体育会系出身は就職に有利?就活をスムーズに進めるには

このページのまとめ

  • 体育会系出身者は、忍耐強さや礼儀正しさなど、仕事に活かせる資質を持ち合わせている
  • 面接の基本や目を引くアピールができていないと、体育会系でも不利である
  • 時間を有効に使い、他の就活生と差をつけよう!
  • 自己アピールや面接対策に悩んだら、キャリアチケット!

就職活動において、体育会系は高学歴と同じくらい有利だと一部で言われています。
しかし、体育会系だからと言って、必ずしも高評価を得られるわけではありません。
体育会系が持ち合わせているとされる社会人としての資質や、注意すべき点を把握し、就職活動で的確に活かしていきましょう。



 

体育会系出身者が就職に有利なポイント

「体育会系出身者は就職に有利」という説が、一部でささやかれています。
体育会系出身の方が就職活動で有利な点を、下記で紹介します。

忍耐強さがある

体育会系は、ハードな練習メニュー、年功序列の上下関係など、規律が厳しい環境を学生のうちから経験しており、忍耐力が身についている傾向があるようです。
そのため、社会に出てからもある程度のストレス耐性があることを期待し、体育会系を積極的に採用する企業もあるといわれています。

礼儀正しい

体育会系出身者は、特に上下関係が厳しく、礼儀を重んじる傾向にあるようです。
社会人になると、あらゆる場面で礼儀を問われます。
学生のうちから最低限の礼儀が身についているという点は、就職活動で有利に働くかもしれません。

明るくはきはきしている

「体育会系=明るい・はきはきしている」というイメージを持っている企業は少なくないようです。
明るくはきはきとした人がいると、職場の雰囲気も良くなります。
明るい人は周囲に好まれやすいため、その性格は仕事をする上でも武器となるでしょう。

チームワークがとれる

どの仕事も、社員同士のチームワークの上で成り立っているものです。
一人がミスをすれば、会社全体の信用に関わる場合もあります。
チームプレイが主流の体育会系出身者は、そういった意識がすでに身についているため、採用したいと思う企業が多いようです。

時間を守る

始業時間、取引先との待ち合わせ、納期など、社会に出たら常に「時間厳守」が重要になります。
この時間厳守の考えは、練習や試合などがある体育会系出身者にも共通するため、強みの一つであるといえるでしょう。

体力がある

会社が繁忙期に入ると、その時期は残業や休日出勤が増えるかもしれません。
また、場合によっては飲み会の次の日に仕事ということも。
社会に出てからも、職種や業界を問わず体力を求められることは多々あります。
体育会系出身者は体力的な面でも自身のある方が多く、企業に重宝される傾向にあるようです。
 



 

体育会系出身なのに評価されない?

上記で就職における体育会系出身者のメリットについて触れましたが、だからといって無条件に評価されるわけではありません。
下記の項目に心あたりがある方は、一度自分の就職活動を見直してみましょう。
 

面接の基本ができていない

面接は、ただ肩書きのみを重視しているわけではありません。
企業側は言葉遣いや態度など、社会人としてのマナーや資質がいかに備わっているかを見ています。
「体育会系出身者は就職に有利」という説を過信せず、面接に必要なマナーをしっかり身につけましょう。

自己PRが似通った内容になりがち

体育会系出身の学生の多くは、「厳しい練習をこなした」「上達のために努力をした」「試合で結果を出した」という点が共通しています。
そのため、必然的にそれらがアピールポイントとなり、自己PRの内容が似通ったものになりがちです。
アピール内容としては十分ですが、結果を出すまでのプロセスを具体的にし、「何を考え、どのような行動をしたか」という点を掘り下げるなど、他の就活生と差をつける工夫が必要となります。
エピソードを一つひとつ洗い出し、内容を組み立てましょう。
 



 

体育会系の就活のポイント

限られた時間を効率的に使う

体育会系の学生は、部活などで時間が限られるため、その中で効率的に就職活動を進める必要があります。
ただやみくもに企業を受けるのではなく、事前の情報収集をしっかり行い、自分が希望する業界、職種の方向性を定めておきましょう。

他の学生と差別化できる自己PRを

せっかく就職に有利な資質を身につけていても、型にはまった自己PRでは他の就活生の中に埋もれてしまいます。
自己分析を徹底して行い、自分の言葉でアピールポイントを伝えましょう。

体育会系は就職活動中だけでなく、入社後にも活かせる資質を十分に持っているといえるでしょう。
大切なのは、その点をいかに企業にアピールできるかです。
もし自分の経験をどのようにアピールしたら良いのかわからない、面接でうまく伝えられる自信がないという場合は、プロの力を借りるのも良いかもしれません。
就職エージェントのキャリアチケットでは、アドバイザーが就職活動に関するさまざまな疑問にお答えします。
面接対策や書類作成も、マンツーマンでしっかり指導。
キャリアチケットは、あなたの強みを発揮できるお仕事探しのお手伝いをします。
まずは一度、お気軽にご相談ください。



 

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。