【上京したい!】東京で働きたい理由とは?

このページのまとめ

  • 東京で働きたい理由として、東京への憧れや街の便利さなどが挙げられる
  • 地方と比べて求人数は多いものの、ブラック企業も数多く存在するため「とにかく東京で働きたい」という漠然とした理由で上京するのは危険
  • 東京で働くメリットとして、ビジネスチャンスの豊富さや、待遇面の充実などが挙げられる
  • 通勤ラッシュ時のストレスや物価の高さといったデメリットも把握することが重要
  • 東京で仕事を探す際は、しっかりと企業を見極めよう

【上京したい!】東京で働きたい理由とは?の画像

「東京で働いてみたい」
地方在住の人であれば、一度は考えたことがあるのではないでしょうか。
実際、毎年多くの人が仕事を求めて地方から上京し、新生活をスタートさせています。
なぜ、住み慣れた場所を離れてまで東京で働きたいと思うのか、東京で働くメリット・デメリットを踏まえながら解説します。



 

東京で働きたい理由

東京で働きたいと考える理由として、以下のことが挙げられます。

・とにかく田舎を離れたい
・東京に強い憧れがある
・東京は便利で毎日楽しく暮らせそう
・厳しい環境に身を置くことで成長できそう
・給与や待遇が良さそう など

日本だけでなく、海外からもたくさんの人が集まる東京。地方に住む人にとって、刺激的でチャレンジングな街というイメージがあるようです。
しかし、「どんな仕事でも良いからとにかく東京で働きたい」という漠然とした理由で上京するのは避けたいもの。
確かに、地方と比較すると求人数は圧倒的に多いかもしれません。それは同時にブラック企業も多く存在しているということ。
仕事を探す際に、しっかりと企業を見極めることが、上京を成功へ導く鍵となるでしょう。



 

東京で働くメリット・デメリット

東京で働くメリット・デメリットの画像

これから上京して働く人や、「将来、東京で働きたい」と考える人は、東京で働くことに対してイメージが湧きにくいのではないでしょうか?
少しでもイメージしやすいように、東京で働くメリットとデメリットを一緒に見てみましょう。

メリット

・都心部は業界内の競争が激しい傾向にあるため、厳しい環境下で自分の力を試しながら成長できる
・ビジネスチャンスが多い
・地方と比較すると求人数が多いため、自分の適性に合った仕事を探しやすい
・地方と比較すると給与や福利厚生など待遇面が充実している など

デメリット

・地方と比較すると違法労働を強いるいわゆる「ブラック企業」の割合が多い
・通勤ラッシュ時にストレスがかかる
・人が集まる分、競争が激しい
・家賃をはじめ物価が高く、支出が多い など

いかがですか?メリットとデメリットを理解することで、上京する目的を明確化できるかもしれません。



 

地方から都内の仕事を探すなら

上京する上で重要なのは、志望動機を「東京で働きたい」にしないことです。
求人を探す際、なぜその仕事がやりたいのか具体的に考えることが大切。給与や待遇面など、メリットだけを追求するのではなく、デメリットもしっかりチェックしながら就職活動を進めるようにしましょう。
また、就職活動中は都内で面接を受ける機会が多くなります。慌てず冷静に臨めるよう、スケジュール管理をしっかり行いたいものです。

「上京したばかりでスケジュール調整が難しい」「1人で就職活動するのは心細い」という人は、就職エージェントを活用してみてはいかがでしょう。

新卒学生をメインとした就職活動を支援するキャリアチケットは、数ある求人の中からあなたにマッチした求人をご紹介。
企業選定や書類添削、面接対策など、専任アドバイザーがマンツーマンでサポートするので安心です。
提供するサービスは全て無料。地方にお住まいの方は、電話での面接対策や上京時の面接日程の調整などにも対応しますので、まずはお気軽にご相談ください。



 

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。