就活が上手くいくか心配…不安を軽減させる方法とは?

このページのまとめ

  • 就活が心配になる原因として「やりたい仕事がない」「面接が怖い」などが挙げられる
  • 就活の心配を解消するために、模擬面接を繰り返したり情報収集をしたりしよう
  • 心配性の人には計画性や責任感があり、就活でも長所としてアピールできる

就活が上手くいくか心配…不安を軽減させる方法とは?のイメージ

「就活が上手くいくか心配」「面接が怖くて眠れない…」などの不安を感じている就活生は多いでしょう。

就活は自分の将来を大きく左右する一大イベント。心配が大きくなるのも無理はありません。

この記事では、就活への不安を軽減させる方法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。少しでも心配を減らして就活に取り組みましょう!

就活には悩みがつきものです。就活の悩みの種類別の解消法について知りたい方は「就活がうまくいかないときはどうすればいい?就活中の悩みを乗り越える秘訣まとめ!」も参考にしてください。

24卒の就活について相談したい

   
目 次

就活が心配になる4つの原因

この項目では、就活生が心配を感じる代表的な原因を紹介します。自分に当てはまるものがないか、確認してみましょう。

1.周囲と自分を比較してしまう

周囲に企業から内定をもらった就活生が増えると、自分と比べてしまい心配になる方が多いようです。中には、心配するだけではなく、劣等感を覚えて落ち込んでしまう方もいるでしょう。

2.「就活=大変」という固定観念がある

他の就活生の体験談やメディアの情報を見聞きした結果「就活=大変」「内定=難しい」という固定観念にとらわれている方も。

「先輩が大変だと言っていたし、就活は大変そう」「就職難のニュースを見て自分も就職できないのかもと思う」「企業から内定をもらえる気がしない」というように、実際に体験していないけれど憶測で大変だと思い込んでいる場合もあるでしょう。

3.面接が怖い

コミュニーケーションをとるのが苦手な人や、自分に自信がない就活生は「企業に上手く自分をアピールできなかったらどうしよう」と、面接に対して不安を持ってしまいがち。また、緊張しやすい方も同様です。

4.やりたい仕事が見つからない

やりたいことがなかったり、行きたいと思う企業を見つけられなかったりすることが心配に繋がることもあるでしょう。

自分の働いている姿が想像できないため、就活に対して身が入らず、内定が得られないという悪循環に陥ってしまうこともあります。

特に面接に対して心配を感じている方は「面接が怖いときの原因と対策とは?行きたくないときの対処法も解説」も参考にしてください。

24卒の就活について相談したい

   

就活の心配を解消する6つの方法

ここでは、就活の心配を解消する方法を紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

1.自分の就活に集中する

周りの就活生と自分の状況を比べてしまう方は、自分の就活にだけ集中し、内定に向けて努力するよう心掛けましょう。

就活は自分と企業との間のことであり、周りと比べることにはあまり意味がありません。比べて心配する時間を、書類や面接での受け答えをブラッシュアップする時間に充て、就活を前に進めましょう。

2.情報収集をする

就活に対する漠然とした不安を解消するには、情報収集から始めるのがおすすめです。分からないことが多いと不安も増幅してしまいがちなので、情報を集め、就活の解像度を上げ、内定を目指しましょう。

まずは、就活情報サイトに登録してみることをおすすめします。就活の基本的な流れや、やるべきこと、企業の種類などを確認できるでしょう。

3.模擬面接で練習を重ねる

面接に不安を感じている方は、模擬面接の回数を重ねて自信がつくまで練習しましょう。

模擬面接は、大学のキャリアセンターや企業が主催するイベント・就活セミナー、就活エージェントなどを利用して行うのがおすすめです。第三者の客観的なアドバイスがもらえるので、自分の改善点をすぐに把握できます。

改善点を修正し、内定レベルの応答ができるようになることを目指してください。

4.自己分析や業界研究を行う

やりたい仕事が見つからなくて不安を感じている方は、自己分析や業界研究に力を入れてみましょう。自己分析で見つけた自分が好きなものや、やりがいを感じることが、仕事選びのヒントになる場合があります。

自己分析は他の就活対策の基礎になるため、時間の許す限り自己分析を繰り返し、就活に向けた基礎を作るようにしましょう。

また、業界研究で幅広い業界や職種を知るのも良いでしょう。業界地図を読み込んだり、合同説明会に足を運んだりすることで、自分に合う職種を見つけられる可能性があります。

さらに、インターンシップで経験を積むと、就職へのイメージがつきやすくなり、職種や企業の選択が柔軟になるでしょう。

近年ではインターンシップへの参加にも選考がある場合も多く、早期から自己分析や業界研究などの対を始めておくのがおすすめです。

5.事実と憶測を区別する

事実と憶測を区別することも、心配事を軽減できるおすすめの方法の一つです。

たとえば、「この前の企業の面接に落ちたのは、私に魅力がないせいだ。次も落ちるかもしれない」という不安を抱えた就活生がいるとしましょう。この場合、事実は「この前の企業の面接に落ちた」ことだけであり、「私に魅力がないせいだ。次も落ちるかもしれない」という部分は憶測に過ぎません。

