就活に役立つOB・OG訪問!そのメリットと注意点とは

このページのまとめ

  • OB/OG訪問とは、企業で働いている先輩に直接会って話しを聞く、就活の情報収集手段の1つ
  • インターネットなどの信憑性が定かではない情報と異なり、生きた情報を得ることができるなどメリットは大きい
  • 直接選考に影響を与えるわけではないが、マナーやモラルに欠ける言動をすると選考にマイナスとなる可能性がある
  • OB/OG訪問をする際は、調べられる情報は事前に調べ、働いている人にしか聞けないような質問を用意しておく
  • OB/OGを見つけるには、大学のキャリアセンターに紹介してもらうか、ゼミやサークルなどの人脈をたどるのが一般的

企業研究や企業選びに役立つとされているOB・OG訪問。実際に行っている就活生もいれば、やり方が分からない、面倒に感じるなどの理由から避けている方もいるのではないでしょうか。
しかし就活をする上でOB・OG訪問には多くのメリットがあるため、ぜひ活用することをおすすめします。
このコラムでは、OB・OG訪問のメリットや注意点、OB・OGの見つけ方など、OB・OG訪問のいろはをご紹介しています。
迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

OB・OG訪問とは


就活生が志望する業界や企業で働いている先輩とアポイントを取り、実際に働いた人でないと分からない職場環境や仕事内容などについて聞くとができる、就活に有効な情報収集手段です。
こういった訪問によって得た情報は、業界研究や企業研究、企業選びに活かすことができるため、上手く活用することで、情報不足や認識不足による就職の失敗を防ぐのに役立つでしょう。

OB・OG訪問が直接選考に影響することはないとされていますが、生きた情報を得ることで、意欲やモチベーションのアップにもつながりますし、説得力のある志望動機を作成しやすくなります。
一方で、訪問の際にマナー違反などがあれば、OB・OGから採用担当者に共有される可能性もあるため、選考にマイナスになることもあるでしょう。

OB・OG訪問をするメリット


前項でお伝えしたとおり、OB・OG訪問では、実際に働いている人の生の声・情報を聞くことができます。
現在では、インターネットで就活にまつわるさまざまな情報を得ることができますが、不特定多数の人が書き込めるため、その信憑性は高いものばかりではありません。こういった多くの情報に惑わされないためにも、直接話を聞くことができるOB・OG訪問は有益ですし、その点が一番大きなメリットともいえるのではないでしょうか。

また、仕事内容や働き方、社内の雰囲気など、リアルな情報を得ることによって、入社後の具体的なイメージがしやすくなるのも、情報収集の手段として長けている点。
ほかにも、OB・OGの人柄や話しやすさ、訪問時の雰囲気にもよりますが、面接などでは質問しづらいような内容を聞きやすいというのも、OB・OG訪問ならではのメリットです。

OB・OG訪問をして印象が悪くなるケース


冒頭で、訪問時にマナー違反などがあれば、選考にマイナスな影響が出る恐れがあるとお伝えしました。
社会人としてのマナーはもちろん、当然守るべき一般的なマナーもあるでしょう。また、自分では失礼だと思っていないことで相手に不快な思いをさせる可能性もありますし、せっかくの機会だからと一生懸命になりすぎて周りが見えなくなってしまうこともあるかもしれません。
失礼な言動をしてしまわないためにも、ここで確認しておきましょう。

遅刻をする

当然のことですが、遅刻や当日の無断キャンセルは厳禁。
時間に余裕をもって家を出る、場所を確認しておくなどの対策は必ず行いましょう。
どうしても遅れてしまう、やむを得ない理由でキャンセルしなければならない場合は、分かった時点で、できるだけ早く電話で連絡するのがマナーです。

質問を準備していない

OB・OG訪問は、会えば相手が何かを教えてくれるというスタンスではなく、自分で質問を用意していくのが基本です。
質問を用意する際も、企業の公式サイトやその他の媒体で得られる情報を聞くだけでは、「わざわざ自分が会わなくて良かったのでは?」と思わせてしまいます。
実際に働いている方に直接話を聞くことができるのはとても貴重な時間ですので、その場でしか知ることのできない質問をしましょう。企業理念や業務内容、社風などできる限り調べ、そこから湧いてきた疑問などを質問できると、より有意義な時間になるのではないでしょうか。

また、OB・OGが答えてくれた内容への反応が薄かったり、回答を聞いた上での質問がなかったりすると、答えている方は、ちゃんと聞いているのだろうか?と不安になることもありますので、きちんと相手の話を聞く姿勢を見せることが大切です。
逆に、相手が話しているのを遮って質問を投げかけるのも失礼にあたりますので、気をつけましょう。

