就活における自己分析のメリットとは?

このページのまとめ

  • 自己分析をすると、自分の強みや企業選びに大切にしていることがわかる
  • 自分の適性を知ることで企業とのミスマッチを防止できる
  • 自分史を書き出し、過去の経験を分析するなど、目的を明確にすることで自分自身が何に向いているかがわかる
  • 長所やモチベーションをアピールすることができれば、企業に好印象を与える

就職活動には自己分析が大事と言われるけれど、どのように進めたらいいかわからないという人もいることでしょう。
そもそも、なぜ自己分析は必要とされているのでしょうか。
こちらのコラムでは、求職者のそのような疑問に応え、自己分析のやり方についても紹介しています。
自己分析でお悩みの方はぜひ参考にしてみてください。



 

就活で自己分析をする意味

自己分析を行うことで自己PRや志望動機により具体的なエピソードを盛り込むことができ、就職活動時に好印象を与えることができます。
自己分析をすることのメリットを確認してみましょう。

自分の強みが分かる

自己分析を通して、自身の強みや弱み、長所や短所、価値観などのアピールポイントが見つかります。
自分の強みを志望動機と結びつけることで説得力のあるアピール材料となり、効率の良い就活に繋がる可能性も。

企業選びで大切にしたいことが分かる

自分を知ることで何故その仕事がしたいのかというしっかりとした軸が生まれ、やりたいことやどうしても譲れない条件などを踏まえた上で企業選びをすることが可能になります。

将来像が明確になる

適性を通して具体的な将来像を掴むことができれば、就活への意欲が強くなります。
強みを活かせる仕事に就くことができれば、安定して働けることができるでしょう。

自己分析には、上記以外にもさまざまなメリットがあります。
就職活動は手当たり次第に行えばいいものではありません。
自身の適性を知ることでどんな職種や業界が合っているのかを把握できるため、ミスマッチを防ぐことができます。
自分の価値観にあった企業と出会うためにも、自己分析は重要な役割を果たすと考えられるでしょう。

▼関連記事
自己分析とは何のためにする?やり方や準備するもの



 

自己分析のやり方

それでは自己分析はどのように進めればいいのでしょうか。
やり方のポイントをまとめたので、以下を参考にしてみてください。

自分史を書く

過去の自分の経験を振り返り、エピソードを書き出します。
文字にすることで自分への理解を深めることが可能です。

経験を分析する

何を学んだのか、どうしてそれを選んだのか、どんなことを感じたのか、など掘り下げます。
過去の経験が現在の志向性を作り出していることがわかるでしょう。

自分の経験から強みや長所を見つける

どのように課題に取り組んできたか、どのように結果を出したかを分析。
その中で何度も発揮した能力が長所だと発見することができます。

自分のモチベーションが何に向いているかを分析する

過去の経験から自分のモチベーションがどのように変動してきたのかを把握。
何をしているときに楽しかったか、辛かったかなどが具体化され、向いている分野がわかります。

就職活動には早めの対策が必須です。
目的を明確にして自己分析に励みましょう。

▼関連記事
自己分析のやり方は?簡単に行える方法をご紹介



 

自己分析を効果的な自己PRや志望動機に繋げよう

自己分析をしっかり行うと、自分の強みや傾向について深く理解することができます。
その結果、企業選びがしやすくなり、効果的な自己PRや志望動機が考えられるでしょう。
就活では企業の採用ニーズと自分の強みややりたい事を絡ませたアピールが効果的です。

▼関連記事
自己分析で悩んでいる方に!質問項目を作ると良いって本当?


自己分析のやり方が良くわからないという人はキャリアチケットがお手伝いします!
キャリアチケットは新卒に特化した就活支援サービスです。
あなただけの専門アドバイザーがマンツーマンで就職活動を手厚くサポートします。
書類作成や面接対策はもちろん、就活に対する悩みや相談にも対応。
一人では大変な就職活動を支え、キャリアの方向性を共に考えることができます。
効率的な就活で希望の条件に合った内定を手に入れましょう。



 

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。