このように、自分の勝手な憶測で、不安な気持ちが増幅している場合もあります。解決するには、心配事を一度紙に書き出してみること。事実と憶測を可視化することで、過度な心配を減らすのもおすすめの方法です。

6.まわりの人に相談する

心配事をまわりの人に話すことで、気持ちが軽くなることがあります。信頼できる友人や家族、就活生同士で不安な気持ちを打ち明けてみるのも良いでしょう。

また、合同説明会やインターンシップで就活仲間を作るのもおすすめです。同じ就活生なので、互いの不安や悩みを理解しやすいでしょう。また、情報交換ができるというメリットもあります。

対策を重ねてもまだ就活に対する心配が拭えない方は「『就活が怖い』と感じて動けないのはなぜ?原因と対処法をご紹介」も参考にしてください。

24卒の就活について相談したい

   

就活での心配性は長所に言い換えよう

心配性で悩む方は、心配性を短所として捉えているでしょう。

しかし、心配性は長所でもあります。伝え方によっては、就活でアピールできる立派な強みとなるでしょう。

たとえば、下記のような言い換えができます。

計画性がある

先のことが心配なので、細かく計画を立てて行動する人が多いでしょう。また、間に合わない事を懸念して、課題を前倒しで進める方もいます。

責任感が強い

失敗することに対する心配が大きい方は、責任感が強いとも言い換えられます。そのような心配の多くは、「失敗したら誰かに迷惑がかかるかも…」というような気持ちから発生するものだからです。

失敗が少ない

心配性の方は、物事を慎重に進めることが多いので、失敗が少ないといえるでしょう。さまざまなリスクを想定しながら、細心の注意を払って行動できることは、心配性の方ならではの長所です。

このように、心配性のポジティブな面を捉えてアピールするのは非常に効果的です。

自分の経験の中で、心配性だったことがメリットをもたらしたことがないかを自己分析を通じて探してみましょう。

24卒の就活について相談したい

   

心配性を短所として伝えるときのコツ

一方、心配性を短所として伝える場合は、下記の2つのコツを押さえて話すのがおすすめです。

単に「短所は心配性なところです」とだけ答えるよりも、好印象を与えられる可能性があります。

心配性の内容を具体的な言葉にする

まず、自分がどのような心配性なのかを具体的に説明しましょう。心配性の種類は、人によってさまざまです。

たとえば、「心配性で、取り掛かるのに時間がかかる人」もいれば、「心配性で何度も同じことを確認してしまう人」もいるでしょう。初めに、そのような自分の性質について端的に説明します。

そうすることで、話の主軸が明らかになり、面接官がその後の内容を理解しやすくなるでしょう。

面接官に話を伝えやすくするため、自分の心配性がどのような種類なのか、自己分析を通じて考えておきましょう。

改善するために取り組んでいることを述べる

次に、それを改善するために取り組んでいることを述べましょう。

短所を短所のまま終わらせてしまうと、アピールになりません。短所を改善できるよう努力していることを示したほうが、内定に繋がるためオススメです。

24卒の就活について相談したい

   

心配性を短所として伝える例文

「私の短所は心配性で、物事に対するあらゆるリスクを想像し、考え込み過ぎてしまうことです。ときには、悩み過ぎて落ち込んでしまうこともありました。対策として、現在は、心配しても仕方のないことと、心配して対策ができることを分けて考えるよう意識しています。その結果、心の負担が軽くなっただけではなく、対策を講じるほうにより時間を割けるようになりました。」

心配性の他、自身の計画性についてもアピールしたいと考えている方は「計画性をアピールしたい!伝わる自己PRの組み立て方」も参考にしてください。

24卒の就活について相談したい

   

就活を進めることに心配を感じているあなたへ

就活はあなたの人生の新たなステージへの大切な一歩であるため、多くの不安や心配事を抱えてしまうものです。

それはごく自然なことで、不安や心配事を抱えているのはあなただけではありません。みんな、自分なりに気持ちに折り合いをつけ、就活と向き合っているのです。

しかし、必ずしも就活に対する不安や心配事を一人で乗り越える必要はありません。不安や心配事を打ち明けるためには、就活支援サービスを利用するのは非常に効果的な対策です。

就活エージェントであるキャリアチケットでは、専門的な知識や経験をもつアドバイザーが、あなたが抱える不安や心配について相談にのっています。聞いてもらえるだけではなく、気持ちとの向き合い方や具体的な解決策に関するアドバイスももらうことができるでしょう。

どうしても就活に対する不安や心配が拭えない方は、ぜひキャリアチケットを利用してみてください。

24卒の就活について相談したい

   

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。