就活セミナーで企業研究が学べる?手に入る情報と参加の心構えについて

このページのまとめ

  • 就活セミナーとは、業界研究や企業研究のやり方を教えてくれるイベント
  • 就活セミナーは大学や就職情報サイトの運営者が主催することが多い
  • 企業の担当者が参加するセミナーでは積極的な姿勢を見せよう
  • 就活セミナーには目的意識を持って参加しよう
  • 大学が開催するセミナーは私服で参加してOK

就活セミナーで企業研究が学べる?手に入る情報と参加の心構えについての画像

就活セミナーは企業が開催するの?何を教えてもらえるの?
そんな疑問を抱く就活生に向けて、就活セミナーの概要を解説。開催時期や参加方法について、詳しい情報をお伝えします。
就活セミナーは参加必須のイベントではありませんが、業界研究のやり方やエントリーシートの書き方など、就活に必要な情報を得るチャンスです。
就活セミナーのメリットと参加する際の心得を理解し、これからの就活に役立てましょう!

就活セミナーとは

就活セミナーとは、自己分析の仕方や業界研究・企業研究のやり方など、就活に役立つ情報を伝えるイベントのこと。企業が主催している場合もありますが、就職情報サイトの運営会社や大学のキャリアセンター(就職課)が主な主催者です。

主な開催場所

合同説明会の会場内や大学で開催されます。

主な開催時期

エントリー前の11~3月頃に開催されます。

学べる内容

就活セミナーはテーマ別に実施されることが多く、以下のような内容が学べます。

・業界研究のやり方
・企業研究のやり方
・自己分析のやり方
・ES(エントリーシート)の書き方
・筆記試験対策
・面接対策
・GD(グループディスカッション)対策

就活セミナーに参加するメリット

自分が必要としている情報をテーマごとに吸収できるのがメリットです。
志望先を選ぶには業界研究と企業研究、選考を突破するには書類・面接対策が必要ですが、セミナーではそれぞれのテーマを学べます。
また、多くの大学では就活が本格化する前に、就活の流れやスケジュールを説明するセミナーを開催しています。就活のはじめは「何をしたら良いか分からない」という人がいますが、セミナーをきっかけに準備を開始できるでしょう。

▼関連記事
就活の第一歩、合同説明会ってなに?
企業説明会とはどういうもの?種類や参加時のマナーとは

就活セミナーへの参加方法

就活セミナーに参加するには、どのような手順を踏めば良いのでしょうか?

情報の集め方

大学のセミナー情報は学内の掲示板やキャリアセンター(就職課)で確認できます。就職情報サイト主催のセミナー情報は、新卒向けのサイトで見つけましょう。

参加方法

セミナーによって、当日自由に参加できるもの、整理券が必要なもの、事前のWeb予約が必要なものと形式が異なります。
あらかじめ参加方法を確認し、先着順のセミナーは早めに予約を行いましょう。

就活セミナーに参加するときの心構え

就活セミナーを有効活用するには、以下の点を押さえましょう。

目的意識を持つ

「友達に誘われたから」と何となく参加するのではなく、「この情報を入手したい」という目的意識を持って参加しましょう。
事前にテーマに対する疑問点をまとめておくと、セミナーを受けても分からなかった点が明確になり、的確な質問ができます。

積極的に質問する

企業の担当者が参加するセミナーでは積極的に質問をしましょう。セミナー自体は選考に含まれませんが、積極的な学生は担当者の記憶に残る可能性があります。

マナーを守る

開始時間に余裕を持って到着する、セミナー中は私語を慎むなど、基本的なマナーを守りましょう。

就活セミナーの服装や持ち物

就活セミナーに参加する前に、適切な服装や当日の持ち物を確認しましょう。

必ずしもスーツでなくて良い

大学が主催するセミナーはいつも通りの私服で構いません。
合同説明会で行われるセミナー、企業が主催するセミナーはスーツの着用が適当。「私服でお越しください」「私服指定」とあえて私服を指定された場合は、オフィスカジュアルを着用しましょう。「服装自由」と指示されたときは、スーツとオフィスカジュアルのどちらでも構いません。

筆記用具やスケジュール帳を用意する

ノートやペンなどの筆記具、スケジュール帳、腕時計、そのほか指示があったものを持参しましょう。説明中に携帯電話を触ると「話を聞いていない」と思われる恐れがあるので、ノートを使ってメモをとることをおすすめします。

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる! LINE友だち登録をする