就活セミナーってなに?おすすめのイベントの特徴と活用法をご紹介!

このページのまとめ

  • 就活セミナーへの参加をおすすめする理由は、苦手を克服できるため
  • 就活セミナーでは、就職活動を進めるうえで役立つ情報を学べる
  • 応募書類の作成が苦手な人は、添削に強い就活セミナーを探すのがおすすめ
  • 面接で緊張してしまうなら、模擬面接をしてくれる就活セミナーを探そう
  • 就職活動初心者の方は、「就活準備セミナー」を受講するのがおすすめ

就活セミナーってなに?おすすめのイベントの特徴と活用法をご紹介!の画像

「就活セミナーへ行ってみたいけど、なんとなく抵抗がある…」とお悩みの就活生の方も多いのではないでしょうか。
就活セミナーは、就職活動をするうえで役立つ情報を学べるため、新卒の方へぜひおすすめしたいイベントです。
そこでこのコラムでは、就活セミナーとは何か、おすすめのイベントにはどのようなものがあるかをご紹介。就活セミナーに興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

そもそも就活セミナーとは?

就活セミナーは、「就職セミナー」とも呼ばれる就活生向けのイベントです。
大学のキャリアセンターや、就職支援サービス、合同企業説明会などが主催するのが一般的。「◯◯セミナー」のほか、「勉強会」「◯◯講座」「◯◯研究」など、主催者によって呼称はさまざまあります。

就活のお役立ち情報を学べる

就活セミナーでは、就職活動を進めるうえで役立つ情報を提供しています。
これから就活をスタートさせる人向けに就職活動のノウハウを網羅的に解説するセミナーや、エントリーシートや自己分析、業界研究などに特化した分野別のセミナーなど、種類が豊富なのが特徴。就職にセミナー参加が必須というわけではないので、気軽に参加できるでしょう。

説明会との違い

就活セミナーと似たものに「説明会」がありますが、この2つは異なる点が多いので、混同しないよう注意してください。
就活セミナーが「就職活動のノウハウ」を講師がアドバイスするものであるのに対し、説明会は「企業の詳しい情報」を社員自ら提供します。どちらも就活生をターゲットにする点は変わりありませんが、開催の目的が違うことを覚えておきましょう。

▼関連記事
就活セミナーでの髪型は何が良い?人事目線の正解を考えよう

就活セミナーをおすすめする3つの理由

就活セミナーへの参加をおすすめする理由は以下の3つあります。
セミナーを活用して、就職活動をスムーズに進めましょう。

1.苦手分野を克服できる

就活セミナーには、就活生が苦手とする自己分析や業界研究、面接対策などに特化したセミナーが豊富。プロ目線でやり方の基本や改善方法をアドバイスしてくれます。
苦手分野に対応したセミナーへ参加すれば、就活の「分からない」を解消するヒントが見つかるでしょう。

2.効果的なアピール方法を学べる

就活セミナーでは、応募書類の作成方法や面接対策のやり方を学べます。
「就活がうまくいかない」「自分をどうアピールすべきか分からない」という人は、就活の基本を理解していないだけの可能性も。就活セミナーで採用担当者の視点や伝え方のポイント、注意すべきマナーなどを学べば、効果的に自分をアピールできるようになるでしょう。

3.就活の場に慣れる

就活が本格化する前にセミナーへ参加すれば、いち早く就職活動の雰囲気に慣れることが可能です。
就職活動が始まっても、選考が本格化するまでは就活の雰囲気に慣れる機会は少ないもの。就活セミナーでは新卒が多く集まるため、適度な緊張感を味わえるでしょう。また、就活生同士の交流を持つ良いタイミングにもなるので、積極的に参加してみることをおすすめします。

▼関連記事
面接対策のセミナーとはどんなもの?参加するメリットや注意点を徹底解説

苦手分野を克服できる!おすすめの就活セミナー

就活で苦手を感じている部分があるのなら、その分野に特化した就活セミナーを探しましょう。
ここでは、就活生にありがちな苦手をピックアップし、それぞれおすすめのセミナーの特徴をご紹介します。

応募書類を書くのが苦手

応募書類は就活最初の関門です。苦手な人はまず、書類作成の基本を学べるセミナーを受講するのがおすすめです。
応募書類に関するセミナーには、「履歴書の書き方セミナー」や「エントリーシート対策セミナー」などがあります。ある程度書けるようになったら、応募書類を添削してもらえるセミナーへ参加し、完成度の高い履歴書・エントリーシートを目指しましょう。

面接で緊張してしまう

面接やグループディスカッションで緊張するのは、選考の雰囲気に慣れていないことが1つの要因になっている可能性があります。選考自体に慣れるには、「模擬面接」が可能なセミナーを選ぶのがおすすめ。繰り返し参加すれば場の雰囲気にも慣れ、自然な振る舞いができるようになるでしょう。

自己PRに説得力がない

自己PRに苦手を感じるのは、自己分析が不十分の場合が多いです。「自己分析」に関するセミナーを受講してみると良いでしょう。また、「就活の軸を探す」「採用担当者に刺さるアピールを学ぶ」といったプラスαの目的があると、なお効果的です。

企業探しがうまくいかない

企業探しがうまくいかずに悩んでいる就活生は多いため、企業探しにつながる就活セミナーも豊富に存在しています。なかでも、「業界研究セミナー」「業界・職種勉強会」といった業界の基本が学べるセミナーを探すのがポイント。業界や職種について理解が進めば、企業探しもスムーズにできます。

▼関連記事
セミナー・イベント一覧

就活初心者におすすめしたい3つのセミナー

最後に、まだ就活セミナーへ参加したことがない人やこれから就活を始める人へ、おすすめしたいセミナーの特徴を3つご紹介します。ぜひ、就活セミナー探しにお役立てください。

就職活動のやり方を学べるセミナー

就活初心者の方は、就職活動の流れや進め方を学べるセミナーを受講するのがおすすめです。
就活の流れを理解していないと、「気づいたら選考が終わっていた」と後悔する事態になりかねません。「就活準備講座」や「就活スタートセミナー」など、主催者によって名称は異なりますが、「準備」「スタート」「基本」といったワードが入っているセミナーを選ぶのがポイントです。

応募書類を添削してくれるセミナー

履歴書やエントリーシートといった応募書類を添削してくれるセミナーも、就活初心者には有効です。慣れないうちは、書類作成のマナーや書き方が分からず、内容にまで意識がいかない人も。そんなときこそ就職のプロから添削を受けて、改善点が明らかにしましょう。
就活の初期段階で添削を受ければ、それだけ書類選考を突破するチャンスも増えるため、早いうちにセミナーへ参加しておくのがおすすめです。

模擬面接をしてくれるセミナー

模擬面接を実施している就活セミナーも、ぜひ参加してみましょう。
就職活動がうまくいかない人の多くは、「面接が苦手」と感じています。苦手と感じる理由は人によってさまざまですが、面接の練習を繰り返し行えば、自ずとコツをつかめるもの。就活の雰囲気に慣れることにもつながるため、「模擬面接」が可能なセミナーには注目してみてください。

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる!