新卒カードが最強って本当?メリットや就活のポイントを解説!

このページのまとめ

  • 新卒カードは日本の就活市場で大学生が有利なことを示すスラング
  • 新卒カードには「情報を入手しやすい」「未経験でも採用される」などのメリットがある
  • 新卒カードを使わないと求人数が減ってしまうので注意する

新卒カードが最強って本当?メリットや就活のポイントを解説!のイメージ

「新卒カードって何?」「就活で使うとどのような効果があるの?」などと疑問に思う就活生も多いでしょう。就活カードを活用して就活を行えば、中途採用では就職が難しい企業からも内定がもらえる可能性もあります。

この記事では、新卒カードのメリットや、使わない場合のデメリットを解説しています。新卒カードを使って就活を行う場合のポイントも解説しているので、参考にしてください。

就活には悩みがつきものです。就活の悩みの種類別の解消法について知りたい方は「就活がうまくいかないときはどうすればいい?就活中の悩みを乗り越える秘訣まとめ!」も参考にしてください。

24卒の就活について相談したい

   
目 次

新卒カードとは?いつまで使えるかも解説

新卒カードとは、日本の就活市場で、新卒が有利なことを示す就活スラングです。実際に存在するカードがあるのではなく、新卒枠で採用にチャレンジできる状態を指します。

新卒カードが使えるのは、大学を卒業するまでです。大学を卒業し、既卒になった場合には新卒ではなくなるため使用できません。

新卒カードのような就活スラングには、「NNT(無い内定)」「ガクチカ(学生時代に力を入れたこと)」などもあります。

詳しくは、「NNTの意味とは?なりやすい人の特徴や危機を乗り越える方法を紹介!」や「就活を有利にするガクチカとは?作成方法や例文をご紹介」で解説しているので参考にしてください。

24卒の就活について相談したい

 

新卒カードを使って就活をするメリット

新卒カードを使って就活をするメリットには、「就活の情報を入手しやすい」「難易度の高い企業も挑戦できる」などがあります。メリットについて詳しく解説するので、参考にしてください。

就活の情報を入手しやすい

新卒カードを使って就活を行うメリットは、就活の情報を入手しやすい点です。新卒採用はある程度の流れが決まっており、情報も数多く流れています。新卒なら周囲の学生も就活をしており、情報を得やすいでしょう。

くわえて、大学のキャリアセンターを利用できたり、企業説明会やインターンに参加できたりするので、情報を入手する環境が整っている状態。中途採用と比べると、情報収集が行いやすいでしょう。

近年の就活では、SNSを利用した情報収集も盛んです。企業もSNSで情報発信を行う機会が増えているので、「SNSで行う就活の情報収集とは?効率よく行う方法とメリットを知ろう」も参考に情報を集めてください。

経験よりもポテンシャルで採用される

新卒採用では、経験よりもポテンシャルで採用される傾向にあります。企業も、新卒に対して業務経験は求めていません。経験がなくても、アピール次第で内定を獲得できるのはメリットでしょう。

中途採用になると、年齢に応じた経験が求められやすくなります。

未経験の職種や業界でも採用される可能性があるのは、新卒カードならではのメリットです。

中途採用では難易度が高い企業に挑戦できる

中途採用では難易度が高い企業も、新卒カードがあれば挑戦できます。大手企業や有名企業は優秀な人材が集まりやすいため、中途採用では難易度が高くなる傾向。

しかし、前述したように新卒カードがあれば将来性や人柄で評価されるので、中途採用に比べると採用される可能性が高まるとも捉えられます。

また、新卒採用は中途採用と比べて、採用人数が多いのも特徴です。経験があまり求められず、多くの人数を採用しているのは、新卒採用ならではといえます。

入社後の研修やサポートが手厚い

新卒カードを利用して入社した場合、研修やサポートなどが手厚くなる点がメリットです。基本的なビジネスマナーや、仕事の基本から教えてもらえるでしょう。

中途採用の場合、即戦力を求められる傾向にあります。入社してすぐに実践がメインになる場合も多く、研修がなくても活躍できる能力が必要です。

24卒の就活について相談したい

 

新卒カードを使わずに就活をするデメリット

新卒カードを使わずに就活を行うと、求人数が少なくなったり、経験者が優先されやすくなったりするデメリットがあります。デメリットを解説するので、参考にしてください。

新卒よりも求人数が少なくなる

新卒カードを使わない場合、求人数が少なくなります。企業の多くが新卒採用で人材を集めており、中途採用の市場が狭くなっているからです。新卒採用を逃した場合、希望する仕事に就ける可能性が低くなるかもしれません。

ただし、企業のなかには卒業して2~3年であれば、新卒採用と同じ枠で扱っている場合もあります。新卒カードがなくなってしまった場合は、狙ってみるといいでしょう。

経験者が優先されやすくなる

中途採用の場合、経験者が優先されやすくなります。仕事の経験や社会人経験が少ない場合、内定獲得に苦戦するでしょう。

新卒採用とは違い、ポテンシャルで選考を通過するのは難しくなります。アルバイト経験を伝えるなど、工夫が必要です。

新卒で就職しなかった理由を聞かれやすい

新卒で就職しなかった場合、就職しなかった理由を面接で聞かれやすくなります。採用担当者が納得する答えができない場合、評価が下がりやすくなるので注意しましょう。

面接で質問される場合に備えて、好印象を与えられる回答を準備しておくのが大切です。「就職活動の軸が定まらず、失敗してしまいました。現在は、自己分析を入念に行い、企業研究やインターンを重ねて、自分の目標を見つけて就活をしています。」のように、前向きな回答ができるようにしておきましょう。

新卒カードを使わないメリットデメリットについては、「就職浪人は不利になる?経験談からみるメリット・デメリットと対策方法」でも解説しています。

24卒の就活について相談したい

 

新卒カードを無駄にする大手病に注意

新卒カードを無駄にしてしまう背景には、「大手病」があります。大手病とは、大手企業や有名企業にしか就職したくないと考えてしまうことです。

大手病は就活生に多いので、内容を知り、注意するようにしておきましょう。

大手病になりやすい人の特徴

大手病になりやすい人の特徴には、次のようなものがあります。

・周囲がみんな大手企業を希望している
・周りから認められたい気持ちが強い
・地位や名誉を気にしている
・大手企業でしか成長できないと考えている
・大手企業への入社が人生のゴールだと考えている

大手企業を志望する人のすべてが、大手病なわけではありません。しかし、中小企業やベンチャー企業などを避けていて就活がうまくいっていない場合には注意しましょう。

大手病か判断するためのポイント

次のような行動や考え方をしている場合、大手病の可能性があります。

・就活の軸が「自慢できる企業に就職する」になっている
・企業の規模や知名度だけで応募先を選んでいる
・業界研究や企業研究を行っていない
・求人の中身を確認していない
・中小企業やベンチャー企業に応募していない

大手企業を志望している場合でも、目標が明確であったり、キャリアビジョンを持っていたりするなら、大手病ではない傾向にあります。就活の軸が決まっているかどうかにも気を付けてみましょう。

就活の軸については、「就活の軸とは?例文付きで見つけ方や回答のコツを紹介!」も参考にしてください。大手病かどうか不安な場合は、就活の軸を考え直してみましょう。

24卒の就活について相談したい

 

新卒カードを活かして就職活動を行う4つのポイント

新卒カードを活かして就職活動を行うには、視野を広げてエントリーしたり、選考への準備を入念にしたりするのが重要です。4つのポイントを紹介するので、参考にしてください。

1.視野を広げてエントリーする

新卒カードを活かすためには、視野を広げてさまざまな業界や企業にエントリーしましょう。大手企業ばかり見ている場合は、中小企業やベンチャー企業にもエントリーしてください。

新卒採用しか採用していない企業もあり、中途採用では入社できない場合もあります。選択肢が広いからこそ、多くの業界や企業にエントリーしましょう。

視野を広げるためには、業界研究や企業研究を行うのが欠かせません。企業研究の進め方は、「企業研究とは?目的や手順を解説!ポイントを押さえて就職成功を目指そう!」で解説しているので参考にしてください。

2.入社後のビジョンをイメージする

エントリーする企業が決まれば、入社後のビジョンをイメージしましょう。どのような仕事につき、どのような成果をあげたいか、どのようなキャリアを築きたいかなどを考えます。

入社後のビジョンを考えるのは、自分に合う企業かどうかを見極めるためです。ビジョンが想像できなかったり、希望と合わなかったりすれば、ミスマッチを起こすでしょう。

イメージしにくい場合は、企業説明会やOB・OG訪問を行い、実際に働く方の話を聞くのがおすすめです。インターンシップに参加し、業務を体験してもいいでしょう。

3.志望動機は志望企業ならではの理由を伝える

志望動機を作る際は、志望企業ならではの理由を伝えます。どの企業にもあてはまる志望理由では、評価されません。

新卒採用ではポテンシャル採用が多く、企業に入りたい熱意も評価されます。優秀な学力やエピソードがあっても、熱意が低ければ将来性や継続性を懸念されるでしょう。

志望動機を考えるためにも、企業研究が必要です。同業他社も研究し、企業ごとの違いを整理しておきましょう。

4.面接練習を繰り返し行う

内定獲得に向けて、面接練習を繰り返し行うようにしてください。自己PRや志望動機で素晴らしい内容を考えていても、アピールできなければ内定にはつながりません。

面接は慣れの部分もあるので、セミナーに参加して練習したり、選考を複数受けたりなどして経験を積みましょう。新卒採用では選考に面接が複数回ある場合も多いので、対策が重要です。

24卒の就活について相談したい

 

新卒カードを使って就活を成功させたいあなたへ

新卒カードを使って、就活を成功させたいと考える人もいるでしょう。効率よく内定を獲得するのであれば、キャリアチケットを活用してください。

キャリアチケットでは、面接対策やエントリーシートの添削など、内定獲得に必要なサポートを行っています。新卒採用で就活を成功させられるように、ぜひ相談してください。

24卒の就活について相談したい

 

新卒カードに関するよくある質問

新卒カードに関する、よくある質問に回答します。

Q.新卒カードとは?

A.新卒カードとは、日本の就活市場で、新卒が有利なことを示す就活スラングです。大学生の間に就職した場合のみが対象であり、卒業後の既卒は新卒カードでの就職ではありません。

新卒で就職できなかった場合については、「新卒就職できなかったらどうなる?今取るべき行動と大学卒業後の選択肢」も参考にしてください。

Q.新卒カードはなぜ強い?

A.新卒カードが強い理由は、日本企業の多くが新卒一括採用を行っているからです。大手企業のように就職が難しい企業は、新卒カードを利用して入社するのがポイントになるでしょう。

Q.新卒カードを使うメリットは?

A.新卒カードを使う場合、次のようなメリットがあります。

・就活の情報を入手しやすい
・経験よりもポテンシャルで採用される
・中途採用では難易度が高い企業も挑戦できる
・入社後の研修やサポートが手厚い

特に、未経験でもポテンシャルで採用してもらえる点は、新卒ならではの特徴でしょう。

24卒の就活について相談したい

 

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。