就活生によくある悩みとは?不安になりやすいポイントや対処法を解説

このページのまとめ

  • 就活生の悩みには、「強みがわからない」「内定が獲得できない」などがある
  • 就活生の悩みを解消するには、自己分析や面接対策などの準備を入念に行うのが大事
  • 就活生が悩んだときは、友人や家族など第三者のサポートを受けるのもおすすめ

就活生によくある悩みとは?不安になりやすいポイントや対処法を解説のイメージ

「自分の強みがわからない」「内定が獲得できない」など、悩みを抱える就活生も多いでしょう。就活には明確な正解がないため、どうしていいかわからず、悩んでしまいがちです。

悩みを解消するには、悩みの原因を知り、どのように対処すればいいのかあらかじめ知っておくのが大切。悩んだときにとれる選択肢を知っておきましょう。

この記事では、就活生によくある悩みと対処法について解説するので、参考にしてください。

就活には悩みがつきものです。就活の悩みの種類別の解消法について知りたい方は「就活がうまくいかないときはどうすればいい?就活中の悩みを乗り越える秘訣まとめ!」も参考にしてください。

就活の不安について相談したい

   
目 次

就活生が悩みを抱えるのはあたりまえなので心配しなくていい

就活と向き合うなかで、悩みを抱えるのはあたりまえなので安心してください。就活は自分の将来やキャリアを決める大事な時期であり、真剣に取り組んだ結果悩むのは当然のことです。

また、学生であれば就活は初めての経験である場合がほとんど。経験したことがない状況も多く、どうしていいかわからなくなるのも仕方がありません。

就活では悩むのがあたりまえだと考え、たくさん悩むようにしましょう。悩めば悩むほど、自分にとってよいキャリアを考えられます。

どうしても悩むことが不安なのであれば、よくある悩みと対処法を知っておくのがおすすめです。悩みに直面した際に、どのように解消すればいいかがわかります。

就活で悩みを抱える学生は、「「就活どうしよう」と不安なあなたへ!悩みの原因と対処法をご紹介」の記事もぜひ読んでみてください。

就活の不安について相談したい

   

就活生が悩みがちな8つのこと

就活生が抱えがちな悩みに、「自分の強みがわからない」「どのように就活を進めればいいのかがわからない」などが挙げられます。

ここでは、就活生が悩みがちな、8つの悩みを紹介。なぜ悩んでしまうのか、原因を確かめてみましょう。

自分の強みがわからない

就活生に多いのが、自分の強みがわからず、アピールにつなげられない悩みです。どのような強みがあるのか、能力があるのかを認識できていないケースがよくあります。

自分の強みがわからないときは、自己分析を行いましょう。自己分析を行えば、自分の「強み」「スキル」「能力」などを整理できます。

また、自分の考え方や価値観を整理できるのもポイントです。条件に合う企業を探しやすくなり、キャリアの方向性も明確になるでしょう。

自己分析の方法については、「【就活生向け】自己分析のやり方を解説!内定に近づく活用方法とは」の記事で紹介しています。自己分析は就活の土台になるので、初めに取り組んでください。

志望業界や企業が見つからない

「どのような業界があるのかわからない」「自分に合う企業が見つからない」という悩みもよくある悩みです。選択肢が多すぎて、自分に合う企業を見つけるのは大変です。

うまく絞り込みができないと、迷いが増え、どのように動けばいいかわからなくなります。また、ミスマッチも増え、悩みやすくなるでしょう。

業界研究や企業研究を行い、キャリアの方向性を決めておくのが大切になります。

業界研究で悩む就活生には、「【21卒 就活お悩み相談室 #5】業界研究ってどう進めればいいの?」の記事がおすすめです。学生に多い悩みなので、ぜひ参考にしてください。

