも重要
  • 就活女子向けのYシャツには、レギュラーカラーとスキッパーカラーがある
  • 就活用のYシャツを選ぶなら、白色の無地が基本
  • 就活用のYシャツは、スーツと一緒に試着するのがおすすめ
  • まめにYシャツを手入れして、清潔感のある就活女子を目指す

就活女子におすすめのYシャツは?印象アップできる選び方や着こなしのコツのイメージ

好印象を与える就活女子になるには、どのようなYシャツを選べば良いのでしょうか。「就活にふさわしいYシャツの選び方が分からない」と悩んでいませんか?
就活中に着るYシャツのデザインによって、面接官に与える印象は異なります。このコラムでは、就活に適したYシャツのデザインや選び方、着こなしのポイントなどをご紹介。就活用のYシャツ選びのコツを知り、印象アップを目指しましょう。

どんなYシャツを着るかで印象が変わる!

就活では、どのようなYシャツを着用するかで面接官に与える印象が変わります。選び方や着こなし方次第で印象アップも可能ですが、就活に適したYシャツ選びができていないとかえって悪印象に繋がる恐れも。就活にふさわしいYシャツの選び方や着こなし方を知り、面接官に好印象を与えてプラス評価に繋げましょう。

▼関連記事
就活のYシャツ選びのポイントを解説!男女別マナーを知ろう

就活女子におすすめのYシャツ

Yシャツのデザインは、大まかに分けてレギュラーカラー、スキッパーカラーの2種類です。各デザインが与えるイメージや適した業界などは異なるため、それぞれの特徴を把握し、自分の顔立ちや体型、志望業界の風土に合ったYシャツを選びましょう。

レギュラーカラーシャツ

第一ボタンがあり、首元を閉めることができるシャツです。オーソドックスなデザインで業界や企業の形態を問わず使えるため、就活に適しています。
面接官に真面目さや品の良さを感じさせることができ、規律を重んじられやすい公務員や金融業界を志す就活生に特におすすめです。手持ちのYシャツに1枚加えておけば、さまざまなシーンで活躍するでしょう。

スキッパーカラーシャツ

第一ボタンがないシャツになります。首元がV字に開き、スーツジャケットから襟を出すのが一般的な着こなし方です。
レギュラーカラーシャツに比べ、首回りが開くためすっきりと見え、快活で明るいイメージを演出しやすいでしょう。ただし、襟が大きすぎたり、首元が開きすぎたりしているデザインは、だらしない印象を与える恐れもあるため注意が必要です。

ノーカラーシャツやカットソー

その名のとおり、襟のないシャツを指します。カットソーはYシャツのカテゴリーとは区別されますが、襟やボタンがないデザインのトップスです。
襟なしのデザインはカジュアルな印象を与えるため就活には不向きとされますが、「服装自由」や「私服」などの服装指定がある場合や、アパレルや美容業界などでは、オフィスカジュアルとして可能なケースも。あくまで応募先企業の規定や特色を把握したうえで着用することが重要です。

▼関連記事
印象アップを目指す就活女子におすすめのブラウス・シャツ

就活用のYシャツは白色が基本

就活で着るYシャツの色は白色が基本です。清潔感と明るさを演出でき、シーンも問わない就活向けの色といえます。
薄いピンクや水色などの色つきシャツの可否については、志望業界の風土やニーズによるため、応募先企業のリサーチをしっかりと行う必要があるでしょう。どんな色が適切か分からない場合は、白色のYシャツを選ぶのが無難です。

柄物は避けたほうがベター

Yシャツ生地のデザインには、ストライプやチェックなどの柄が入ったものも。これらの柄物のYシャツはラフな雰囲気になり「場違い」と思われる可能性があるため、就活での着用は避けましょう。アパレルなどのファッションセンスや個性を求められる業界を除けば、無地のYシャツを選ぶのがおすすめです。

自分に似合うYシャツの選び方

就活に適したYシャツのデザインを理解していても、自分に合ったYシャツを選べなければスマートな印象は与えられません。就活向けのYシャツ選びのポイントを確認しましょう。

サイズ

Yシャツはサイズ感が重要です。身体の部位ごとにサイズの確認を行いましょう。

肩幅

Yシャツの肩幅が合っているか確認してください。肩幅より狭いと動きづらく、肩幅より広いとやぼったい印象になります。

背幅

背中側の両脇下辺りに少し余裕があるシャツを選びましょう。背中に対してYシャツがピッタリし過ぎると、インナーの線が浮いて見えてしまうこともあるため注意が必要です。

胸回り

Yシャツの胸回りのサイズ感は、トップバストのサイズ+10cm程度を目安にすると良いでしょう。胸回りのサイズが合っていないと、インナーが透けたり、胸元が見えたりする原因になるため大切なポイントの1つです。

袖の丈

女性の場合、スーツジャケットからYシャツの袖が見えない丈感が理想的です。腕をおろしたとき、Yシャツの袖先が手首のラインと合うようにサイズ調整を行うと良いでしょう。スーツと合わせて試着することをおすすめします。