選考ではないからと気を抜きすぎる

OB・OG訪問は選考の場ではありませんが、だからといってマナーやモラルに欠ける言動はするのは絶対に避けましょう。
名刺の受け取り方や席への座り方、話し方など、面接対策でマナーについて調べている人も多いはず。固くなりすぎてしまう必要はありませんが、最低限のマナーは守ってください。
また、訪問相手によっては、お酒を飲みながら話すというケースもあるかもしれません。この場合も、飲みすぎて相手に迷惑をかけないように気をつけましょう。

相手の状況を顧みない

OB・OG訪問で質問したいことがたくさんあるという人もいるかも知れませんが、当日の相手の都合を気にしないのは配慮に欠ける行動です。
まずは訪問相手の予定を確認し、時間内に終わらせられるように質問を厳選するなど自分で時間を調整しましょう。
また、質問に対して相手がどんな反応をしているのかもきちんと確認し、答えづらい、話したくない雰囲気を感じたら深追いしないようにするのもマナーです。
自分の都合ばかり考えず、OB・OGの人が自分のために時間を使ってくれているという点を認識して感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。

OB・OGを見つけるには?


訪問できるOB・OGを探すには、まずは大学のキャリアセンターに相談するのが一般的。自分の志望する業界や企業に就職した卒業生の中から紹介してもらえる可能性があります。
ほかにも、ゼミやサークルなどの先輩やその知り合いに紹介してもらえることもあります。

また、最初の訪問先を見つけたら、そのつながりでほかの企業の知り合いを紹介してもらうという方法をとる人もいるようですので、人脈の広げ方がOB・OG訪問のポイントとなるのではないでしょうか。

大学の先輩に見つからない場合は、高校時代の先輩などに聞いてみるのもひとつの手です。諦めずに探していれば思わぬところにつながりが見つかるかもしれません。

なかには、就活イベントで知り合った企業の方や企業の人事課に直接連絡してみるという人も。
この方法を取る場合、もともとのつながりが薄いので、返事が来なかったり、断られたりする可能性が高いことも考慮しましょう。

アポイントの取り方


OB・OGにアポイントを取る際は、メールで行うのが無難です。
電話で直接お願いしたい、と考える人もいるかも知れませんが、相手の都合がわからない段階で電話をしてしまうと、行き違いになったり余計な手間になったりすることも考えられます。
メールであれば、相手も空いている時間に返信することができますし、失礼な内容になっていないか何度も確認を行ってから送ることが可能です。

ここでは、アポイントを取るためのメールの例文をご紹介しますので、参考にしてください。

例文

件名:【OB訪問のお願い】〇〇大学 キャリア太郎

本文:
△△株式会社
✕✕部 〇〇課
□□ □□ 様

突然のメール失礼致します。
私は〇〇大学◎◎学部の キャリア太郎と申します。

大学のキャリアセンターで□□様のご連絡先を紹介していただき、ご連絡致しました。

私は現在、就職活動を行っており、さまざまな企業を調べていく過程で貴社の業務内容に大変興味を持ちました。
ぜひ、□□様にお会いする機会をいただき、〇〇業界や貴社についてお話を伺えたらと思っております。

ご多忙のところ申し訳ございませんが、もしお受けいただけるようでしたら、□□様のご都合の良い日時と場所をお知らせいただければと思います。

不躾なお願いで大変恐縮ですが、ご検討いただけますと幸いです。
何卒よろしくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
〇〇大学 ◎◎学部 ✕✕課
キャリア 太郎
電話:090-0000ー0000
メール:XXXX@XX.com


以上がメールの例文です。
企業や業界のどんなところに興味をもったのか、どんなことを知りたいのかなど自分の言葉を添えて送れば、熱意が伝わるメールになるのではないでしょうか。
また、OB・OG訪問を受けてもらえた場合は、訪問後にお礼のメールを送るのも忘れないようにしましょう。
常に感謝の気持ちを忘れずに対応することが大切です。


今回はOB・OG訪問についてご紹介しました。
アポイントが上手く取れない、就活をどう進めればいいか分からないという方は、就活のプロに相談してみてはいかがでしょうか?
キャリアチケットは、新卒に特化した就職エージェント。
マンツーマンのカウンセリングで、一人ひとりのお話を伺い応募できる企業をご紹介します。
ご紹介するのは、直接取材を行い仕事内容や社内の雰囲気などをきちんと把握している企業ばかり。また、企業とのやりとりは全て専任のキャリアアドバイザーが代行するため、直接は聞きづらいような疑問もクリアにしていくことができます。
もちろん、応募書類の添削や何度でも受けられる面接対策など、サポートも充実。
キャリアチケットと一緒に、納得のいく就職を目指しませんか?

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

\ただいま毎日開催中!/就活セミナー概要はこちら

\その他サービスについて/サービス概要はこちら

について

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

\ただいま毎日開催中!/就活セミナー概要はこちら

\その他サービスについて/サービス概要はこちら

カウンセリングで相談してみる

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!

就活のプロがマンツーマンで、即日内定サポート

無料就活サポート詳細はこちら