履歴書やエントリーシートの書き方がわからない

履歴書やエントリーシートに何を書くかも、悩みやすいポイントです。書き方やマナーを理解していなければ、どうしていいか困ってしまいます。

特に、エントリーシートは企業独自の質問項目も多く、コツを掴んでいないと回答に困ります。よくある質問の傾向を知り、対策をしておくのが大切です。

就活生が悩みやすい自己PRの書き方を「【21卒 就活お悩み相談室 #4】ESの自己PR、どんなふうに書けばいいの?」の記事で紹介しています。

履歴書については、「履歴書の内容をまるごと全部解説!詳しい書き方や注意事項も」の記事で紹介しているので、あわせて参考にしてください。

面接の対策方法がわからない

面接対策をどのように進めるかも、よくある悩みです。明確な正解がないので、対策に困ってしまうでしょう。

面接で悩む場合は、まずは身だしなみやビジネスマナーから身につけるのがおすすめです。第一印象がよくなれば、面接中の印象にもプラスに働きます。

また、面接でよくある質問もあるので、あらかじめ答えを準備しておくと自信も持てるでしょう。

面接で好印象を与える方法を「【就活お悩み相談室 #5】面接で印象を良くする方法がわからない」の記事で紹介しているので、参考にしてみてください。

なかなか選考に突破できない

書類選考や面接などに、なかなか突破できないのも悩みやすいポイントです。どれだけ対策を行っても、落ちてしまうときはあります。

選考に突破できない場合は、企業の求める人物像に合っているか見直してみましょう。自分の強みが企業の仕事内容に合っていないと、どれだけ優秀な学生でも評価されません。

企業の求める人物像は、企業のWebサイトや企業説明会などで説明されています。企業研究を行い、どのような学生が求められているのか知っておきましょう。

企業研究の進め方は、「就活を円滑に進める「企業研究」って? ポイントを解説!」の記事で紹介しています。参考にしながら、どのような強みをアピールすれば評価されるのか考えてみましょう。

内定が獲得できない

内定が獲得できていないと、時間が経つにつれて焦りも出てきます。「どうすれば内定が獲得できる?」「卒業までに内定がもらえないかもしれない」と悩むことにもなるでしょう。

内定が獲得できていないときこそ、一旦落ち着くのが大切。自己分析をやり直し、「自分の強みをアピールできているか」「強みを活かせる企業にエントリーできているか」などを考えてください。

また、書類選考や面接対策が十分にできているか見直すのも大切。何も考えずに動いても空回りしてしまうので、立ち止まる時間を作りましょう。

内定が獲得できないと焦る学生には、「【21卒 就活お悩み相談室 #9】9月になっても内定ゼロ。今から巻き返すにはどうしたら良い?」の記事がおすすめです。

理想のキャリア実現に向けて、どのように取り組めばいいかを紹介しているので参考にしてください。

周りと比較してしまう

周囲と比較すると、悩んでしまいやすいので気を付けましょう。できる限り比較せず、自分のペースで進めるのがコツです。

たとえば、「友人が内定を獲得した」と焦る学生もいるでしょう。また、SNSの投稿を見て、「自分だけ遅れている」と悩む学生もいるはずです。

周囲と比較してしまうと、その人のよい部分ばかり見てしまいがち。うまくいっている学生でも、裏では努力していたり、選考に落ちたりしています。

就活は、早く内定を獲得する勝負ではありません。理想のキャリアを実現できるかが大切なので覚えておきましょう。

就活費用がかかる

就活費用は一般的に、10万から15万程度かかるとされています。想定外の出費に苦しむ人もいるでしょう。

就活では、スーツや靴、カバンなどのアイテムを準備しなければなりません。また、説明会や面接の交通費も必要になります。

就活費用の悩みを減らすためには、あらかじめどのくらいかかるか知っておくのが大切です。詳しくは、「就活の費用はどれくらいかかる?」の記事で紹介しているので、事前に準備しておくと安心できます。

就活の不安について相談したい

   