裾の丈

Yシャツの裾丈は、就活中の立ち座りの際にパンツやスカートから出てこない長さにしましょう。Yシャツの裾が見えると、だらしない印象を与えイメージダウンに繋がります。

レギュラーカラーシャツは首回りもチェック

第1ボタンがあるレギュラーカラーシャツは、すべてのボタンを閉めて着るのがマナーです。そのため、第1ボタンまで閉めたときに、首元がきつくないかを確認しましょう。
首回りに窮屈さを感じたら、Yシャツのサイズを調整するか、もしくはスキッパーカラーシャツのデザインに変更するのも手です。

スーツと合わせてYシャツを購入しバランスを見る

就活用にYシャツを購入する際は、スーツと一緒に試着すると良いでしょう。先述したとおり、袖丈や裾丈をチェックするには、上にスーツを着用した際の状態を把握する必要があるためです。全体のバランスやシルエットがスーツと合っているかを確認しましょう。

迷ったらお店のスタッフに相談する

自分ひとりでのYシャツ選びに不安や迷いを感じたら、お店のスタッフに相談しましょう。
就活に適したYシャツや自分に合ったサイズ感を教えてもらえます。服装に詳しい第三者の意見を聞けば、今後のYシャツ選びの参考にもなるでしょう。

▼関連記事
何色が正解?就職活動に最適なスーツとシャツのマナー

就活女子がYシャツを着こなす4つのポイント

就活で好印象を与えるには、マナーのある着こなしができているかも大切です。ここでは、就活女子が注意すべき着こなしのポイントを見ていきましょう。

1.シワの有無を確認する

Yシャツを着る前に、シワや汚れの有無を確認しましょう。
襟や袖口、胸元などは汚れやシワがつきやすく、面接官の目にも留まりやすいポイントです。たとえ、自分ではそれほど目立たないと感じても、他者から見れば気になることも。
汚れやシワを見つけたら放置せず、すぐにクリーニングやアイロンがけを行いましょう。

2.ボタンはすべて閉める

Yシャツにあるボタンはすべて閉めるのが基本です。レギュラーカラーシャツであれば、第1ボタンまで閉めましょう。ボタンを外した着方はだらしなく見え、マナーに欠ける印象を与えてしまいます。

3.襟の出し方に注意する

襟の出し方は、Yシャツのデザインにより異なります。レギュラーカラーシャツの襟はスーツジャケットの内側に収めるのがマナーです。スキッパーカラーシャツの襟はジャケットの外側に出すのが一般的ですが、襟の大きさなどによってはジャケットの内側に収めても構いません。
片方の襟だけが出ていたり出ていなかったりという状態で面接に臨まないよう、会場に入る前には鏡などでチェックしましょう。

4.透けないインナーを着る

Yシャツの下には透けにくい色のインナーを着るのがおすすめです。ベージュや白、スモーキーピンクといった肌に馴染むカラーが良いでしょう。
就活では基本的にスーツジャケットを上から羽織っているとはいえ、夏はジャケットを脱ぐことも。Yシャツの下にインナーが透けて見える状態は、望ましいとはいえません。日頃から見えない部分にも気を使う習慣をつけ、いざというときに困らないようにしましょう。

就活中にYシャツの清潔感を保つ3つの対策

就活において、清潔感のある身だしなみは欠かせない要素の1つ。Yシャツは汚れやシワが目立ちやすいため、お手入れを怠るとマイナスイメージに繋がります。以下で、Yシャツを綺麗に保つ対処方法を知りましょう。

クリーニングをまめに行い汚れを残さない

就活用のYシャツは白色が基本なため、汚れがつくと目立ちます。襟元や袖先はもちろんのこと、スーツに隠れる汚れであっても放置しておくのはNGです。万が一、面接官に気づかれた場合、「だらしない」と思われる可能性があります。
Yシャツについた汚れは、すぐに洗濯や手洗いなどで落とすよう心がけましょう。また、日常使いしているうちに、自身では取りきれない黄ばみや汚れがつくことも。クリーニングにこまめに出すようにすれば、Yシャツの清潔感を維持しやすいでしょう。

形状記憶型のYシャツはシワ対策におすすめ

就活中はYシャツのシワ防止のために、形状記憶型のYシャツを使用するのもおすすめです。
自宅でのアイロンがけといった手間を減らせるだけでなく、着ている最中についてしまうシワも防止できます。就活で長時間着用しなくてはならないケースにも適しているといえるでしょう。

就活用のYシャツは3枚~4枚あると安心

前述したように、Yシャツの清潔感を保つためにはクリーニングなどのケアが重要です。就活の用事が連日詰まっていた場合、クリーニング中のYシャツの代わりに着るものが必要になります。そのため、就活用のYシャツは3枚~4枚程度あると安心でしょう。

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!