秋採用で就職を成功させるためには?

このページのまとめ

  • 就職活動には春採用や夏採用のほかに『秋採用』がある
  • 秋採用とは、秋から新卒者を募集すること
  • 秋採用は9月から11月の間に行われることが多い
  • 内定をもらっていない人や留学していた人など、秋採用にチャレンジする理由はさまざま
  • 秋採用の実施は、大手企業より中小企業が多い傾向にある
  • 企業が秋採用を実施する背景として、優秀な人材の確保や留学経験を持つ学生の採用などがある
  • 秋採用で内定を確実なものにするために、服装や礼儀など面接マナーを見直すことが大切

就活生の中には、夏に内定が決まらず「もう就職は無理かもしれない」「私だけが決まってないのかも」と、不安になる人は少なくありません。
周りの友人たちが次々に内定先を決め、就活を終えるのを見ると、自分に自信が持てなくなってしまいます。
しかし、まだチャンスはあります。それは『秋採用』。
今回は、秋以降も就活を継続する人に知ってほしい『秋採用』について解説します。

秋採用は就活の大チャンス!

秋採用をわかりやすく説明すると、ずばり「企業が秋から新卒者を対象に募集する求人」のこと。
一般的には、3月に説明会の実施やエントリーの受付を行い、試験・面接を経て6月頃から内々定や内定を出し始めるという企業が多いようです。
また、複数内定を貰っている学生は1社に絞らなければなりません。従って、6月から9月が内定辞退のピークといわれています。
そのため、基本的に秋採用の時期は9月から11月の間とされており、夏採用を逃した人はこの秋採用で内定を勝ち取りたいもの。
では、どのような理由で秋採用に臨むのでしょうか。

・春からの就活で未だ内定が出ていない
・大手狙いで内定が出ていない
・留学していた
・就職志望先を公務員から民間へ転換した
・内定は受けたものの、より自分に合った企業を探している など

この秋採用を逃すと、その後追加募集があっても募集する企業や採用人数が大幅に少なくなる可能性があります。

▼関連記事
9月から就活しても内定は獲得できる!秋採用の流れと就職成功のポイントを解説
 

どんな企業が秋採用をしているのか

近年、積極的に秋採用を実施する企業が増えてきました。秋採用を行う企業の背景として、以下のことが考えられます。

・春採用や夏採用で人材確保できなかった
・内定辞退者が多く、人員の補充が必要となった
・留学経験のある学生を採用したい
・そもそも毎年秋頃から採用を行っている など

秋採用を行っている会社には、中小企業が多い傾向にあります。
大手企業でも秋採用を行っていることがありますが、知名度の高さや採用枠の少なさから、狭き門といえるでしょう。
中小企業の中には、学生間での知名度は低いものの、優良企業として長く続いている企業も少なくありません。
知名度の高い企業や人気の企業だけに焦点を絞るだけでなく、さまざまな分野で活躍する中小企業もチェックしてみてください。

▼関連記事
諦めるのはまだ早い!7月で内定なしの就活生がすべきこと
 

秋採用の心構え

秋採用は春採用や夏採用に比べると大幅に募集人数が少ないことが多いようです。
また、冬採用を行っている企業もありますが、秋採用枠よりも更に難関となる可能性が高いため、秋採用で確実に内定を決めたいもの。
そのためには、春採用や夏採用以上に面接マナーに気を配ることが重要です。今一度、服装や所作などを見直してみましょう。
「面接に自信がない」「面接マナーがちゃんと合っているのかわからない」という方は、就職エージェントへの相談をおすすめします。
キャリアチケットは、経験と知識が豊富な就活アドバイザーが面接対策から入職後のフォローまで、マンツーマンで対応。
志望動機や自己PRなど、面接時に良く聞かれる質問に対してしっかり対策を行います。
提供するサービスは全て無料。誰でも安心してご利用いただけます。
あなたの就職活動、キャリアチケットにお任せください。

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。

20社内定した学生の就活ノートがもらえる! LINE友だち登録をする