悩みやすい就活生の特徴

完璧主義の学生や、優柔不断な学生は悩みやすくなるので注意しましょう。自分が悩みやすいかどうかを認識しておくと、対策もしやすくなるので安心です。

ここでは、就活で悩みやすい学生の特徴を4つ紹介するので、参考にしてください。

希望条件が多すぎる

就活で理想とする条件が多いと、悩みやすくなるので気を付けましょう。選択肢が狭まり、「エントリーできる企業がない」「内定がもらえない」などと悩んでしまうからです。

たとえば、「絶対に△△業界がいい!」と決めてしまうと、企業の選択肢は狭まります。そこから、「給料は△△円以上」「土日休みは絶対」「残業なしも必須」などと条件が増え、エントリーできる企業がなくなることに。

もちろん、理想のキャリアを目指すために、条件を決めるのは大切です。しかし、譲れない条件が多いと選択肢がなくなってしまうことは理解しなければなりません。

就活で企業探しをする際は、「絶対に譲れない条件」「譲ってもいい条件」を決め、優先順位を決めておくのがコツです。選択肢の幅を広げておくと、動きやすくなるので覚えておきましょう。

完璧にしなければならないと思っている

完璧主義な学生は、自分のミスを認められず、悩んでしまいます。また、「準備も完璧にしなければならない」と思うことから、疲れてしまうケースも多いでしょう。

しかし、就活で大切になるのは、改善点を見つけて、対処していく考え方です。初めから完璧を目指さずに、徐々に修正していきましょう。

そもそも就活には正解がなく、エントリーシートや面接で完璧を目指すのは難しいといえます。ミスなくこなすことも大切ですが、失敗から学ぶ姿勢も大事だということを覚えておいてください。

就活の軸を持っていない

就活の軸がない学生は、迷いやすいので気を付けましょう。どのような業界を志望するのか、企業にエントリーするのかが決められないからです。

就活の軸とは、企業選びの基準のことです。就活の軸が明確であれば、迷うことなく企業にエントリーできます。また、自分の判断に自信を持てるようになり、迷いや後悔も減るでしょう。

就活の軸を考える方法については、「就活の軸ってなに?自分に合う就職先を見つけるコツ」の記事で紹介しています。方向性について悩む機会が多い学生は、就活の軸が決められているか振り返ってみましょう。

優柔不断で決めきれない

優柔不断な学生も、迷いが増えるので気を付けてください。一度決めたことは、信じて突き進む姿勢が大切です。

就活には正解がなく、選択肢も多いので、迷ってしまうのもわかります。しかし、キャリアや方向性を決め、進まなければ内定は獲得できません。

優柔不断だとわかっているのであれば、まずは決めるのが大切。就活の軸のように、自分が譲れないものを明確にして、迷う回数を減らしましょう。

自分についての理解が深まると、就活の方向性も決めやすいのでおすすめです。

就活の不安について相談したい

   

就活生の悩みを解決する6つの方法

就活生が悩みを解決するには、自分についての理解を深めたり、誰かに相談したりするのがおすすめです。

ここでは、悩みを解消するためにできる、6つの方法を紹介します。

自己分析を念入りに行う

悩みを解決するために、自己分析を行い、自己理解を深めましょう。自分の考えが整理できていないと、どのように動けばいいかわからず、悩みも増えてしまいます。

自己分析のポイントは、過去の経験を深堀りし、自身の強みや特徴がわかる具体的なエピソードを探すことです。エピソードから、どのような強みや特徴、考え方の傾向があるか明らかにしてみましょう。

自己分析のやり方に悩む場合は、「「自己分析のやり方がわからない」と悩む人へ」の記事もおすすめです。

業界研究・企業研究をやり直す

自分に合う企業がわからない場合は、業界研究や企業研究をやり直してみましょう。これまで対象にしていなかった業界も、候補に入れるのがおすすめです。

企業を探すには、「就活本」「インターネット」「企業説明会」などの方法があります。また、新しい企業を効率的に見つけたいのであれば、合同説明会もおすすめです。

気になる企業が見つかれば、事業内容や同業他社との違い、理念などを深掘りしましょう。自分の方向性と合う企業を見つけられるように、入念にチェックしてみてください。

視野を広げるために合同説明会に参加するのであれば、「合説ってどんなもの?参加するメリットと有益に過ごすコツ」の記事で参加方法を紹介しているので参考にしてください。

企業研究に力を入れたい学生には、「企業研究ノートとは?就活の効率を良くする上手な活用方法」の記事で企業を調べる方法を紹介しているので、おすすめです。

面接対策を十分に行う

面接に対する悩みが多いのであれば、面接対策に力を入れましょう。面接には慣れの影響もあるので、とにかく数をこなすことも大切になります。

また、面接対策を行う場合は、模擬面接もおすすめ。面接官役の方から、フィードバックをもらって改善しましょう。

面接対策については、「面接準備を完璧にしよう!必要な対策とマナーや持ち物などを紹介」の記事で詳しく解説しているので、参考にしてください。

友人や家族に相談する

悩みを解消したい場合、友人や家族に相談するのもおすすめです。誰かに自分の気持ちを話すだけでも、すっきりする場合があります。

就活では1人で行動する場面が多く、ついつい1人で悩みを抱えてしまいがちです。悩みや話したいことができたら、すぐに聞いてもらうようにすると、深く悩むことも減るでしょう。

就活の相談相手に悩む場合は、「就活相談先のおすすめ15選!相手を見極めるポイントや注意点も解説」の記事がおすすめです。

就活エージェントに相談する

選考対策や面接対策などであれば、就活エージェントへの相談もおすすめ。就活のプロからアドバイスをもらうことで、解決できる悩みもあります。

就活は初めての経験であり、すべてを自分一人でこなそうとするのは大変です。「自己分析がうまくいかない」「いい企業が見つからない」「選考に通過できない」などはよくある悩みでしょう。

就活エージェントに相談すれば、就活のあらゆる悩みを解消できます。具体的なアドバイスが欲しいと感じたら、利用してみましょう。

キャリアチケットでも就活生の悩みを解消しています。無料で登録できるので、就活への不安や悩みを抱える学生は、ぜひ相談してください。

リフレッシュする時間を作る

就活で悩む場合は、リフレッシュするのも大切です。ゆっくり休めば、回復する場合もあります。

就活の時期は忙しく、毎日就活と向き合う学生もいるでしょう。また、就活は内定獲得まで長く、数ヶ月以上取り組まなければなりません。

ずっと動き続けていると、疲れて気分が落ち込むのも当然です。疲れてきたな、しんどいなと感じたら、リフレッシュする時間を作りましょう。

就活でのリフレッシュ方法については、「就活に疲れた時の対処法9選!向き合い方や疲れないための解決策も解説」で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

就活の不安について相談したい

   

不安や悩みを抱えている就活生へ

就活は初めての経験であり、悩みを抱えるのも当然です。うまくいかないことの方が多く、だんだんしんどくなってきてしまうでしょう。

だからこそ、あらかじめ悩みの原因を知り、対処できるようにしておくのが大切です。悩みの原因と対処法さえわかれば、苦しいときでもどうすればいいかがわかります。

しかし、自分一人ではどうしようもないことも出てくるでしょう。その場合は、ぜひキャリアチケットに相談してください。

キャリアチケットでは、就活で悩むあなたに寄り添い、マンツーマンでサポートします。悩みや不安の相談はもちろん、自己分析や面接対策のような具体的なアドバイスもお任せください。

長い就活を乗り切るには、周囲のサポートが欠かせません。キャリアチケットと一緒に、内定獲得に向けて取り組みましょう。

就活の不安について相談したい

 

キャリアチケットについて

キャリアチケットは、就活生の最高のキャリアスタートを支援するサービスです。